お知らせ

向陽 図書館

アルバムがありません。
今日の図書館

今日の図書館

読書が苦手でも大丈夫!10分読書向け展示

 

向陽高校では、 1・2 年生を中心に、国語の授業の冒頭に10分読書を実施しています。

読書が好きな生徒は好きな本を選んでいますが、中には「読書はあまり得意じゃないかも……」という生徒も。そこで、この2学期の冒頭は、司書が国語の授業でオススメの作家を紹介し、その作品を中心としたコーナー展示をおこないました。

紹介したのは、グイグイ読者を引きつける有川浩さんや東野圭吾さん、向陽生には圧倒的な人気の湊かなえさんなど、メジャーな作家さんばかり。展示では、友達同士で「これは面白かった」とお互いに読んだ本を紹介しあう様子も見られ、楽しそうな雰囲気でした。

読書が苦手な生徒同士でも、最後まで読み通して、読書の楽しさに気づいてもらえれば嬉しいです。

 

10分読書のオススメコーナー

向陽高校図書館について

使える人

  • 入間向陽高校の生徒、職員、関係者
    (生徒を通して保護者も本を借りられます)

 

開館日・開館時間

  • 授業のある平日 8:50~16:45
    (夏休みも一部開館します)

本の借り方・返し方

  • 本・雑誌・CDはカウンターでクラス・名前を言うだけで借りられます
    生徒は1人10冊まで、2週間借りられます

  • 本の返却は館内カウンター上のカゴに入れるか、図書館入り口前のポストに入れて返します

 

入間向陽高校図書館データ(平成31年度実績)

  • 所蔵点数 43,987点 (県平均 36,893点)
     うち書籍資料 43,684点、視聴覚資料 303点
  • 生徒貸出冊数 4,304冊 (生徒一人当たり貸出 4.3冊)
  • 生徒貸出利用率 48.4%
  • 授業利用 12単元85時間
長期にわたる出席停止の生徒の皆様へ

長期にわたって出席停止となった皆さん、
向陽図書館から資料を借りられます!

教科学習や進路対策のために勉強するもよし。
小説やコミックで長い療養や自宅待機の気を紛らわすもよし。
期間中、図書館の本やコミックを、ぜひ活用してください。

 

出席停止に伴う特別貸出について

  • 目的
    教科等の課題図書としての資料を提供するため。
    出席停止期間中の学習機会や教養の提供のため。
  • 貸出期間 2週間、または出席停止期間の終了後2日目まで
  • 貸出冊数 郵送できる範囲まで

 

資料の送付方法について

資料は郵送で借りられます。

  1. 教科等の課題図書として借りる場合
    教科の課題や荷物等と一緒にお渡し(またはお送り)します(送料負担はありません)。

  2. 生徒の希望で読みたい本を借りる場合
    レターパック370、またはゆうパック(着払い)にてご自宅宛に発送します(送料は本人負担)
    レターパックの場合は、返却時に新しいレターパック370を購入して本と一緒にお持ちください。
    ※教科の課題や荷物等と一緒にお渡し(またはお送り)できる場合は、同封します(この場合の送料負担はありません)。

申し込み方法

  1. 教科等の課題図書として借りる場合
    教科担当の先生が貸出を申し込むため、生徒の皆さんの申込みは不要です。

  2. 生徒の希望で読みたい本を借りる場合
    入間向陽高校蔵書検索サイトよりお申込みいただけます。URLは担任経由でご連絡します。
    ※貸出の可否と送付方法は、図書館よりメール(lib@irumakoyo-h.spec.ed.jp)でご連絡します。