向陽台だより

向陽台だより

入学許可候補者説明会をおこないました。

本日午後、入学許可候補者説明会を無事におこなうことができました。円滑な進行に御協力ありがとうございました。4月から充実した高校生活を送っていただけるよう準備していきます。次は入学式ですが、どうぞ健康には御留意ください。

卒業証書授与式

 3月11日(水)、第35回卒業証書授与式を挙行いたしました。

 今年度は感染症予防対策を優先し、卒業生と教職員のみでの卒業式となりましたが、式場は教職員でできる限り整え、全教職員で卒業を祝いました。校長からは、「人間になるとはどういうことかを考え続けること」、「自分を育て、支えてくれた人たちのことに思いを向けること」が式辞の中で語られました。

 卒業生の皆さん、今日の日の出来事、語られた内容を忘れず、今後の人生を歩んでください。卒業生の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。

 

 

 

 

 

 

入学許可候補者発表

無事に本校に合格された中学生の皆さん、おめでとうございます。

自分の受検番号を見つけ、喜ぶ姿をたくさん見ました。お世話になった人に電話をしたり、涙を流したりする人もいました。今日の気持ちを忘れず、4月から高校生活を一緒にがんばりましょう。

 

 

人権教育講演会

2月6日(木)、第2学年ではJICA研修監理員として活躍する 山田 初 様 を講師として招き、外国人の人権をテーマに講演していただきました。講演では、日本で暮す外国人の方々とのよりよい関係づくりに向け、様々な視点を提示していただきました。この講演会は、外国人との共存・共生に向け、今後それぞれが何をすべきかを考えるきっかけとなりました。

  

本日の授業(理科、観察・実験)

2月5日(水)、高1生物基礎の観察・実験では、ユスリカ(赤虫)のだ腺染色体の観察を行いました。ユスリカの幼虫のだ腺染色体は、普通の染色体の約200倍の大きさであり比較的観察が容易です。生徒は、各自の顕微鏡で染色体のありかを注意深く探し、実際に観察できた時には歓声を上げていました。

本校では、今後も生徒の学習意欲を引き出す興味深い観察・実験を進めます。