向陽台だより

向陽台だより

5/6 進路を考える/やりがいの見つけ方

 進路指導部からもご案内があった通り、本日は、1,2年生の科目選択ガイダンス、3年生の進路ガイダンスがありました(教室でオンライン指導も導入しながら)。

オンライン 

 あす、「進路だよりvol.2」が発行されますが、4/19時点での向陽生の「卒業後の進路希望」状況、「休日の家庭学習時間」、「通塾しているか、進学補習の希望はあるか」等、興味深いデータを基に解説されています。ぜひ熟読してください。まだ人数は多いとは言えませんが、確実に「次の自分の人生ステージ」に向けてコツコツ努力している人がいます!

 さて、「やりがいの見つけ方」という記事を見つけましたので、エッセンスだけ紹介いたします(『東京新聞』2021.4.29)。

★自分自身が楽しいこと、好きなこと、したいことを10以上書き出し、優先順位をつける。

★チャレンジしないで後悔するより、まずチャレンジする。

★過去にこだわらない。過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる。

★人生の設計図と行程表(いつまでに何をやるか)をつくる。

 

 

4/23 離任式

14:30から離任式を行いました。

校長先生からの、離任される先生方の紹介に続いて(「ゆうひが丘の総理大臣」1978年放映のyoutube付き)、清水先生、坂本先生、北島先生、伊藤先生から離任のお言葉をいただきました。離任された先生方、向陽生のために長年ご尽力いただき、ありがとうございました。ご栄転先でも、埼玉の高校生のために、益々ご活躍ください。

・「こうなりたい」自分に向かって、進みたい目標に向かって、コツコツ粘って前向きに取り組もう。

・「生きている」ことはありがたいもの。ケガや病気をして改めてわかる。人間には回復する力がある。前に進める力がある。立ち上がる力がある。支えてくれる人たちがいる。応援してくれる人たちがいる。頑張ろう。

・向陽生には、持っているエネルギーの強さを感じさせてくれた。新たなチャレンジに精一杯取り組もう。1年生、不安も多いだろうが、真正面からぶつかっていけば応えてくれる先生が向陽高校にはいる。2年生、コロナ禍にあっても出来ることはある。3年生、1時間、1日を無駄にせず高校生活の残り1年を過ごそう。

・向陽生は、温かく優しい。もう一つ欲を言えば「たくましさ」を身につけよう。自分の考えをしっかり持って主張できる人間になろう。自分にとっても楽しく、人のためにもなることを。努力して皆で力を合わせてやり遂げることは、大きな財産になる。

伊藤t伊藤 花坂本坂本 花北島北島 花清水清水 花

4/22 防災避難訓練

火災発生想定の避難訓練を行いました。今回は新年度当初でもあり、「避難経路を確認する」ことを重点目標としました。

最も早く集合完了(点呼も完了)したクラスは「4分7秒」、最も時間のかかったクラスは「11分20秒」でした。

校長先生から、「自分の命を守ることを想像して」、「いざという時の判断力が重要」、「10分以上かかってしまったことは課題。次回はぜひ半分の時間で集合できるようにしよう」などの話がありました。

環境美化部からは、「実際には防火シャッターが閉まることになる。将棋倒しが起こりやすくなる。日々の生活の中で、いざという時の対応を考える習慣を」との話がありました。

今回は「指示に従って迅速に行動する」訓練ではありましたが、東日本大震災の津波での教訓は「津波起きたら命てんでんこだ」(=津波が起きたら家族が一緒にいなくても気にせず、てんでばらばらに高所に逃げ、まずは自分の命を守れ)。

「いざという時に自分の適切な判断で行動する」ことが求められます。「先生から言われたから行動する(言われなければ行動しない)」から卒業するためには、日々の生活での意識した生活が必要です。

避難訓練

4/20 授業風景の1コマ

4/19(月)の授業風景の1コマ(授業が終了する間際)。好天に恵まれた中、美術の受講生徒は学校敷地内で写生画に取り組んでいました。ハナミズキもきれいに咲いています。体育の授業では、授業開始前から準備体操が始まり、生徒の皆さんが規律良く、熱心に取り組んでいます。

4/17 PTA後援会・新旧役員会を開催いたしました

9:00からの本部役員会の後、10:00より新旧役員会を開催いたしました。あいにくの小雨交じりの曇り空の中、御来校いただいた皆様方、ありがとうございました。

役員会では、以下の内容が承認されました。

5/22(土)PTA後援会総会に提案されます。

・令和2年度事業報告、決算報告

・監査報告

・新役員案、新理事案

・令和3年度事業計画案、予算案

本校のPTA・後援会役員の中には、親子にわたって本校に在籍の方、秩父方面からお越しいただいている方、小中高とPTA役員をされている方、、、「向陽高校愛」いっぱいの皆さんがいらっしゃいます。

 同じ日、グラウンドでは部活動も行われていました。明るく元気で活発な生徒さんたちを教員・保護者・地域の皆様で支えています。

P後部活

4/15 本日から平常授業です。

 本日から平常授業が始まりました。

 最初のうちはとても疲れると思います。特に1年生の皆さんは、「最初の1週間」、「最初の1か月」、「最初の1学期」は慣れないことの連続で余計に疲れると思います。でも、初めは大変だと思っても、毎日繰り返していれば、そのうち体も心も慣れてきます。苦しい、辛いと感じるのは最初のうち。深呼吸して、毎日をコツコツと生活していきましょう。

 「勉強は授業中心。そのためには家庭学習が欠かせない」ことをしっかり頭に留めましょう。「授業が分からない」とか「ついていけない」という生徒さんに「家で予習・復習をやっていますか?」と聞くと、たいてい答えは「NO」です。勉強が分からなくなる原因の半分は自分自身にあります。

 勉強に、部活動や生徒会活動、学校行事に精一杯頑張っている向陽生。周囲の期待や「明るく活発」という高い評価もいただいています。ぜひ時間を有効に使って、将来の可能性を伸ばすために工夫しましょう。先輩たちが書き残した「進路の手引き」(後日発行予定)にも、素晴らしい知恵や工夫が満載です。

腹が減ってはいくさはできぬ。食堂も応援しています! 生徒の皆さんが勉強に励む中、広いグランドを教員がきれいに整備しています。その中を部活動の生徒さんが熱心に活動しています。

4/14 情報モラル講習会

13:00より情報モラル講習会をZoomオンライン会議システムを使って実施しました。

Lineオフィシャルインストラクターの柴田保文様に遠隔授業方式で講義していただきました。テーマは「台風で災害が起きた時の、SNS等情報の注意点」でした。レクチャー方法は、「講義」「RPG(ロールプレーゲーム方式)」「グループワーク」を取り入れた多彩な内容でした。生徒たちにも大変わかりやすいものでした。

「だいふく」が大事であることを実践的に確認できました。

だ(誰が言っている情報か?)

い(いつの情報か?)

ふく(複数の情報を比較して確かめたか?)

4/8 第39期生入学式

第39期入学生の皆さん。

ご入学おめでとうございます。

新型コロナウイルスによってさまざまな制約はありますが、できることはあります。

学習に、部活動に、学校行事に、忙しいでしょうが、時間にメリハリをつけながら、人生一度きりの高校時代を精一杯生きていきましょう。

保護者の皆様。

お子様のご入学、おめでとうございます。

義務教育までとは違って、「高校入学」は喜びもひとしおだと存じます。

お子様方はまだまだ悩み苦しむ時期かもしれません。

そんな時は「聞き役」だけでも結構です。お子様の応援団として、ご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。本校教職員も一丸となってバックアップしてまいります。

入学式1入学式2入学式3

令和2年度修了式

3月24日(水)、感染症対応に明け暮れた令和2年度の授業が終わりました。休校や教育活動の制限が多々あった令和2年度でした。

2週間後は令和3年度が始まります。校長からは昆虫を例に、これまでの姿から脱皮し、強くしたたかに変化してほしいという講話がありました。向陽生の成長を期待します。

校長講話の後は、生徒指導主任から学年末休業・春季休業期間における生活上の注意がありました。

生徒表彰では、ソングリーダー部が校長から表彰されました。

〇第12回全国高等学校ダンスドリル冬季大会・ジャズ部門ラージ編成 第2位

〇USAリージョナルコンペティション 第2位(顧問を中心に記念撮影です)

 

第36回卒業証書授与式

令和3年3月12日(金)、本校では第36回卒業証書授与式が挙行されました。

校長からは、「コミュニケーション力を磨くこと」の大切さが式辞の中で語られました。

 卒業生の皆さん、今日の日の出来事、語られた内容を忘れず、今後の人生を歩んでください。卒業生の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。

入学許可候補者発表

3月8日(月)、本日は令和3年度 埼玉県公立高等学校 入学許可候補者の発表日でした。

今年度の入学許可候補者の発表はウェブ中心に切り替わったため、例年の発表掲示板に受検生が群がる姿は見られず、落ち着いた選抜結果通知書の受け渡しとなりました。本日はあいにくの雨模様となりましたが、合格者は足取りも軽く通知書を受け取りに来校していました。

本日入学許可候補者となった318名の皆さん。4月の入学を心よりお待ちしております。

1・2年対象看護・医療ガイダンス

2月22日(月)放課後に、1、2年生を対象とした看護・医療ガイダンスが実施されました。実際の看護師、理学療法士、薬剤師の方に、仕事の魅力や、大変なこと、高校生活でやっておいた方が良いことを講演して頂きました。

出席者は1年生39名、2年生27名と、女子生徒が多い本校ではかなり人気の進路志望分野となっております。

質疑応答では、「コロナ禍で病院はどう変わりましたか?」「大学と専門で迷っているのですが、何を軸に決めたらいいですか?」等、鋭い質問をしている生徒もいました。すべての質問に非常に丁寧に答えてくださいました。ありがとうございました。大変、勉強になりました。

 

生徒のみなさん、自己実現に向けて一緒にがんばりましょうね!

積極的に質問している生徒に看護師の方も感心!真剣にメモを取る生徒

 

コミュニケーション英語Ⅰパフォーマンステスト

2月2日(火)、1年生の英語Ⅰでは英語によるプレゼンテーションを行う「パフォーマンステスト」が行われました。グループごとにテーマを決めて英語だけでプレゼンテーションをすることは、生徒にとっては負荷が大きかったと思いますが、一生懸命発表する姿を見ることができました。今後も発表の回数を重ねていく中で、自信と表現力が向上していくことを期待します。

最後に指導教員からの指導講評がありました。

 

保育園おもちゃ発表会

2月1日(月)、3年生「子どもの発達と保育」選択者は、授業で制作したおもちゃを日頃から関係の深い「おおぎ第二保育園」に持ち込み発表会を行いました。実際の園児たちを前にしての発表でしたが、子どもたちの反応は上々だったようです。

入間向陽高校をよくする会

1月29日(金)、本校では「入間向陽高校をよくする会(学校評価懇話会)」を開催しました。

今回は緊急事態宣言中ということもあり、学校評議員・懇話会委員の皆様には別会場を設定し、リモートによる会議を試みました。限られた時間の中での会議となりましたが、入間向陽高校のさらなる向上に向け活発な議論が行われました。出席された皆様に感謝申し上げます。

アンパンマン号

3年生選択授業「子どもの発達と保育」では関係する保育園と連携して授業・実習を行っています。この度、生徒たちが写真のような「アンパンマン号」を製作しましたので保育園への寄贈を計画しています。

狭山茶だいすき!

入間市は狭山茶生産の中心地です。本校ではこの度、入間市農業振興課・入間市茶業協会から全生徒・教職員分に狭山茶(粉末スティック)を頂戴いたしました。入間市役所のお心遣いに感謝いたします。

お茶に含まれる成分のカテキンで「勝(カ)て菌(キン)パワー」をつけたいと思います。

3年生選択授業合同発表会

1月22日(金)、3年生ではD群選択授業の合同授業成果発表会を行いました。発表した生徒たちは、それぞれの授業での取組を工夫を凝らしてプレゼンテーションすることができました。

本校ではこれからも主体的な学びを大切にした授業づくりに取り組んでいきます。

今日の学食弁当

本校の食堂「入間向陽学生レストラン」は、写真のとおり。毎日工夫を凝らした〝日替わりランチ〟を販売しています。また、今年度は食堂での「3密」防止に配慮し〝持ち帰り弁当〟にも力を入れ、様々な弁当を販売しています。

本日販売された弁当は、3年選択授業「フードデザイン」で生徒が研究開発した「弁当」を、本校学食のスタッフが商品用に再現したものです。撮影者の腕が悪く、写真では普通に見えてしまいますが、実物はとても手が込んでいてボリュームも満点、大変おいしいものでした。本校は学食も自慢の一つになっています。