向陽台だより

向陽台だより

今日の学食弁当

本校の食堂「入間向陽学生レストラン」は、写真のとおり。毎日工夫を凝らした〝日替わりランチ〟を販売しています。また、今年度は食堂での「3密」防止に配慮し〝持ち帰り弁当〟にも力を入れ、様々な弁当を販売しています。

本日販売された弁当は、3年選択授業「フードデザイン」で生徒が研究開発した「弁当」を、本校学食のスタッフが商品用に再現したものです。撮影者の腕が悪く、写真では普通に見えてしまいますが、実物はとても手が込んでいてボリュームも満点、大変おいしいものでした。本校は学食も自慢の一つになっています。

3学期始業式・生徒表彰

1月8日(金)、第3学期の始業式が執り行われました。

校長講話では、「緊急事態宣言の今は春に向けて力を蓄える時期」との話がありました。生徒指導部からは集合時刻の繰り下げと部活動原則停止であることを踏まえ、「速やかに登下校を行う」こと。保健部からは「食事中の会話の禁止」が強く指導されました。

 始業式の後は、2学期の部活動実績の表彰がありました。

 陸上競技部

関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 400mH 第7位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 400mH第6位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 三段跳び第5位

西部支部高等学校新人陸上競技大会 100m第4位

 男子バドミントン部

入間地区高等学校バドミントン大会 男子ダブルス2部 第3位

 野球部

埼玉県高等学校野球連盟賞

 弓道部

埼玉県高等学校弓道選手権大会 女子個人 第5位

 卓球部

西部支部高等学校卓球選手権大会 女子団体 第4位

 陶芸部

埼玉県高校美術展 奨励賞

 美術部

埼玉県高校美術展 奨励賞

 吹奏楽部

埼玉県アンサンブルコンテスト県大会 木管5重奏 銅賞

埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校地区大会 フルート4重奏 銀賞

吹奏楽部教育協会主催アンサンブルコンテスト クラリネット 4重奏 金賞

吹奏楽部教育協会主催アンサンブルコンテスト サクソフォーン4重奏 銀賞

日本クラシック音楽コンクール地区本選会 優秀賞→全国大会推薦

 

クリスマスケーキ

本日はクリスマスイブ。本校ホームメイキング部では、毎年各部活動から依頼を受けクリスマスケーキ作成しています。

出来栄えは完璧。十分店頭での販売が可能な作品(ケーキ)に仕上がりました。

終業式・生徒表彰

12月24日(木)、長かった2学期の終業式を迎えました。校長講話では、自習室の受付簿に書かれていた受験生に向けた応援メッセージ(エール)が紹介されました。受検勉強を頑張っている生徒、進路開拓に頑張ろうとしている生徒に対して、心から励まし合える向陽生の温かいエピソードでした。

生徒指導講話では、感染症防止対応が喫緊の課題となっている冬季休業中の行動上の注意点が改めて確認されました。我慢が求められる厳しい状況が続いています。この年末年始は各自家庭内で静かに過ごしてください。

表彰では、次の写真の皆さん、団体が表彰されました。

日本漢字能力検定2級合格

実用英語技能検定2級合格

マラソン大会 男子1~3位

マラソン新大会 女子1~3位

スポーツ大会各学年優勝クラス

避難訓練

12月23日(水)、避難訓練が実施されました。当日の指導講評は入間消防署の高橋様からお話をいただきました。高橋様は本校の卒業生ということで大変立派な姿に教職員・生徒一同大変誇らしく話に耳を傾けたところです。

訓練にはしっかりと取り組み、いざというときに行動できる入間向陽生になってほしいと思います。

生徒会行事スポーツ大会の開催

12月21・22日、本校では生徒会が主催となりスポーツ大会が行われました。

クラス対抗で行われたサッカー、卓球、バスケットボール、大縄跳び、綱引きに、生徒は思う存分楽しみながら競技に取り組みました。

“満足度は100%です”

正門前の花壇に花を植えました

12月11日(金)、正門前の花壇に花を植えました。

いつもは、PTA生活委員の方々がやってくださっているのですが、今回は新型コロナのため、管理職と渉外部教員と事務職員で頑張りました。

中央に“KOYO”の花文字を作ったはずなのですが・・・。

花壇は彩の森入間公園に面したところにありますので、お近くにお越しの際は、ご覧ください。

3年生「ファッション造形基礎」作品試着

3年生選択授業「ファッション造形基礎」では、生徒各自が被服作品を制作しています。本日の写真は生徒がそれぞれの考えで制作した「パンツ」です。落ち着いた色合いのモノから鮮やかな7分丈のモノまで生徒の個性が表われた作品となりました。

「子どもの発達と保育」助産師さんとイクメンパパ

先週は隣接する彩の森入間公園で「幼児との外遊び」に取り組んだ3年生「子どもの発達と保育」選択者は、今回は助産師の阿部淳子さん、入間市役所で男性として最初に育児休暇を取得した金本忠至さん、そしてお二人の妊婦さんをお迎えしました。赤ちゃんの心音を聴き、およそ2倍の速さで脈打つことに驚いたり、針の先程の大きさの卵子から50cmくらいにまで成長して生まれてくる赤ちゃんの様子に思いを馳せたり、男性の育児の体験に基づく生の声を聴いたりと、充実した時間となりました。自分を元気づけ、細胞を活性化させる魔法の言葉も教えてもらいました。

3年生の3年生による3年生のための学年レクリエーション

“「知・徳・体」で生きる力を育てよう!”をテーマに3年中央委員会と教員で企画したイベントを行いました。

・「知」担任の教科を活かした課題を解く

・「徳」①大玉転がし&送り ②メイクピクチャー(その場で出される課題をクラスで人文字などで表現し競う)

・「体」①全力玉入れ ②20人リレー

どの種目もクラス対抗でしたので、クラス全体で協力しつつ個性を発揮しました。向陽生は、自分たちで盛り上げて楽しむ力を持っていることを改めて示していました。

1学年レクリエーション

コロナの影響で遠足が中止となり、少しでも思い出作りになればという想いで、1学年で企画したレク大会。3種の縄跳び、大綱引き、クイズ大会、そして全員リレー。天晴な空の下、満面の笑顔と楽しそうな声がグラウンドに広がりました。

3年生、人権教育講習会

 今年度の3年生人権教育は、労働者の人権問題について事例をもとに基本的な法規、対応について学習しました。「東京過労死を考える家族の会」の代表世話人、渡辺しのぶ様と「過労死弁護団全国連絡会議」事務局長の弁護士、玉木一成様から具体的かつ分かりやすいお話をいただきました。社会に旅立つ日を目前に控えた3年生にとっては、「自分ごと」として捉えることができたことと思います。

3年生、幼児との外遊び

隣接する「彩の森入間公園」で3年生の授業「子どもの発達と保育」を選択している生徒が、幼児とのふれあい体験を行いました。小春日和の穏やかな木漏れ日の中で、落ち葉とドングリ拾いを楽しみました。校長にもドングリをプレゼントしてくれました。

第2回学校説明会

11月7日(土)、本校では第2回学校説明会を開催しました。本校を知っていただくために、部活動によるステージ発表、教員からの学校概要説明、在校生による学校紹介が行われました。全体会終了後は個別相談や部活動見学に興味を示す来校者の方々が数多く見られました。

今回の説明会で本校への理解が少しでも深まれば幸いです。次回の第3回学校説明会は12月12日(土)に開催します。

生徒会役員選挙

10月28日(水)、本校では生徒会役員選挙が執り行われました。立候補した生徒会長、副会長、監査委員それぞれは、自らのと推薦者からの挨拶を放送で行い、生徒の投票により全員が信任されました。新しい生徒会本部は11月18日の生徒総会により正式に発足します。

進路の日

10月23日(金)、本校では「進路の日」として、多くの外部機関の方々を招いて進路学習会を行いました。

1・2年生向けに小論文指導から個別の上級学校の案内まで幅広く行われた学習会は、生徒の進路選定意識を大きく刺激したはずです。本校ではこれからも、卒業後の進路を見すえ、しっかりと進路指導をして参ります。

 

陸上競技部「関東大会出場」壮行会

 本校陸上競技部2年生の 石田 直也 君が10月25日に開催される「関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」の400mハードル競技に出場します。本日は1時間目に生徒会主催の壮行会を行いました。関東大会でも存分に力を発揮できることを願っています。

教職員人権教育研修

10月8日(木)、本校では教職員人権教育研修を実施しました。講師には東洋大学 准教授 村尾祐美子 様にお願いし、リモートで御講演いただきました。SDGsにおける「ジェンダー平等」についてのお話は、最新の視点が盛り込まれ、大変興味深いものとなりました。本日の研修を今後の教育活動に生かしてまいります。

化学実験再開

 県立学校では「通常登校におけるガイドライン」がVer,4 となり、理科における実験が実施可能となりました。本日は3年生の「化学」で実験が行われました。アルカリ金属の観察と炎色反応の観察です。ずれも色鮮やかな変化を観察することができ、視覚的に大変興味をそそるものとなりました。

2年生人権教育講習会

 第2学年では、9月24日(木)に人権教育講習会を実施しました。今年のテーマは「外国人の人権」です。講師には通訳案内士の山田初(やまだうい)さんにおいでいただきました。講演では山田さんがこれまで仕事やボランティアで訪問した国々の写真と共に、“日本との違い”を説明していただきました。生徒は講演の内容を基にグループセッションを行い行いましたが、それぞれのグループが日本と外国の文化の違いに驚きを隠せない様子でした。

 今回は導入としての講習会でした。山田様には再度御来校いただき、外国人の人権に関する理解を深める学習を進めていく予定です。

 

笑向祭報告

9月11日(金)、本校では「向陽祭」(文化祭)に代わる生徒会行事として、「笑向祭」(文化部発表会+クラス映像コペティション)を開催しました。

今年度は感染症拡大防止のため、外部公開を取り止め、三密対策にも最大限留意した行事を考える必要がありましたが、生徒は知恵を絞りそれぞれの成果物を発表し合いました。

例年とは違う制約の中での学校行事となりましたが、生徒は情熱を傾け「笑向祭」に取り組みました。本校生徒の発想力、団結力、行動力の高さを改めて確認することのできた1日となりました。「生徒諸君、頑張りました。」

GTEC全校受検

 9月2日(水)、本校では1・2限に全校でGTEC(スコア型英語技能検定)を実施しました。これは今年度から始めた英語力向上に向けた取り組みです。生徒は毎年全員がGTECを受検し、年度ごとの英語力の伸長を確認していきます。

 受検に向けては、課題を生徒に示し準備をさせてきました。中にはとまどった生徒もいたかもしれません。今年度の結果を基に、次年度に向けてさらに英語力つけ、チャレンジしてほしいと思います。

※本校では熱中症予防のため、受検中の水分補給を許可しました。

第2学期始業式

8月25日(火)、令和2年度第2学期が始まりました。

校長講話では「雑草魂」という言葉を用いて、自分の置かれた場所で最大限の工夫をすること、しなやかに・したたかに活躍する意識を持つことが示されました。

第2学期は真夏に始まり、終業式はクリスマスイブの日といういくつもの季節にまたがる学期です。一人一人にとって、実のある2学期にしてください。

※本日は、リモートによる始業式の撮影現場を紹介します。

始業式の後は西部地区大会で活躍した弓道部、陸上部、男子バドミントン部の表彰がありました。

西部地区高校弓道選手権大会 女子団体優勝

西部地区大会で活躍した弓道女子選手です。

西部地区予選会で表彰された陸上部の皆さんです。

男子バドミントンでは個人戦で西部支部2位となりました。

 

第1回学校説明会・部活動見学会

8月22日(土)、本校では第1回学校説明会及び部活動見学会を開催し、多くの中学生と保護者の方々に御来校いただきました。当日は密集を避けるため各教室での映像による学校概要説明になりましたが、部活動見学等により少しでも入間向陽生の雰囲気を知ることができたのであれば幸いです。

次回の学校説明会は11月7日(土)に計画しています。皆様の御来校をお待ちしております。

豊岡小学校との交流

7月31日、本校ホームメイキング部は隣接する豊岡小学校を訪問し、小学1年生に手づくり交通安全マスコット「無事カエル」をプレゼントしました。「無事カエル」をとおした交流活動は毎年の恒例行事となっています。今後とも笑顔でお互いに挨拶ができる関係を続けていきたいと思います。

1学期終業式

令和2年7月31日(金)、本校は第1学期の終業式でした。「学校での新しい生活様式」を意識した終業式は、小会議室から各HR教室に向けた動画のライブ配信(Google Meetの活用)で執り行われました。

校長からは短縮された夏休みに向け、“時間をどう使うか”について講話がありました。キーワードは以下のとおりです。

「1.75倍の濃い夏休みにする」

「締め切りにあわせて動かない」

「逃避している時間を意識する」

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。(ガンディー)」

生徒の皆さん、今年の夏休みは確かに短いですが、その分だけ凝縮した、充実した夏休みを過ごしてください。

保育園実習

本校では期末考査が終了し、現在、特別時間割で授業が行われています。

7月28日(火)・29日(水)は、専門教科家庭「子どもの発達と保育」を選択する生徒15名が、近隣の「おおぎ第二保育園」で保育園実習を行いました。保育園からは保育現場の実際の活動を丁寧に説明していただきました。生徒たちは保育士という職業に対する意識を大いに高めたところです。

また、今回訪問した保育園には、本校の卒業生も保育士として活躍している話を伺い、出席した生徒たちは先輩の姿に熱い眼差しを向けていました。

期末考査が始まりました

 7月17日(金)、本日から第1学期の期末考査が始まりました。前日遅くまで質問コーナーで教員から指導を受ける者、早朝から教室で独り黙々と勉強をする者、準備のスタイルは生徒それぞれです。

 どの生徒もしっかりと実力をつけて考査に挑戦してほしいと思います。

 

期末考査直前の様子

本校では今週末(7月17日)から期末考査が始まります。本日紹介する写真は、職員室付近に新設した「質問対応・自習スペース」に夕方遅くまで残り、勉強に励む男子生徒たちの姿です。

 みなさん、しっかり準備をして考査に挑んでください。

 

向陽ゼミ

「なりたい未来を手に入れよう。」

2学期開講予定の向陽ゼミ(進学補習講座)を発表します。

今年度は大幅に増強して、月曜日を中心に18講座が開講予定です。

講座の詳細は →こちらをクリックしてください

1学年 進路講演会

 7月2日(木)、1年生LHRでは、㈱進路企画の石川先生をお招きして、自己理解について講演をしていただきました。進路選択の基礎になる自己分析の重要性や、世の中の動きを知る必要性を学びました。少し先の未来から今を考えるきっかけにしてほしいと思います。

学食が再開しました

 

 6月29日(月)、本校の食堂「入間向陽学生レストラン」が4カ月ぶりに再開しました。臨時休業に伴い食堂もしばらく営業を休止していましたが、感染症防止の工夫を凝らしたうえで本日から再開となりました。同時にパン販売も再開です。

 本校に以前の昼休みが戻ってきました。生徒の皆さんには、感染防止とソーシャルディスタンスを十分意識したうえで、昼休みを楽しんでもらいたいと思います。スタッフの皆さん、今年度もどうぞよろしくお願いします。

看護医療系ガイダンス

 6月23日(火)、進路指導部では新宿セミナーから講師を招いて、3年生向け「看護医療系ガイダンス」を開催しました。本校では例年看護医療系への進路を目指す生徒が多く、今年度も約40名の生徒が出席しました。ガイダンスでは、大学と専門学校の違い、小論文や志望理由書の重要性、志願者の今後の動向予測などが説明されました。出席者は真剣な眼差しでメモを取り、看護や医療分野の意義や魅力を改めて見つめ直していました。

 本校では今後も看護・医療系の進路指導に力を入れ、一歩上の進路実現を目指していきます。 

部活動再開・新入生仮入部

 通常登校の再開に合わせ、部活動も本日から再開です。放課後の学校内にも活気が戻ってきました。

 1年生(新入生)にとっては仮入部の始まりです。1年生の廊下には各部の新歓ポスターが張り出され、新学期の趣になっています。本校では1年生は原則全員部加入となっています。それぞれの生徒が自分の所属場所を見つけ、仲間と一緒に活動する高校生活を送ってもらいたいと思います。

通常登校・三者面談

 6月22日(月)、本日から通常登校の再開です。各HRとも本来の生徒数(40名)が入室し、HR活動、教科指導が行われました。学校活動がいよいよ本格的に動き出したところです。今後とも感染症対策に配慮しつつ、生徒への指導を全力で進めます。

 午後は三者面談です。学校生活・進路選択等について、担任、保護者、生徒による話し合いが熱心に行われています。

図書館オリエンテーション

 図書館では毎年新入生に対して図書館オリエンテーション(利用案内)を実施しています。特に今年度はインターネット・スマートフォンを用いた蔵書検索システム「カーリル」の運用が始まり、図書館が一段と便利になりました。

 生徒・教職員の調べ事を強力にサポートしていただける図書館は、本校の大きな強みです。今年度も資料・情報の提供機関として活躍を期待しています。

正門の花を植え替えました

 6月14日(日)、PTA生活委員会によって、正門にある花壇の植え替え作業が行われました。この後、花々はさらに成長して校門を飾ってくれると思います。本校にお立ち寄りの際は、校門にも目を配っていただければ幸いです。PTAの皆様、ありがとうございます。

 

教科指導が始まりました

 6月11日(木)、本日から教科指導が始まりました。まだ午前の部、午後の部に分かれた分散登校ですが、今年度初めて全学年がそろった学校となりました。教職員は久しぶりの授業に若干の緊張感を浮かべながらも、生き生きとした表情で教室に向かい、学校に活気が戻ってきました。やはり「授業ができての教員」と改めて意識したところです。

令和2年度PTA総会資料の書面審査について

 PTA会員の皆様に送付しました総会資料(議案書)につきましては、皆様の審査の結果、承認されましたので御報告いたします。

 この結果を受け、本日〔6月6日(土)〕新旧役員会を開催し、令和2年度PTA・後援会の役員組織が正式に発足しました。

1学年登校日

 6月3日(水)、本日は1学年が約1月半ぶりの登校です。分散登校により4クラスごとに行った始業式と学年集会は、生徒間の距離を十分に確保して実施することができました。

学年集会の後は、生徒個人写真の撮影です。臨時休業により発給が遅れていた身分証明書ですが、早急に手続きを進めています。

学校再開(3年生登校日)

 令和2年6月1日(月)、3年生の登校日として約2か月ぶりに学校に生徒が戻ってきました。分散登校により4クラスごとに行われた始業式では、校長から、これまでの生徒の冷静な対応への評価と、今後の学校行事計画について話がありました。

 これからは新しい生活様式の中での学校生活になりますが、生徒の皆さんには精一杯「学校生活」を送ってもらい、「一歩上の自分」を目指してほしいと思います。教職員は感染症防止に最大限の注意を払いながら、生徒の成長を応援していきます。

 始業式の後はさっそく進路ガイダンスです。生徒は事前に送信された進路資料をスマートフォンで確認しながら、真剣な表情で各進路担当の話に耳を傾けていました。

 

新クラス、担任の発表

 令和2年4月9日(木)、新2年生と新3年生は登校日を設定し、新クラスと新担任等の発表を行いました。事務連絡として短時間で行われたHRでは、新しいクラスメンバーとの顔合わせとともに、4月中の学習課題が生徒に提示されました。

 生徒の皆さんは上級学年に進級した意識を持ち、気を引き締めて学習課題に取り組んでください。また、臨時休業期間中は不要不急の外出を控え、自身の健康管理に努めてください。

第38回入学式

 令和2年4月8日(水)、第38回入学式を挙行いたしました。

 新入生319名が校長から入学を許可され、本日から正式な入間向陽生となりました。新入生代表誓いの言葉では、代表の「佐藤寧々花」さんから、「探究心と向上心を持って高校生活を送る」という強い意志を持った言葉が発せられました。本日から身に着ける本校の制服と校章に誇りをもって、今後の高校生活を送ってください。

 今回の入学式では感染症防止に配慮し、保護者の皆様には式場への出席を控えていただきました。添付しました写真とともに入学式を報告させていただきます。(資料:校長式辞.pdf

    

入学許可候補者説明会をおこないました。

本日午後、入学許可候補者説明会を無事におこなうことができました。円滑な進行に御協力ありがとうございました。4月から充実した高校生活を送っていただけるよう準備していきます。次は入学式ですが、どうぞ健康には御留意ください。

卒業証書授与式

 3月11日(水)、第35回卒業証書授与式を挙行いたしました。

 今年度は感染症予防対策を優先し、卒業生と教職員のみでの卒業式となりましたが、式場は教職員でできる限り整え、全教職員で卒業を祝いました。校長からは、「人間になるとはどういうことかを考え続けること」、「自分を育て、支えてくれた人たちのことに思いを向けること」が式辞の中で語られました。

 卒業生の皆さん、今日の日の出来事、語られた内容を忘れず、今後の人生を歩んでください。卒業生の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。

 

 

 

 

 

 

入学許可候補者発表

無事に本校に合格された中学生の皆さん、おめでとうございます。

自分の受検番号を見つけ、喜ぶ姿をたくさん見ました。お世話になった人に電話をしたり、涙を流したりする人もいました。今日の気持ちを忘れず、4月から高校生活を一緒にがんばりましょう。

 

 

人権教育講演会

2月6日(木)、第2学年ではJICA研修監理員として活躍する 山田 初 様 を講師として招き、外国人の人権をテーマに講演していただきました。講演では、日本で暮す外国人の方々とのよりよい関係づくりに向け、様々な視点を提示していただきました。この講演会は、外国人との共存・共生に向け、今後それぞれが何をすべきかを考えるきっかけとなりました。

  

本日の授業(理科、観察・実験)

2月5日(水)、高1生物基礎の観察・実験では、ユスリカ(赤虫)のだ腺染色体の観察を行いました。ユスリカの幼虫のだ腺染色体は、普通の染色体の約200倍の大きさであり比較的観察が容易です。生徒は、各自の顕微鏡で染色体のありかを注意深く探し、実際に観察できた時には歓声を上げていました。

本校では、今後も生徒の学習意欲を引き出す興味深い観察・実験を進めます。