進路室を訪ねた人数 sice.2020.3.1
8 9 3 6
過去3年間の進路状況

近年の難関大学合格実績

 明治大学・立教大学・中央大学・法政大学 など

 詳細は以下からどうぞ

平成30年度(34期生)~令和2年度(36期生)

卒業生進路状況.pdf 大学・短大・看護.pdf 専門学校.pdf 就職・公務員.pdf
進路だより

進路だより

向陽ゼミ、始まっています

やっと向陽ゼミの様子を…

↑授業とは違った雰囲気の中、大学の過去問に挑戦中。

こちらは英語(文法)のゼミです。
少人数だから質問もしやすく、徹底的に理解を深めることができます。

昨年度は休校期間もあり、2学期スタートでしたが
今年は1学期からスタートできています。
一昨年までとゼミの方法を変えており、
幅広く勉強を頑張ってみたい生徒がいろんな科目を取れるようにしてあります。
向陽ゼミⅠ期.pdf
校長先生も腕を振るってくださいます!

向陽高校は部活や行事はもちろん、
学習面もこんな形で頑張っています鉛筆

0

教育実習生による大学ガイダンス

6月3日に四年制大学ガイダンスを行いました。

今回は、現在教育実習生として本校に来ている8名の卒業生を招いて、彼らの思いのたけを全て語っていただきました。

教育実習生からは

・なんでもいいので目標を定めること
・自分で決めたことはしっかり守ること
・「やりたいこと」ではなく「絶対にやりたくないこと」を探すと、逆に「やりたいこと」が見えるかも
・良いライバルを作ること
・メンタルを強くすること

などの言葉が出てきました。

どの実習生も、今でこそ立派に見えますが、高校生の頃はいろいろなことに悩んでいたようです。
「進路どうしよう…」とか「こんなことを考えているけど自信がないな」とか頭を悩ませている皆さんにとって、非常に参考になるお話だったかと思います。

ちなみに
実習生に感想を聞いてみると
「みんなしっかりメモをしながら話を聞いてくれたり質問してくれたりして、とても嬉しかった!」
というものでした。
生徒が集中できたのは先生の腕の良さ。頼もしい!
ぜひ、来年は先生として戻ってきて欲しいものですにっこり

0

GTEC&各学年進路行事

本日は1日進路行事でした。

 前半はGTEC全校受験。ただしアセスメント版です。
このテスト結果は公式スコアにはなりませんが、夏・冬に予定されている検定版の練習になったのではないでしょうか。
英語の検定試験にはGTEC、英検の他にもTOEICやTOEFLなど数種類あります。
今回のテストで興味を持った人は、自分で探してみるか英語科の先生に相談してみると良いかもしれません。

後半は各学年に分かれて進路行事。

3年生は校内でミニオープンキャンパスでした。

(3年生詳細は写真をクリックorコチラから)

 
2年生はジャンル別にガイダンスを受けました。(詳しくはコチラ

メモメモ…

大学ってどんな勉強をするところなんでしょうね?

1学年はR-cap。

質問に答えていくと、後日、現時点で自分にピッタリの職業がわかります。
初めて知る職業もあると思いますが、これをきっかけに
「自分の将来像」を考えてみると良いでしょう。

普段とは違う形の学習を行う1日でした。
良い刺激を受けたでしょうか?

0

進路だより&進路室の様子

進路だよりvol3です。今回は三者面談関係でまとめてみました。

3号.pdf

そして
進路だよりに載せられなかった進路室の様子を公開。改造中。


出入り口付近はこんな感じです。


進路室で資料を眺めたり調べたりできます(作業中の冊子があります。すみません…)


進路室を掃除したらスペースがたくさんできてしまいました。
何か「こんな資料が欲しい」などのリクエスト、ありますかね?


外は持ち帰り自由のパンフレット類です。今年度分のものと入れ替え中。


左側の部屋はお客様用のスペースです。こちらの扉から生徒は入室できません。

 先日、左側の部屋で仕事をしていたら、仕切りの向こうから「進路室、居心地いいなぁ」という声が聞こえてきました。
居心地良く、使い勝手も良く、皆さんが進路のことを考えたい時に来たくなる部屋にするべく
いろいろ整えているところです!乞うご期待!!

0

専門学校個別相談会

5月24日と31日に、専門学校個別相談会を行いました。

専門学校は1つのジャンルに様々な学校があり、どこを選んだら良いか大学以上に悩むところ。
選び方も含め、気になる学校について詳しく話を聞けたでしょうか?

0

3学年対象小論文講座

3年生対象の小論文講座も行われました。今日は盛だくさん。

170名を超える生徒が申し込み、受講しました。
新型コロナ感染予防のため、視聴覚室等の大きい部屋で全員集めることができないので各教室に分散させています。
Google Meetを用いてオンライン形式で情報処理・パソコン

昨年度から小論文講座は行っていますが、
今回初めて受講した人向けに、まずは基礎段階から始めます。
昨年度取っていた人も期間が空いてしまったので復習。

(当たり前だけど、とても真剣)〇o。

本校は、受験形式に総合型・指定校・公募を考える生徒が非常に多いので
小論文講座の需要がとても高いです。
小論文をきちんと書けるようになることはとても大事です。
それと同時に

「なぜその学校に行きたいのか?」

も大事にしてください。
先日の志望理由書と同様、強い志望がなければどんなにきれいな文を書けても受かりません。
小論文スキルを高めつつ、その学校に行きたいんだ!という気持ちにしっかりと向き合うようにしましょう。

0

看護医療ガイダンス

看護・医療系を希望している(少なくとも多少は考えている)生徒向けに
看護医療ガイダンスが行われました。

およそ40名の生徒が、今後の勉強の仕方や学校の調べ方などに関する説明を受けました。
なかなかシビアな話も出てきて、心配になった人もいるかもしれませんが
これからしっかり取り組めば道は開けます。

看護医療を考える生徒に、
「看護師でもやってみようかなぁ」「なんか医者にでもなるか」のようなノリで決めるような人はいないと思います。(少なくとも先生はそんな人見たことありません!)
人の命を救ったり、怪我や病気に向き合う人を支えたりしていきたい!という強い気持ちがあれば
おのずと「今何をしたらいいか」が見えてきます。
負けずに、進路実現に向かって頑張りましょう。

0

選択科目説明会&志望動機の書き方講座

GW明けの本日、午後は選択科目説明会です。

1年生は教室で、Meetを用いて古典と物理について説明を受けていました。

2年生は体育館で。
来年の選択科目の多さにビックリしてしまうかも?

3年生は志望理由書の書き方についてオンライン講座を受講。

「進路の手引き」にポイントを書き込んでいます。

いずれも今後の進路に深く関わりのある話になります。

1・2年生は保護者の方も含めていろんな人に相談しながら決めてください。
卒業後にやりたいこと、なりたいものがあるのに「友達と離れちゃうから」という理由だけで
自分の進路が叶わなくなるような選択をするのだけは本当に避けるようにしてください。
それでも実際に学年が上がった時に、進路をガラッと変えることもあるかもしれません。
でも、今ここできちんと考えておくこと。それがとても大事です。

3年生で、志望理由書を書く必要のある人は結構いるのではないでしょうか。
「自分はおそらく必要ないな」と考えている人も、
なぜその学校や職場に行きたいのか?
を今一度確認するのに志望理由書は有用かもしれません。

いろんなところで皆さんの「進路」や「将来」が動き出しています。
自分のこととしてよく捉えて、しっかり考えて取り組みましょう。

0

3年生向け分野別ガイダンス②

本日の分野別ガイダンスは

看護医療と

専門学校でした。
最新の情報や模擬試験の話などをしてもらって、メモすることがたくさん!

大学・短大・就職もそうですが
希望する学校や職場を少なくとも一度は見学してみたり、
先輩や教授、職場の人から話を聞いてみたりするのはとても大事です。
将来を見据えながら、よく調べて考えましょう。
焦りは禁物。進路選択はじっくりと取り組みましょう。

0
日誌

進路実現に向けて

進路の日


10月25日()は「進路の日」ということで、各学年で進路関係の行事がありました。内容は以下の通りです。

第1学年・・・職業人講和
第2学年・・・進路見学
第3学年・・・テーブルマナー

 

第1学年では、将来の進路選択へ向けた意識向上ということで、8名の講師をお招きして職業人講和がおこなわれました。講師の方々の分野も、公務員、製造、栄養、IT関連、保育、看護、旅行・サービス、販売・流通と幅広く、生徒は、今後の進路を考える上で大変参考になる話を聞くことができました。




第2学年は、進路見学ということで、大学、短大、専門学校などに分かれて、各自の進路希望を踏まえての学校見学をおこないました。私立文・理系、看護、サービス系など、自分が興味を持つ学校見学に行ったことで、受験や進路選択に関して多くの刺激を受けていました。




第3学年は、テーブルマナー・施設見学ということで、東京都文京区にある「椿山荘」へ赴き、実際に食事を取りながら、テーブルマナーの実践をおこないました。食事における正しいマナーということで、ホテルのスタッフから基本的な動作をレクチャーしていただきました。椿山荘は、山縣有朋ゆかりの建物ということで、食事後は実際に施設の見学も行い、その佇まいに圧倒されていました。

0

進路ホームルームより

6月8日~16日は午前授業(45分×4限)で、午後は担任と保護者・生徒との三者面談でした。

その三者面談の初日は、3、4限に各学年とも進路ホームルームを設け、1年生は進路適性検査(R-CAP)、2年生は分野別進路ガイダンス、3年生は模擬面接の説明会を実施しました。


↑  1年生は進路適性検査(R-CAP)を実施


↑ 2年生はパネルディスカッションでそれぞれの分野の特徴を勉強


↑ 3年生はDVDを使って、まずは面接時の動きや注意点を確認

0
進路指導部方針

基本方針 3年間を通して生徒一人一人の進路意識を高め、その進路実現を支援する

学年目標

1年生…生徒の自己理解と職業意識を育む

1年次から自己理解を深め、家族や社会人の話を聞くことで将来の職業を意識させる。

さらに、進路選択へとつながる上級学校や職業について学ばせる。


2年生…進路目標設定のために上級学校、職業について、さらに知識を深めさせる。
進路見学会等を通し、進路分野を選択できるように指導する。 

 

3年生…進路実現に向けて主体的に取り組ませる
三者面談・各ガイダンス・校内外の業者模擬試験・進学補習・模擬面接・進路相談主体的に取り組ませ、様々な進路分野に対応した支援を行う。

進路行事予定
30
1
31
1
1
 
2
1
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
1
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
1
 
2
 
3
1