【在校生と保護者様へ】お知らせ

令和3年度からの新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の基準について(4/5 16:00掲載)

本校では、今年度より下記の通り、新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の基準を定めましたので、御案内申し上げます。なお、この基準は、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における対応を参考にしております。

・発熱の症状がある(37.5度以上)
・息苦しさ(呼吸困難)がある
・強いだるさ(倦怠感)がある

B 

・味を感じない(味覚障害)
・臭いを感じない(臭覚障害)
・咳の症状が続いている
・咽頭痛が続いている
・下痢をしている(持病や食あたりなど新型コロナウィルス感染症以外の原因がが推測されるものを除く)
・過去2週間以内に、同居している者で医療機関を受診して新型コロナウィルス感染症の罹患が疑われ、かつ、その疑いが否定されていないまま症状が続いている者がいる。
・過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等の在住者との濃厚接触がある。

・上記項目のうち、Aに1つ以上、又は、Bに2つ以上該当する場合

→保護者が学校に連絡し、医療機関を受診してください。その後、診断された内容を学校に連絡してください。

 新型コロナウイルス感染症関係の結果であれば、医師等公的機関の指示に従い「出席停止」扱いといたします。医療機関の診断書は必要ありません。保護者の方は「出席停止届」を提出してください。医療機関を受診した日も「出席停止」の扱いといたします。

 


 

中学生のみなさんへ
  
 
 
在校生及び保護者の皆様へ
<3月31日連絡>緊急事態宣言解除後の学校運営について
本校では引き続き、感染防止対策を徹底しながら、教育活動を実施します。 
なお、お子様の生活面について、保護者の皆様にご協力のお願いが3点あります。
1 規則正しい生活習慣の確立をお願いします。
2 手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用をお願いします。
3 不要不急の外出、生徒同士の会食の自粛をお願いします。
新着情報
向陽台だより

向陽台だより

4/15 本日から平常授業です。

 本日から平常授業が始まりました。

 最初のうちはとても疲れると思います。特に1年生の皆さんは、「最初の1週間」、「最初の1か月」、「最初の1学期」は慣れないことの連続で余計に疲れると思います。でも、初めは大変だと思っても、毎日繰り返していれば、そのうち体も心も慣れてきます。苦しい、辛いと感じるのは最初のうち。深呼吸して、毎日をコツコツと生活していきましょう。

 「勉強は授業中心。そのためには家庭学習が欠かせない」ことをしっかり頭に留めましょう。「授業が分からない」とか「ついていけない」という生徒さんに「家で予習・復習をやっていますか?」と聞くと、たいてい答えは「NO」です。勉強が分からなくなる原因の半分は自分自身にあります。

 勉強に、部活動や生徒会活動、学校行事に精一杯頑張っている向陽生。周囲の期待や「明るく活発」という高い評価もいただいています。ぜひ時間を有効に使って、将来の可能性を伸ばすために工夫しましょう。先輩たちが書き残した「進路の手引き」(後日発行予定)にも、素晴らしい知恵や工夫が満載です。

腹が減ってはいくさはできぬ。食堂も応援しています! 生徒の皆さんが勉強に励む中、広いグランドを教員がきれいに整備しています。その中を部活動の生徒さんが熱心に活動しています。

4/14 情報モラル講習会

13:00より情報モラル講習会をZoomオンライン会議システムを使って実施しました。

Lineオフィシャルインストラクターの柴田保文様に遠隔授業方式で講義していただきました。テーマは「台風で災害が起きた時の、SNS等情報の注意点」でした。レクチャー方法は、「講義」「RPG(ロールプレーゲーム方式)」「グループワーク」を取り入れた多彩な内容でした。生徒たちにも大変わかりやすいものでした。

「だいふく」が大事であることを実践的に確認できました。

だ(誰が言っている情報か?)

い(いつの情報か?)

ふく(複数の情報を比較して確かめたか?)

令和2年度修了式

3月24日(水)、感染症対応に明け暮れた令和2年度の授業が終わりました。休校や教育活動の制限が多々あった令和2年度でした。

2週間後は令和3年度が始まります。校長からは昆虫を例に、これまでの姿から脱皮し、強くしたたかに変化してほしいという講話がありました。向陽生の成長を期待します。

校長講話の後は、生徒指導主任から学年末休業・春季休業期間における生活上の注意がありました。

生徒表彰では、ソングリーダー部が校長から表彰されました。

〇第12回全国高等学校ダンスドリル冬季大会・ジャズ部門ラージ編成 第2位

〇USAリージョナルコンペティション 第2位(顧問を中心に記念撮影です)

 

第36回卒業証書授与式

令和3年3月12日(金)、本校では第36回卒業証書授与式が挙行されました。

校長からは、「コミュニケーション力を磨くこと」の大切さが式辞の中で語られました。

 卒業生の皆さん、今日の日の出来事、語られた内容を忘れず、今後の人生を歩んでください。卒業生の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。