進路室を訪ねた人数 sice.2020.3.1
5 4 0
過去3年間の進路状況

近年の難関大学合格実績

 明治大学・立教大学・中央大学・法政大学 など

 

詳細は以下からどうぞ

平成28年度(32期生)~平成30年度(34期生)

進路状況.pdf 大学・短大・看護.pdf 専門学校.pdf 就職・公務員.pdf

 

平成26年度(30期生)~平成28年度(32期生)

四大・短大・看護.pdf 専門学校.pdf 就職・公務員.pdf
進路だより

進路だより

日誌

進路実現に向けて

進路の日


10月25日()は「進路の日」ということで、各学年で進路関係の行事がありました。内容は以下の通りです。

第1学年・・・職業人講和
第2学年・・・進路見学
第3学年・・・テーブルマナー

 

第1学年では、将来の進路選択へ向けた意識向上ということで、8名の講師をお招きして職業人講和がおこなわれました。講師の方々の分野も、公務員、製造、栄養、IT関連、保育、看護、旅行・サービス、販売・流通と幅広く、生徒は、今後の進路を考える上で大変参考になる話を聞くことができました。




第2学年は、進路見学ということで、大学、短大、専門学校などに分かれて、各自の進路希望を踏まえての学校見学をおこないました。私立文・理系、看護、サービス系など、自分が興味を持つ学校見学に行ったことで、受験や進路選択に関して多くの刺激を受けていました。




第3学年は、テーブルマナー・施設見学ということで、東京都文京区にある「椿山荘」へ赴き、実際に食事を取りながら、テーブルマナーの実践をおこないました。食事における正しいマナーということで、ホテルのスタッフから基本的な動作をレクチャーしていただきました。椿山荘は、山縣有朋ゆかりの建物ということで、食事後は実際に施設の見学も行い、その佇まいに圧倒されていました。

0

進路ホームルームより

6月8日~16日は午前授業(45分×4限)で、午後は担任と保護者・生徒との三者面談でした。

その三者面談の初日は、3、4限に各学年とも進路ホームルームを設け、1年生は進路適性検査(R-CAP)、2年生は分野別進路ガイダンス、3年生は模擬面接の説明会を実施しました。


↑  1年生は進路適性検査(R-CAP)を実施


↑ 2年生はパネルディスカッションでそれぞれの分野の特徴を勉強


↑ 3年生はDVDを使って、まずは面接時の動きや注意点を確認

0
進路指導部方針

基本方針 生徒一人一人に即した進路選択とその実現

学年目標

1年生…生徒の自己理解と職業意識を育む

1年次から自己理解を深め、家族や社会人の話を聞くことで将来の職業を意識させる。

さらに、進路選択へとつながる上級学校や職業について学ばせる。


2年生…進路目標設定のために上級学校、職業について、さらに知識を深めさせる。
進路見学会等を通し、進路分野を選択できるように指導する。 

 

3年生…進路実現に向けて主体的に取り組ませる
三者面談・各ガイダンス・校内外の業者模擬試験・進学補習・模擬面接・進路相談主体的に取り組ませ、様々な進路分野に対応した支援を行う。

進路行事予定
29
 
30
 
31
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
1
 
2