稽古日誌

日誌

剣道部:全国高等学校総合体育大会埼玉県予選会【男女団体】結果報告

6月14日(月)、15日(火)に県立武道館にて、全国高等学校総合体育大会埼玉県予選会の男女団体戦が行われました。

 

1日目の女子団体、初戦の相手は細田学園でしたが、これを突破しました。

2回戦は浦和北高校との対戦です。先鋒が一本勝ちでリードするも、次鋒戦で一本先制され、取り返すも、二本目を打たれてしまいました。

中堅戦は引き分けたものの、副将戦で一本負け、大将戦も引き分け、ここでチームとしては敗退となりました。

 

2日目の男子団体では、初戦の朝霞高校戦で、先鋒、次鋒と引き分けたものの、中堅、副将、大将と負け越してしまい、残念ながら、初戦敗退となりました。

 

男女ともに、3年生にとって最後の公式戦となりました。一旦は剣道から距離を置くことになりますが、卒業式を迎えるまでは向陽高校の剣道部員です。

そのことを念頭に、進路決定に励んでもらえればと思います。

 

また、今回の試合に向けて、多くの保護者の方やOB、OGにご協力いただきました。本当にありがとうございました。

今後は1、2年生による新体制になりますが、入間向陽高校剣道部をよろしくお願いいたします。

 

 

0

剣道部:向原中学校と合同稽古を行いました

向原中学校と今年度に入って二回目の合同稽古を行いました。

女子は県大会出場を決め、男子は新チームとなっての参加です。

慣れない稽古ながら懸命に稽古に取り組んでくれました。そして向陽高校剣道部にとっても大変勉強になる有意義な合同稽古となりました。

来る大会は、向陽高校の3年生、そして県大会に出場する向原中の3年生にとっても最後の大会となります。向原中に負けぬよう、部員一同県大会で良い結果が出せるように今後の稽古に励んでまいります。

 

本日稽古に参加してくださった向原中の生徒の皆さん、先生方ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

0

剣道部:全国高等学校総合体育大会埼玉県予選会【男女個人】結果報告

5月31日(月)に、埼玉県立武道館にて、全国高等学校総合体育大会埼玉県予選会の男女個人戦が行われました。

3年生にとっては個人戦の公式戦としてはこれが最後となります。

入間向陽剣道部からは男子が2年の込山、3年の小下、女子は3年の市橋、平岡が出場しました。

 

男子は総勢285名の選手が参加する中で、込山、小下ともに3回戦まで勝ち進みました。

とはいえ、あと一歩という感が否めず、悔しい試合内容でもありました。

仲間の期待を背負って戦うことを意識し、次回の団体戦での更なる活躍に期待です。

 

 

女子は総勢217名が参加し、市橋がベスト64、そして平岡が5回戦まで勝ち進みベスト8という結果を残しました

普段の稽古を懸命に取り組み、厳しい状況下でも冷静さと集中力を失わず、最後まで諦めずに挑んだからこその結果です。

両名とも最上級生としての意地を示せたかと思います。

 

 

今回は個人戦ゆえに試合に出場せず、応援に徹した部員も多くいました。そうした中で、部を代表して出場した4名を懸命にサポートし、応援することで剣道部全体で本日の試合に臨めたかと思います。

 

次回はいよいよ団体戦です。残り2週間、部員全員がチームワークを発揮し、稽古を全力で行って、一人一人が悔いの残らない試合となるよう努めてまいります。

どうぞ、入間向陽剣道部をよろしくお願いいたします。

 

0

剣道部:卒業生が稽古に来てくれました

こんにちは、剣道部です。

中間考査が終わり、部活動も再開されて、部員たちは稽古に励んでいます。

 

そんな中、5月29日(土)に35期の卒業生2名が応援に駆けつけてくれました。

インターハイ県予選を控えている中で、部員たちを激励するのも兼ねて、稽古をつけてくれた次第です。

部員たちも久しぶりに卒業生と顔を合わせることができ、喜んでいました。

 

また、進路を実現させた卒業生たちが、こうして顔を出してくることが顧問としては何よりです。

次の公式戦は5月31日(月)のインターハイ県予選個人戦、6月14日(月)の女子団体戦、15日(火)の男子団体戦、全て県立武道館で行われます。

 

支部大会や関東大会県予選会の反省を生かし、一つでも上に勝ち上れるよう務めてまいります。

どうぞ、入間向陽高校剣道部をよろしくお願いいたします。

 

 

0

剣道部:関東高等学校剣道大会埼玉県予選会【男女団体】結果報告

5月10日(月)、11日(火)に、県立武道館にて関東高等学校剣道大会埼玉県予選会の男女団体戦が行われました。

 

10日は女子団体です。

初戦は鳩山高校との対戦。ここは手堅く勝利しました。

 

2回戦の相手は昌平高校、東部地区大会で優勝している強豪校です。

先鋒は上段相手となり、残念ながら、2本負け。

次鋒では、相手に応じられる形となり、やはり2本負けとなりました。

中堅では、ここで風向きを変えんと攻勢をかけましたが、引き分け。

副将、果敢に攻め込み、後打ちを仕掛けましたが、時間となり引き分け。

最後の大将戦、キャプテンが意地をかけて臨み、引き分けに持ち込みました。

 

最終的に敗北となり、部員たちが目標としていた関東大会出場には手が届きませんでした。

しかし、ここまでしてきた稽古があったからこそ、強豪校にここまで競ることができました。成果を見いだせた試合でした。

 

11日は男子団体戦。

初戦の相手は同じ西部地区の鶴ヶ島清風高校です。

先鋒が勢いをつけようとしましたが、虚をつかれ2本負け。

次鋒戦は、ここで取り返そうと必死に食らいつきましたが、引き分けに。

中堅戦では、足の攻めを利かせつつも、やり取りの中で相手から1本を取られました。

副将は、ここで後がないながれも、中々に攻めあぐね、飛び込んだところを返され1本負け。

大将戦は、後打ち、引き技も含め手数を増やし、結果引き分けで終わりました。

 

残念ながら、男子は初戦敗退という結果となりました。西部支部大会で県大会への出場権を獲得し、意気軒昂となっていましたが、勢いに乗り切れませんでした。

日頃の稽古への工夫など、今後の反省点・改善点を再認識することとなりました。

 

今回の公式戦はここで終わりですが、5月31日(月)、6月14日(月)、15日(火)にはインターハイ予選があります。

考査期間を挟むのもあり、次回の公式戦までもう間もなくです。

男女ともに、今回の大会結果を次につなげ、部員一人一人が悔いの残らないような試合となるよう、今後も全力で稽古に励んでいきます。

 

最後に、昨今の社会情勢の中で大会に参加するにあたり、送迎を始め、様々な面で保護者の方々にはご理解・ご助力をいただきました。

本当にありがとうございました。

 

どうぞ今後とも、入間向陽剣道部をよろしくお願いいたします。

 

 

0

剣道部:保護者会が開催されました。

 5月8日(土)に入間向陽剣道部保護者会が開かれました。

 

当日は、18名もの保護者の方に来ていただきました。

顧問から、剣道部としての方針や今後の日程、大会の詳細や日々の活動について話しました。

その後、保護者の方と歓談する時間もあり、顧問も部員の家での様子を知ることができるなど、有意義な時間になったと感じております。

 

また、昨今の情勢から中々保護者の方が大会に来ていただくことができない状況を鑑み、部員同士での紅白戦も実施しました。

部員たちも日頃よりお世話になっている方々の前で、存分に日頃の稽古の成果を披露していました。

 

コロナウィルスによる厳しい状況が1年以上続いております。そうした中で、日々当たり前のように剣道部として活動できるのも、平素より保護者の皆様方のご協力・ご支援あってこそです。部員たちが毎日稽古する中で、こうしたことを切に実感しております。

本当にありがとうございます。

 

今後も多くの方々に様々な面でご助力をいただくこととなりますが、何卒ご協力ならびに応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

0

剣道部:所沢北高校と練習試合を行いました。

5月5日(水)に、所沢北高校と練習試合を行いました。

 

ゴールデンウイーク最終日ということもあり、これまでの稽古や練習試合の内容を生かし、公式戦と同様に戦えるよう部員それぞれが意識していました。

男女ともに、今後へと繋げることができるような試合運びを展開できました。

一方で、まだまだチームとして、あるいは個々としても反省点が残り、公式戦までわずかの期間ですが、改善していければと思います。

 

県大会(関東予選)が女子団体は5月10日(月)、男子団体は5月11日(火)、どちらも県立武道館にて行われます。

新体制となり、支部予選でも順当に勝ち上がり、チーム全体としての士気も高まっています。

部員一人一人が、悔いの残らぬよう全力を尽くしてまいります。

是非とも、入間向陽高校剣道部を応援よろしくお願いします。

 

練習試合に招待してくださった所沢北高校剣道部の皆さん、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

また、日頃よりご協力くださり、今回も部員たちの送迎をしてくださった保護者の方々にも感謝申し上げます。

こうして当たり前のように稽古や練習試合が実施できるのも、皆様のおかげです。

以後も変わらぬご支援をいただければ幸いです。

0

剣道部:新座高校と合同稽古を行いました。

5月3日(月)に、本校にて新座高校と合同稽古を行いました。

 

前回は練習試合でしたが、今回は素振り、足さばき、そして基本打ちと共に汗を流しました。

後半は地稽古を行いました。他校の先生方や生徒たちと競えるということで、部員たちも積極的にかかっていきました。

 

また、今回は部員の保護者の方も足を運んでくださいました。稽古もつけていただき、誠にありがとうございました。

 

いよいよ県大会(関東予選)が、女子団体は5月10日(月)、男子団体は5月11日(火)と目前に控えています。

より良い結果を残せるよう、精一杯努めてまいります。

 

最後に、本校を訪れてくださった新座高校剣道部の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

0

剣道部:新体制です!

こんにちは!入間向陽高校剣道部です。

 

ご報告が遅くなり申し訳ございません。

部活動体験期間が終わり、今年は男子5名、女子3名の新入生が入部しました。

入部のきっかけは、部活動体験に来てくれたり、中学時代の先輩と同じ道に進んだり、姉弟の後を追ってくれたりなど、様々です。

また、中には中学生の時に剣道部ではなく、高校から剣道を再開した生徒もいます。

日々の稽古に懸命に励んで、1日でも早く先輩たちに追いつき、そして追い越すことを期待しています。

 

これで令和3年度の入間向陽高校剣道部は、男子10名、女子9名の合計19名となりました。

 

今後、5月には関東予選、6月にはインターハイ予選と公式戦が続きます。

1、2、3年生が揃い、稽古や大会に臨むことができる時間は決して長くありません。

それでも、最上級生が後輩へと部活を引き継ぐその日まで、先輩後輩・同級生同士で刺激し合い、切磋琢磨しながら、心身ともに成長してまいります。

どうぞ、今後とも入間向陽剣道部を応援よろしくお願いいたします。

 

0

剣道部:所沢高校、所沢中央高校、所沢西高校、飯能高校と練習試合を行いました。

5月1日(土)に、本校にて所沢高校、所沢中央高校、所沢西高校、飯能高校と練習試合を行いました。

 今回の練習試合では、多くの学校に来校していただき、男女合わせて総勢60人ほどが竹刀を交えました。

昨今の社会情勢を鑑み、検温や健康チェック、試合中も含めた常時マスク着用など、感染症対策を徹底したうえでの実施です。

 

本校の生徒たちも、県大会(関東予選)の団体戦を間近に控え、試合一つ一つに集中して取り組んでいました。

また、この日初めて練習試合に参加する1年生もおり、緊張する中でも、勇気を奮い立たせて打ち込んでいきました。

 

加えて、今回は部員の保護者の方に足を運んでいただき、またOGの面々が応援に駆けつけてくれました。

本当に多くの方々に支えていただいていることを実感しました。日頃よりご支援ありがとうございます。

 いよいよ県大会(関東予選)まで10日間を切りました。今回の練習試合の反省を糧として、より良い結果をご報告できるよう、懸命に努めてまいります。

 

最後に、本校を訪れてくださった所沢高校、所沢中央高校、所沢西高校、飯能高校剣道部の皆様、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

0