カテゴリ:報告事項

卓球部 インターハイ県予選女子団体

卓球部顧問です。

6月12日(土)、13日(日)、上尾運動公園体育館にてインターハイ県予選の女子団体の部が実施されました。

入間向陽高校は関東予選にてベスト8となりましたので、8シードとなっておりました。

2回戦目からの出場となり、13日(日)に出陣することとなりました。

2回戦 vs深谷商業 勝利

3回戦 vs坂戸   敗退

県ベスト16となりました。

【顧問より】

2回戦の深谷商業高校は、北部地区2位ということで、西部地区2位の入間向陽としては最初から厳しい相手というように考えておりました。

結果もやはり一進一退。ダブルスで負けましたが、シングルス2本を勝つことができ、新体制の部長・副部長の2名に勝負を託すこととなりました。

副部長が苦戦を強いられ、残念ながら敗退となりましたが、部長が素晴らしいカットを連発し、勝利を収めることができました。

3-2という大接戦を制して、3回戦進出となりました。

3回戦の坂戸高校は、以前に練習試合をした際も非常に綺麗な卓球をする者が多い印象で、練習試合のときにも団体戦であたりたくないなと思っておりました。

オーダーも少し工夫をしましたが、残念ながら思うような配置にできず、顧問としても責任を感じました。

ダブルスで快勝することができましたが、シングルス2名が惜敗しました。

1-2の場面で、またしても部長と副部長に重圧をかけることとなり、ビリビリとした緊張感の中で、一進一退の攻防ができたかと思いますが、残念ながら敗退となりました。

関東予選ではベスト8となり、それをキープしたいところでありましたが、やはり各学校の3年生にとっての最後の大会ということで、執念を感じました。

入間向陽は1,2年生のチームですので、これからそういった勝負に対する執念と熱量を上げていく必要があると考えます。

無観客試合となりましたが、保護者の皆様におかれましては、選手たちへの応援や支援等ありがとうございました。

次は6月24日(木)、6月25日(金)、6月28日(月)に実施される国体予選。

3年生にとっては出場資格のある最後の大きな大会となります。

そこに向けてまた切磋琢磨してまいります。

 

0

卓球部 インターハイ予選シングルス

卓球部顧問です。

6月11日(金)、上尾運動公園にてインターハイ県予選のシングルスの部が実施されました。

向陽卓球部は男子1名、女子3名が出場となりました。

結果は…

男子1名、女子1名 1回戦突破

女子1名 2回戦突破 県ベスト32

となりました。

【顧問より】

やはり地区代表のレベルは高く、地区予選とは全く違う緊張感でした。

関東予選では正直ボロボロの入間向陽でしたが、そこでの悔しさを払拭するプレイをできた者もおりました。

ベンチコーチに私も何試合かつくことができましたが、独特の緊張感に、見ているだけなのに汗だくになりました。

出場していた選手たちはそれ以上かと思いますので、まずは労いの気持ちでいっぱいです。

 

6月13日(日)、女子団体戦に出場となります。ここで更なる活躍をできるよう、応援よろしくお願いいたします。

0

卓球部 関東予選(県大会)

卓球部顧問です。

5月3日(月)〜5日(水)、上尾運動公園体育館にて関東予選が実施されました。

 

個人戦シングルス

女子は3名全員が1回戦敗退。それぞれに大きな課題が課されたと感じました。

男子1名が1回戦を突破。2回戦で惜しくも敗退となりました。

ポテンシャルも高く、日々成長を感じる選手です。今後も練習試合等を通して成長していくことを期待しております。

 

女子団体戦

今回上位シードの学校の1校が出場辞退となり、シード権が繰り上がりました。

本来12位シードの位置となりましたが、幸い8位シードの箇所を抽選会で引き当てることができました。

(順番ぎめのじゃんけんで1発で負けてしまい、幸運にもこの位置が余っただけなのですが…)

結果はというと…

2回戦 vs大宮光陵 勝利

3回戦 vs熊谷商業 勝利

4回戦 vs正智深谷 敗退

県べスト8を決めることができました。

 

今回はかなり好条件での位置を勝ち取ることができました。

しかし、やはり県大会という場。2回戦、3回戦は共に厳しい戦いとなることを覚悟して臨みました。

個人戦シングルスで不調だったメンバーも、『チーム力』で勝利することができたように思います。

最後の正智深谷戦は、第1シード校が相手ということもあり惨敗でありましたが、確かに通用する技術をそれぞれ持つことができていることは確認できました。

しかし、ここでの敗戦は、入間向陽にとっては悔しさという次へのモチベーションにあまり繋がらないのではないか、と思いました。

他の西部地区の学校の試合を見学し、惜しくも破れ悔しい思いをしている選手の様子を見ることで、少しは感じてくれたかな、と思っております。

 

選手の保護者様、連日の大会とそれに向けての練習に対するご支援、誠にありがとうございました。

このコロナ渦において日々部活動についても不安なことも多いと思いますが、今後とも宜しくお願いいたします。

 

卓球部顧問 村野

 

0

卓球部 練習試合(vs 所沢西 狭山工業)

卓球部顧問です。

4月24日(土)、午前中所沢西女子と入間向陽女子との練習試合を実施しました。

日頃から熱い指導を受けている所沢西の選手からは、試合における気持ちの作り方や土壇場での判断力を学ぶことができたように思います。

県大会に向け、互いにモチベーションアップになってくれていたら幸いです。

同日午後、狭山工業高校にて狭山工業男子との練習試合を実施しました。

近日に行いましたが、狭山工業は団体戦県大会出場ということもあり、応援の意味も込めてお願いしてみました。

前任校でありますので、3年生のレベルアップには驚かされましたが、入間向陽選手も負けず劣らず戦うことができました。

また、入間向陽女子の団体メンバーが、『午後も参加したい!』と言ってきてくれたことが大変嬉しく思いました。

県大会に向け、まず気持ちの面ではどこにも負けない部活になってきたなーと感じております。

新年度を迎え、新入部員が確定しました。

気付けば男女合わせて27名という大所帯…。

クロスや多球練習が多くなり、練習効率は一見下がって見えますが、競争意識を持って切磋琢磨できるという風にも見ています。

一人一人が負けん気を持って取り組んでもらえたらと思っております。

 

他の校務で卓球場にいられる時間が短くなっておりますが、頑張っている姿に元気を分けてもらっております。

これから気温も上がり、ツラい練習が待っていますが、見守ってまいります。

0

卓球部 西部地区予選

卓球部顧問です。

4月18日(日)、19日(月)、20日(火)に上尾運動公園体育館にて、西部地区卓球大会が行われました。

コロナウイルス感染防止のために換気や消毒作業をしながらの開催となり、例年よりも大幅に時間のかかる大会となってしまいました。

20時前後まで実施する日もあり、選手として参加した者、帯同審判としてついてきてくれた者には大変感謝しております。

また、保護者の皆様におかれましても、ご協力誠にありがとうございました。

 

好成績結果報告をさせていただきます。

<男子団体戦>

1回戦 vs所沢  勝利

2回戦 vs川越東 敗退

【顧問より】

1回戦は1年生及び3年生の布陣で臨みました。3年生のダブルスとシングルスにて勝利することができ、先輩として落ち着いた試合展開を後輩たちに示してくれました。

2回戦は1位シード校となり、厳しいとは思っておりました。しかし最後まであきらめず、そして1年生に強豪校の選手と少しでも長く戦わせてあげたいという気持ちで、3年生たちが頑張っている姿に感動を覚えました。

 

<男子ダブルス>

鷹野・室岡ペア 4回戦敗退  敗者復活戦2回戦(代表決定戦)敗退

【顧問より】

私が赴任した当初は、すぐにお互いの欠点を言い合うような2人でした。それが今大会に向けた練習や、今大会での様子では互いに互いを信頼し、高め合う姿を見ることができました。結果はギリギリのところで県大会出場を逃しましたが、勢いのある良い選手たちであると役員の先生たちにもお褒めの言葉をいただくことができました。1点1点をとるごとに、少しうるっときてしまいました…。

 

<男子シングルス>

小笠原 4回戦敗退 敗者復活戦に4回戦(代表決定戦)勝利

【顧問より】

ベスト32決定戦にて強豪校選手とあたりましたが、持ち前の対応力で終始圧倒しておりました。そこでの結果はフルセットのギリギリ敗退となり、その後の敗者復活に影響がないか心配し、集中力の継続についてを声がけしました。敗者復活戦にて実力を開花させ、怒涛の快進撃で勝ち上がることができました。

 

<女子団体>

2回戦 vs川越総合 勝利

3回戦 vs川越南  勝利

4回戦 vs細田学園 勝利

決勝  vs坂戸西  敗退  準優勝

【顧問より】

4回戦の細田学園には苦戦し、ダブルスでとられてしまいましたが、1年生がイーブンまで持っていってくれました。

そこからは2年生が先輩として勝負を決めてくれました。

決勝でもダブルスでとられてしまい、今度はシングルスも1本とられ絶体絶命の状況で2年生によるシングルス3本が同時に入りました。

全員で戦おうという声がけをし、臨みました。全員がセットをとり一進一退の試合を展開しましたが、残念ながら途中で1本落としてしまい、敗退となってしまいました。

去年の9月にも3位決定戦で戦い、そのときにはぼこぼこにやられた記憶があります。

しかし今回は確実に食らいつき、射程圏内に入ったと思えました。今後に期待です。ひとまず県大会にて連勝目指して頑張りたいところです。

 

<女子シングルス>

住吉 ベスト16

秋田 ベスト32

原田 ベスト32

杉田 ベスト32決定戦で敗退後、敗者復活にて3回戦敗退

荒井 ベスト32決定戦で敗退後、敗者復活にて2回戦敗退

【顧問より】

3名が無事県大会出場を果たしました。

2名が惜しいところまでいきましたし、その他の者も非常によく健闘したと考えております。

平均レベルがかなり上がっていると感じることができました。

新1年生たちにも後に続いてもらえるよう、後輩指導にも尽力してもらいたいところです。

 

さて、5月3日(月)、4日(火)、5日(水)に、また上尾運動公園体育館にて県大会が実施されます。

実際に出場するメンバーは限られており、コロナウイルス感染防止の観点から応援に行くことにも制限がありますが、「入間向陽卓球部」として、全員で参加している気持ちで参ります。

0

卓球部 vs 川越女子、朝霞西、狭山工業、飯能、鶴ヶ島清風

卓球部顧問です。

 

4月3日(土)午前

川越女子高校にて、川越女子、朝霞西の卓球部女子と向陽卓球部女子との練習試合を実施しました。

4月3日(土)午後

狭山工業高校にて、狭山工業卓球部男子と向陽卓球部男子との練習試合を実施しました。

 

4月6日(水)午前

飯能高校にて、飯能、鶴ヶ島清風の卓球部男子と向陽卓球部男子との練習試合を実施しました。

4月6日(水)午後

飯能高校にて、飯能、鶴ヶ島清風の卓球部女子と向陽卓球部女子との練習試合を実施しました。

 

4月に入り、午前午後に分けて男女別の練習試合を実施しました。

西部地区予選まで2週間切っておりますので、ダブルスの実践もすることができて、大変ありがたく思います。

既に部活動に参加している新1年生にはいち早く高校レベルを体験してもらっております。

4月10日(土)には狭山清陵高校と朝霞西高校との合同練習試合も企画しました。

 

0

卓球部 これからのこととお祝い

卓球部顧問です。

前回の記事に、予定表を掲載しておりましたが、県からの要請と相反する箇所がありましたので、一部訂正して掲載しなおします。

すでに何人もの新入生から、部活動見学・体験の申し込みもあり、やる気のある新入生の入部を今から楽しみにしております。

是非、予定表を参考にしてもらい、入間向陽卓球部としてのスタートダッシュをきってもらえると、顧問としてはうれしく思います。

3.27ver 学年末から.pdf  ←3月27日現在の練習日程王冠

 

 

さて、4月18日からの西部地区予選を目指し、ダブルス等の練習にも入りつつある入間向陽卓球部です。

しかしながら教員としては成績処理や新年度の準備で部活指導ができず申し訳なく思っていたところでした。

昨日、会議に向かおうと部員たちに「すまん!また行ってくる!」というと食い止められました。

何かと思ったら、先日の私の誕生日に対するお祝いでしたお祝い

手の込んだ写真やイラストをまとめたものに、部員全員からひと言ずつですが心のこもったメッセージを寄せてもらいました。

勝つためだけの部活ではなく、こういった心遣いができるような部活になってきたことに、感動を覚えました!喜ぶ・デレ

これからも一層、頑張っていこうと思わせてもらいました花丸

※年齢はモザイクかけました(笑)

0

卓球部 新人戦 県大会

卓球部顧問です。

2月7日(日)、上尾運動公園体育館にて新人戦女子シングルスの部が実施されました。

向陽卓球部からは3名が出場しました。

1名は残念ながら初戦敗退となりましたが、

2名が1回戦を突破し、県ベスト64

1年生ながら健闘したのではないかと思います。

名だたる強豪校のプレーを目の当たりにし、それぞれが何を感じ、何をしなければいけないかが気になるところです。

 

さて、これで緊急事態宣言に伴う活動休止期間と入ります。

当面3月7日までの活動休止となりますが、体づくりをして4月の西部地区予選に備えるように指示をだしました。

練習ができないことにほとんどの者が本心で残念そうにしてくれていることに、顧問としては喜びを感じました。

 

余談ですが…

最近この卓球部の記事の、「イイネ」ボタンが押される回数が多くなっている気がします。

見てもらえていることがわかり、励みになっております。ありがとうございます。

0

卓球部 活動報告

卓球部顧問です。

1月26日、27日、29日に新人戦西部地区予選が実施されました。

男子シングルスでは1名が  ベスト64

女子シングルスでは1名が  ベスト32、2名ベスト16

という結果を残しました。

男女共に、ベスト32までが県大会へと出場となるため、女子3名が県大会出場となりました!

2月7日(日)、上尾運動公園体育館にて実施されます。

入間向陽卓球部は、緊急事態宣言下ではありますが、ガイドラインに基づいて今週も練習を実施しております。

感染予防しながらとなりますが、最大限のパフォーマンスが発揮できるよう、頑張っていこうと思います!

0

卓球部 冬の活動

卓球部顧問です。

緊急事態宣言が発令され、全県で部活動の停止を命じられました…。

しかし卓球部につきましては、高体連主催の関東大会以上に繋がる大会として、新人戦(シングルスのみ)が開催されることとなりました。

まずは西部地区予選が1月26日、27日、29日に設定されております。

教育委員会のガイドラインに則り、西部地区予選会2週間前の1月12日(火)から部活動を再開しました。

さらなる感染予防対策を選手たちも一生懸命してくれています。

部活動後に毎回、手分けして卓球台の消毒をしてくれています。本当にありがたい限りです。

また、選手によってはこの遅れての登校をチャンスにし、朝練習に取り組む者が新たにでてきました。

大変な状況下ですが、そんな姿を見て顧問の私も更に気を引き締めて指導させていただこうと思いました。

保護者の皆様におかれましても、不安なこともあるかと思いますが、ご理解をお願いできればと思います。

また、ご心配なことがありましたら、遠慮なく問い合わせていただければと思います。

 

 

始業式にて、9月の秋季大会の表彰をしていただきました!(初めての表彰で緊張してる・・・?)

※写真を撮るときのみ、マスクを外しています。

0