向陽台だより

向陽台だより

今日の学食弁当

本校の食堂「入間向陽学生レストラン」は、写真のとおり。毎日工夫を凝らした〝日替わりランチ〟を販売しています。また、今年度は食堂での「3密」防止に配慮し〝持ち帰り弁当〟にも力を入れ、様々な弁当を販売しています。

本日販売された弁当は、3年選択授業「フードデザイン」で生徒が研究開発した「弁当」を、本校学食のスタッフが商品用に再現したものです。撮影者の腕が悪く、写真では普通に見えてしまいますが、実物はとても手が込んでいてボリュームも満点、大変おいしいものでした。本校は学食も自慢の一つになっています。

3学期始業式・生徒表彰

1月8日(金)、第3学期の始業式が執り行われました。

校長講話では、「緊急事態宣言の今は春に向けて力を蓄える時期」との話がありました。生徒指導部からは集合時刻の繰り下げと部活動原則停止であることを踏まえ、「速やかに登下校を行う」こと。保健部からは「食事中の会話の禁止」が強く指導されました。

 始業式の後は、2学期の部活動実績の表彰がありました。

 陸上競技部

関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 400mH 第7位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 400mH第6位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 三段跳び第5位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 100m第4位

 男子バドミントン部

入間地区高等学校バドミントン大会 男子ダブルス2部 第3位

 野球部

埼玉県高等学校野球連盟賞

 弓道部

埼玉県高等学校弓道選手権大会 女子個人 第5位

 卓球部

西部支部高等学校卓球選手権大会 女子団体 第4位

 陶芸部

埼玉県高校美術展 奨励賞

 美術部

埼玉県高校美術展 奨励賞

 吹奏楽部

埼玉県アンサンブルコンテスト県大会 木管5重奏 銅賞

埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校地区大会 フルート4重奏 銀賞

吹奏楽部教育協会主催アンサンブルコンテスト クラリネット 4重奏 金賞

吹奏楽部教育協会主催アンサンブルコンテスト サクソフォーン4重奏 銀賞

日本クラシック音楽コンクール地区本選会 優秀賞→全国大会推薦

 

クリスマスケーキ

本日はクリスマスイブ。本校ホームメイキング部では、毎年各部活動から依頼を受けクリスマスケーキ作成しています。

出来栄えは完璧。十分店頭での販売が可能な作品(ケーキ)に仕上がりました。

終業式・生徒表彰

12月24日(木)、長かった2学期の終業式を迎えました。校長講話では、自習室の受付簿に書かれていた受験生に向けた応援メッセージ(エール)が紹介されました。受検勉強を頑張っている生徒、進路開拓に頑張ろうとしている生徒に対して、心から励まし合える向陽生の温かいエピソードでした。

生徒指導講話では、感染症防止対応が喫緊の課題となっている冬季休業中の行動上の注意点が改めて確認されました。我慢が求められる厳しい状況が続いています。この年末年始は各自家庭内で静かに過ごしてください。

表彰では、次の写真の皆さん、団体が表彰されました。

日本漢字能力検定2級合格

実用英語技能検定2級合格

マラソン大会 男子1~3位

マラソン新大会 女子1~3位

スポーツ大会各学年優勝クラス

避難訓練

12月23日(水)、避難訓練が実施されました。当日の指導講評は入間消防署の高橋様からお話をいただきました。高橋様は本校の卒業生ということで大変立派な姿に教職員・生徒一同大変誇らしく話に耳を傾けたところです。

訓練にはしっかりと取り組み、いざというときに行動できる入間向陽生になってほしいと思います。

生徒会行事スポーツ大会の開催

12月21・22日、本校では生徒会が主催となりスポーツ大会が行われました。

クラス対抗で行われたサッカー、卓球、バスケットボール、大縄跳び、綱引きに、生徒は思う存分楽しみながら競技に取り組みました。

“満足度は100%です”

正門前の花壇に花を植えました

12月11日(金)、正門前の花壇に花を植えました。

いつもは、PTA生活委員の方々がやってくださっているのですが、今回は新型コロナのため、管理職と渉外部教員と事務職員で頑張りました。

中央に“KOYO”の花文字を作ったはずなのですが・・・。

花壇は彩の森入間公園に面したところにありますので、お近くにお越しの際は、ご覧ください。

3年生「ファッション造形基礎」作品試着

3年生選択授業「ファッション造形基礎」では、生徒各自が被服作品を制作しています。本日の写真は生徒がそれぞれの考えで制作した「パンツ」です。落ち着いた色合いのモノから鮮やかな7分丈のモノまで生徒の個性が表われた作品となりました。

「子どもの発達と保育」助産師さんとイクメンパパ

先週は隣接する彩の森入間公園で「幼児との外遊び」に取り組んだ3年生「子どもの発達と保育」選択者は、今回は助産師の阿部淳子さん、入間市役所で男性として最初に育児休暇を取得した金本忠至さん、そしてお二人の妊婦さんをお迎えしました。赤ちゃんの心音を聴き、およそ2倍の速さで脈打つことに驚いたり、針の先程の大きさの卵子から50cmくらいにまで成長して生まれてくる赤ちゃんの様子に思いを馳せたり、男性の育児の体験に基づく生の声を聴いたりと、充実した時間となりました。自分を元気づけ、細胞を活性化させる魔法の言葉も教えてもらいました。

3年生の3年生による3年生のための学年レクリエーション

“「知・徳・体」で生きる力を育てよう!”をテーマに3年中央委員会と教員で企画したイベントを行いました。

・「知」担任の教科を活かした課題を解く

・「徳」①大玉転がし&送り ②メイクピクチャー(その場で出される課題をクラスで人文字などで表現し競う)

・「体」①全力玉入れ ②20人リレー

どの種目もクラス対抗でしたので、クラス全体で協力しつつ個性を発揮しました。向陽生は、自分たちで盛り上げて楽しむ力を持っていることを改めて示していました。

1学年レクリエーション

コロナの影響で遠足が中止となり、少しでも思い出作りになればという想いで、1学年で企画したレク大会。3種の縄跳び、大綱引き、クイズ大会、そして全員リレー。天晴な空の下、満面の笑顔と楽しそうな声がグラウンドに広がりました。

3年生、人権教育講習会

 今年度の3年生人権教育は、労働者の人権問題について事例をもとに基本的な法規、対応について学習しました。「東京過労死を考える家族の会」の代表世話人、渡辺しのぶ様と「過労死弁護団全国連絡会議」事務局長の弁護士、玉木一成様から具体的かつ分かりやすいお話をいただきました。社会に旅立つ日を目前に控えた3年生にとっては、「自分ごと」として捉えることができたことと思います。

3年生、幼児との外遊び

隣接する「彩の森入間公園」で3年生の授業「子どもの発達と保育」を選択している生徒が、幼児とのふれあい体験を行いました。小春日和の穏やかな木漏れ日の中で、落ち葉とドングリ拾いを楽しみました。校長にもドングリをプレゼントしてくれました。

第2回学校説明会

11月7日(土)、本校では第2回学校説明会を開催しました。本校を知っていただくために、部活動によるステージ発表、教員からの学校概要説明、在校生による学校紹介が行われました。全体会終了後は個別相談や部活動見学に興味を示す来校者の方々が数多く見られました。

今回の説明会で本校への理解が少しでも深まれば幸いです。次回の第3回学校説明会は12月12日(土)に開催します。

生徒会役員選挙

10月28日(水)、本校では生徒会役員選挙が執り行われました。立候補した生徒会長、副会長、監査委員それぞれは、自らのと推薦者からの挨拶を放送で行い、生徒の投票により全員が信任されました。新しい生徒会本部は11月18日の生徒総会により正式に発足します。

進路の日

10月23日(金)、本校では「進路の日」として、多くの外部機関の方々を招いて進路学習会を行いました。

1・2年生向けに小論文指導から個別の上級学校の案内まで幅広く行われた学習会は、生徒の進路選定意識を大きく刺激したはずです。本校ではこれからも、卒業後の進路を見すえ、しっかりと進路指導をして参ります。

 

陸上競技部「関東大会出場」壮行会

 本校陸上競技部2年生の 石田 直也 君が10月25日に開催される「関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」の400mハードル競技に出場します。本日は1時間目に生徒会主催の壮行会を行いました。関東大会でも存分に力を発揮できることを願っています。

教職員人権教育研修

10月8日(木)、本校では教職員人権教育研修を実施しました。講師には東洋大学 准教授 村尾祐美子 様にお願いし、リモートで御講演いただきました。SDGsにおける「ジェンダー平等」についてのお話は、最新の視点が盛り込まれ、大変興味深いものとなりました。本日の研修を今後の教育活動に生かしてまいります。

化学実験再開

 県立学校では「通常登校におけるガイドライン」がVer,4 となり、理科における実験が実施可能となりました。本日は3年生の「化学」で実験が行われました。アルカリ金属の観察と炎色反応の観察です。ずれも色鮮やかな変化を観察することができ、視覚的に大変興味をそそるものとなりました。

2年生人権教育講習会

 第2学年では、9月24日(木)に人権教育講習会を実施しました。今年のテーマは「外国人の人権」です。講師には通訳案内士の山田初(やまだうい)さんにおいでいただきました。講演では山田さんがこれまで仕事やボランティアで訪問した国々の写真と共に、“日本との違い”を説明していただきました。生徒は講演の内容を基にグループセッションを行い行いましたが、それぞれのグループが日本と外国の文化の違いに驚きを隠せない様子でした。

 今回は導入としての講習会でした。山田様には再度御来校いただき、外国人の人権に関する理解を深める学習を進めていく予定です。