女バド日記 顧問より 2017年~

7月24日  通常練習


こんにちは。am練習をやっています。反対側は男子です。バドミントンで全体を使えて、ありがたい限りですね。

今日は、比較的涼しく動きやすい日です。今日も楽しく、前向きに練習しましょう。

 

基礎打ち  3min  ×15種

基礎打ち  3min  ×10種

ダブルス 基礎打ち  ×3種

 

 

0

7月23日 通常練習

こんにちは。今日も午後から練習をやっています。全面です。

今年は人数がそれほど多くないので、広々使えています。一方、これが当たり前に思って欲しくないですね。

少しずつ動きを複雑にしてきています。基礎的な土台が固まってきたので、混乱はしますが、混乱無しに進むことはないので。では、また明日

半面  × 6set 5min 

バックドライブ 3min  ×  10set 

バックプッシュ    10      × 10set

ダブルス クリア ドロップ スマッシュ 各3min 10set 程度

 

ラダー 10個  八の字 ×3

ラインジャンプ 20 × 3

 

 

0

7月22日 夏休み2日目 午前練習8:00~

 おはようございます

 今日も必死に羽根を追いかけています。

 本日は、昨日同様、ダブルの動きからスタートです。メニューは後にあげる通りです。

 さて、猛暑もありますが、選手間で体力面、フィジカル面の差が出てきております。特に1年、2年の差は大きく、1年生の体力不足が目につきます。ただでさえ、1年生は練習慣れもなく、日々も新しい事ばかりで必要以上にエネルギーを消耗しているはずです。それでいて、昨年一年間も運動がほとんどできていなくて、基礎体力を養えていません。いまさらながら、コロナの影響を強く痛感させられます。でも、今必死にもがいていることが、着実に血肉となって体に残っていることを忘れず、地道に努力を続けましょう。そして、明日への成長意欲を失わず、存分にトライしていきましょう。

二年生は土台が出来てきています。実践へと歩を進められそうです。

 

夏に身につけるべきこと

 まずは回復力、復元力です。30秒のインターバルで呼吸が整う。次の日に疲れや痛みが残らない。怪我の予兆に気付ける。無駄でもとにかく動くこと、汗をかける体にすること。早く熱を逃がせる体にすること。食事や睡眠で十分に体を回復させる習慣をつけること。暑い夏だからこそできる健康体の作り方です。

 

8:00~11:20

半面シングル5min ×10set

フットワーク 縦 横 指示 各10  ×3set

         ダブルス 10 ×3set

インサイドワーク ダブルス ヘアピン プッシュ クリアー 左右 各10 ×3set

基礎打ち 3人 ドライブ ドロップ スマッシュ クリアー 2min ×2set  ※各種ローテーションするため、3回行うことになる

アタック&レシーブ 2min ×2set ※同様

クールダウン・ストレッチ

 

 選手は練習を通じて、力をつけていきます。力の付け方は、体力、その次に技術です。すべてのベースに精神力(心)があります。精神力は自分を加速させていく原動力です。のし上がっていこう、上手になろう、誇れる自分を作ろう。モチベーションは何でも、自分を常日頃からキャリアアップさせていく意欲が欠かせません。まずは、技術を身に着けるための体力・筋力を作る。体がなければ、技術を操ることはできません。さて、明日も頑張りましょう。

 

 

0

7月21日 夏休みスタート

最近、更新さぼっていました。

すいません。練習はしています。

かなり気温も上がってきて体にこたえる日々です。まずは、夏に体を慣らしていくため、体力トレーニングから基本動作の確認です。

まだまだ練習をこなすことに必死で余裕はありません。前を見たり、状況に合わせてコントロールできるようになってくると面白くなるのですが。

 来週からは出稽古に行こうと思います。今年は昨年より力が不足していると思います。たくさん勉強してきます。

0

7月11日 入間市会長杯について

おはようございます。

入間市会長杯に参加しています。1年生はもちろんのこと、2年生も初めての大会になります。どう躍動するのか、どんな心持ちで戦うのか。楽しみに見たいと思います。

選手は7ペア。3部に2年生4ペア、初心者の部に2年生1ペア、1年生2ペアでした。残りの部員も準備運営で参加しています。ルールを覚えた次大会は参加させたいと思います。

共に優勝、準優勝でしたが、内容的にはまだまだでした。打てなければいけないところで上げてしまう、つなぐべきところで強引にいって自滅する。踏み込みが浅く、手打ちになる。

今後も更なる基本の強化に取り組みます。

入間市連盟の皆様、このような状況のなか、大会を開催頂き、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

3部優勝  宮野 荒井

3部準優勝 上原 篠澤

初心者の部 優勝 志村 岡本

初心者の部 準優勝 成瀬 設楽

 

 

 

0

6月10日 開校記念日 練習1300~

こんにちは。

暑くなってきました。

三者面談もあり、平日はあまり見ておりませんで。今日は学校はお休みで昼から練習、久々に体育館に来ました。

場所があって、いろいろできるのですが、まだそれほど動くような練習はできていません。体力というよりは技術や体の使い方がまだ定着していないので、土台造りですね。

コロナ禍で入学してくる生徒も変化しております。アプローチを工夫しなければ、と日々思います。

半面シングル 10set

フットワーク 3種

シングル半面ノック 20×5

パターンノック

N字 

X字 

レシーブからヘアピン 2種

ボール投げ 3種

 

0

6/2 今後の部活動について

みなさん、こんにちは。

女子バドミントン部です。現在、週2回90分以内の活動となっておりますが、今週より土日どちらかの活動が可能になりました。

翌週は、週3回、翌翌週は週4回と段階的に、活動制限は解除されていきます。

しばらく週末は土曜のみ。平日も短時間を意識して行いたいと思います。

 

0

今後の予定

みなさん、こんにちは。

試験休みで長らく離れておりました。女子バドミントン部です。

4期生が引退し、新しい体制でのスタートとなりました。

新2年生 13名 1年生 15名 計28名になります。部長 小川 副部長 上原 西田 です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、ご存知の通り、部活動は大会前を除いて、大きく活動が制限されております。具体的には、週休日なし、週2回 1回90分以内ということです。正直、これでは満足いく練習成果を上げることは大変困難であり、悩ましい限りです。

今は誰もが耐えるとき。前向きに、やれることに、一生懸命に取り組んでいきたいと思います。

0

シングルス 5/12 選手振り帰り

こんにちは。残念ながら、シングルスでは良い結果を残すことができませんでした。

ですが、選手が何を感じ、何を得るかが最も大切なことであります。高校バドミントンはこれで終わりになりますが、今後に必ず役になってくれると思っております。

 

今回は四隅を狙って打つこと、クリアを奥まで打つこと、たくさん動くことを意識して試合をしました。1試合目は不戦勝でした。2試合目の1ゲーム目はサーブの直後のドロップに対応できなかったり、ラウンドのクリアに反応するのがワンテンポ遅れてしまったり、初歩的なミスをして失点してしまいました。でも、レシーブを左右に動かしたり低く返したりすることができ、点を取ることができました。2ゲーム目は、足が動いていたので、クリアを四隅に持っていけたり、ドロップになんとか食らいつけるようになっていました。しかし、前に甘いシャトルが上がってしまった時に相手が飛び込んできて、プッシュを打たれてしまったり、コースを狙われてしまった時に横スタンスにきりかえられなかったりして、レシーブの弱さを改めて感じました。
 初めて公式戦のシングルスに出場してすごく緊張したけど、挑戦するプレーができたし、最後まで諦めずに楽しみながら戦うことができたので良かったです。良い経験をさせていただいて、幸せだなと思いました。
O.M

今回は前への反応を早くすること、連続でミスをしないことを意識しました。1試合目と2試合目はクリアがあまり飛ばなくて、自分が前に出て、攻撃する形があまり作れませんでしたが、相手のラウンド側にドリブンのクリアを打って短くきたものをプッシュで打つことが何度かできてよかったです。でも、相手がスマッシュよりもドロップとクリアを多く使ってきて、前後に振られて前が全然とれず、取れてもロブが上手く上がらず、自分の攻撃の形にできなかったのが反省です。3試合目の出だしは自分のミスが少なく、相手のサイドアウトなどもちゃんと冷静にジャッジできて流れが作れてよかったです。でも、途中から前が苦手なことを相手がわかって、ヘアピンとドロップを多く打たれ、対応できませんでした。また、自分のサーブが浅く、すぐにスマッシュを打たれてレシーブをドライブで返したりロングリターンできず、相手が前に出てきてしまって、守りに入ってしまったのが悔しかったです。攻撃の形がもう少しあればさらに点数を取れてファイナルまで行けたと思いました。前回の団体戦でもシングルに出させてもらって、相手が強いと攻められてばっかりで、サイドアウトや自分で簡単なミスをしてしまうことがあったけど、今回は立て直して連続失点が少なかったので良かったです。
U.M


今回の試合は、相手のラウンド側のクリアを深く飛ばす事とヘアピンなど前で攻めることを意識して試合に臨みました。クリアをラウンド側に打つことが出来たし、自分もラウンド側に来たクリアを返すことが出来ました。前でのヘアピンもあまりネットせず打つことが出来ましたが、相手がサーブを前の2点にクロスで打つことが多く、自分もポジションが後ろ過ぎて、取るのが遅く甘くなって、打たれることがありました。自分も攻めようとスマッシュやドロップでクロスを狙おうとした時、スマッシュは浮いて何度も取られたり、ドロップも真ん中寄りで取られることがありました。相手を振るためにも、もう少し的確に4点に打てていたら攻めやすくなっていたのかなと思いました。点数が競っていても焦ることなく試合が出来たので良かったです。
K.R

今回は相手をいっぱい動かして、ラリーを続けて最後に決めることを目標としてました。1ゲーム目は自分がサーブを打ったら1本目でスマッシュを打たれて終わってしまうことが多かったです。それになかなか慣れることができず終わってしまいました。2ゲーム目はショートサーブを打ったり、プレーの中で考えて、相手を1ゲーム目より動かせたと思います。際どいところを狙ってサイドアウトにしたりスマッシュを低く、相手のいないところに返そうと思ったら、アウトにしたりすることがありました。もう少し丁寧にすべきでした。
自分と同じくらいの実力でプレースタイルも少し似ている選手と戦い、最後は自分のミスなどで終わってしまって悔しかったです。でも、攻めるプレーができたので良かったです。
Y.Y

 今回は前の意識と左右に相手を振るように心がけました。1試合目はダブルスとは違う1人での戦いでとても緊張しました。1ゲーム目は頭がいっぱいになってしまい、ただ淡々とコートに返すことしか出来ませんでした。2ゲーム目からは相手を少しずつ見れるようになって、コースをつけたので良かったです。2試合目では緊張もなくなり、これまでの成果を出すことが出来たと思います。クリアも左右に振ることができて良かったと思います。3試合目の和光国際との試合では、本当にレベルの差を感じました。何をしても返され、諦める時もありました。でも、すごく強い相手だったからこそ、1点を取った時の喜びや達成感があり、楽しかったです。シングルは以前、出たことがありましたが、その時はただ緊張して終わってしまったのですが、今回はコートの中で少しでも考えて行動に移し、勝てることが出来たのが自分の成長だと感じます。まだまだ実力では埋まらないことばかりでしたが、3年間の気持ちは全て智光山の体育館に置いてきたと思います。この力を糧に他のことにもどんどん挑戦できるようになりたいです。
N.M

今回の試合は相手を動かし、チャンスのところで決めることを意識して試合に望みました。1試合目は昨日とは違い、緊張し過ぎることなく、自分のリズムで試合をすることができました。相手を左右に振り、甘く浮いたシャトルを叩いて、決めることができよかったと思います。2試合目は相手のサーブがとても上手く、迷ってしまうことが多くありました。ラインのギリギリを狙いすぎて、アウトをしてしまうことがあったけど、相手の動きを読み、何回か打ち返すことができたので良かったです。ゆっくりな展開で、相手に合わせてしまったと思いました。先生に指摘されたように、早いラリーにしていたら結果が変わってたかもしれないと思いました。シングルは苦手だけど、前よりかは上手くなって戦えるようになり成長したと感じました。負けてしまったけど最後まで諦めずに戦えて良かったです。
S.Y

今回の大会では、ラウンド側の奥を狙うことを意識して戦いました。1試合目では、クリアを飛ばし、前に甘く上がってきたシャトルをプッシュやスマッシュで決めることが出来ました。前後に動かされても諦めず取りに行くことが出来ました。2試合目の1ゲーム目では、攻めるということを意識しすぎて焦ってしまい、自分の思い通りにプレーをすることが出来ませんでした。2ゲーム目では、落ち着いて1試合目のようにクリアを多く飛ばし相手に点を離されないように努力しました。相手のサーブミスを何度かジャッジすることが出来ました。相手が14点になった時、いつもなら諦めてしまっていたけど今回は諦めずにその後も点をとる事ができたので良かったです。
シングルスはとても緊張して、自分の思い通りにならないことが多くあったけど、最後のゲームはいつも通りにプレーをすることが出来て良かったです。少し悔いは残ってしまったけど、最後まで諦めないで楽しくできたのでよかったです。
T.M

1試合目はコートに入った瞬間、緊張が走りました。クリアが後ろに飛ばず、サーブもアウトばかりで、なかなか試合に入り込むことが出来ませんでした。でも、1ゲーム目の後半から落ち着いて、相手のどこにシャトルが行けば、自分が有利に試合ができるか頭で整理し、少しずつ楽にプレーできるようになりました。もっと早く対応し、シャトルへの速いタッチが必要だと思いました。2試合目は、今大会ダブルスで上位だった相手で気持ちが下がった部分もあったけど、自分の中でクリアを奥まで飛ばし、相手になるべく楽に打たせないという目標を立て、そこは達成出来たので良かったです。サーブの仕方やレシーブの時のスタンス、前に出るタイミング、スマッシュの速さなど足りないところばかりだったけど精一杯自分の出来ることが試合の中でできたのでとても良い経験になりました。悔いが無い試合ではなかったけど、強い相手にしっかりと自分の攻撃で点数を取ることができたので良かったです。
S.Y

0

5月12日 大会2日目 シングルス 結果報告

おはようございます。

本日、学校総体地区予選 個人シングルスの部です。
狭山智光山にて8名が参加しております。

 

3年生の活動はこれにて終了となります。始めたばかりの皆には、これで終わりはちょっと短いですね。一段落しますが、またコートに戻ってきてください。

これまで温かく見守っていただきました保護者の方々、ご支援・ご指導いただきました皆様、本当にありがとうございました。

一生懸命に取り組んできた彼らにとって、部活動は大きなやりがいと苦しみと充実感を与えてくれていた存在だったと思います。

 

 

結果詳細です


塩川
1回戦 2-0 対鶴ヶ島清風
2回戦 0-2 対川越女子


窪田
1回戦 1-2 対所沢西


攝田
1回戦 2-0 対朝霞西
2回戦 0-2 対川越南

 

中村
1回戦 2-0 対市立川越
2回戦 2-0 対所沢商業
3回戦 0-2 対和光国際

山崎
1回戦 0-2 対所沢


岡本
1回戦 不戦勝 対川越初雁
2回戦 0-2 対川越西


塚田
1回戦 2-0 対川越総合
2回戦 0-2 対朝霞


上野
2回戦 2-0 対新座
3回戦 2-0 対川越南
4回戦 0-2 対和光国際

 

 

 

 

 

0

5月10日 学校総体西部支部予選ダブルス 結果報告

おはようございます。

本日、学校総体地区予選 個人ダブルスの部です。
狭山智光山にて7ダブルスが参加しております。

選手たちは宣言明けの3月末からこの舞台のために、練習に取り組んできました。
その成果を存分に発揮し、戦っていました。
どれも誇れるものだったと思っております。
結果詳細です


塩川・浅香
1回戦 2-0 対狭山清陵
2回戦 2-0 対川越西
3回戦 0-2 対朝霞

窪田・攝田
1回戦 2-0 対川越南
2回戦 2-0 対狭山清陵
3回戦 2-0 対星野
4回戦 0-2 対川越女子
敗者復活
1回戦 2-0 対川越西
2回戦 1-2 対所沢北 


栗原・徳野
1回戦 2-0 対新座
2回戦 2-1 対朝霞西
3回戦 0-2 対山村学園


荒井・中村
1回戦 2-0 対秋草学園
2回戦 2-1 対山村学園
3回戦 0-2 対川越西

山崎・岡本
1回戦 0-2 対新座柳瀬


澤田・西野
1回戦 2-0 対西武文理
2回戦 2-0 対新座柳瀬
3回戦 0-2 対朝霞西

塚田・上野
1回戦 2-0 対ふじみ野
2回戦 1-2 対新座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

5月9日 練習試合 坂戸西

おはようございます。

 今日は、坂戸西高校の選手17名が来てくれました。明日への良い準備になったと思います。

明日、どれだけのパフォーマンスを出せるか、楽しみですね。彼らの躍動に多いに期待しています

0

5月5日 通常練習 卒業生来ました

おはようございます。

今日も楽しくやっています。

gw最終日、午前練習です。

一年生に連絡がうまく伝わらず、合流が遅れてしまいました。すいません

さて、大会を見据えて実践的な練習!。 とはいかず、筒倒しやっています。

卒業生と少し試合しました。来てくれてありがとう。また、よろしく。

 

 

 

0

5月3日 選手大会振り返り

選手の振り返りです。満足と同様に後悔も当然あると思います。常に前向きに。

 今回の大会は、絶対に勝ち進むという強い思いを持って臨みました。
1ゲーム目で相手にペースを奪われてしまっても、今までだったらそのまま相手の空気にのまれてしまっていたけど、今回は改善点をしっかりペアで話し合って、2ゲーム目からは自分達らしいプレーで巻き返すことができました。ミスをしてしまうとどうしても気持ちが下がってしまうけど、声を出すことで前向きに常に笑顔でプレーできました。声は自分たちが1番出してやるという気持ちでやりました。
 決勝戦では、相手がすごく攻撃的でスマッシュをたくさん打ってきて思うように点数が取れませんでした。しかし、2ゲーム目からは戦い方を変えて、シャトルをあげないようにして低く打ったり、自分達からスマッシュを打ったりして一気に5点先取し、そこから波に乗ることができました。また、前衛で早いシャトルをたくさんタッチできたのがとても良かったです。
結果は準優勝だったけれど、試合が終わった時に今までにない全部出しきった、やり切ったという気持ちでいっぱいでした。何よりペアと一緒に2人で楽しんでバドミントンをできたので満足です。
N.h

今回の大会は、最後の大会ということもあって今までやってきた練習や試合経験を生かして悔いの残らないように全力で楽しむことを目標にして挑みました。
 今までの大会では、1試合目の1ゲーム目は緊張して、なかなか足が動かないことがほとんどでしたが、今回の大会ではよく足を動かすこと、声を出すことが出来ました。どの試合も1ゲーム目は自分たちの流れを作ることができたのでスムーズに試合を進めることが出来たのですが、2ゲーム目になると相手の流れに乗せられて点数がせってしまったり点差が離されてしまうことが多かったこと、取れるシャトルが取れなかったり、決められる高く上がったシャトルを叩けなかったことが反省点です。川越女子との試合で20対17で負けていた時に怖がらずにチャンスが来たら叩くことが出来たことが、今日の大会で1番自分の成長を感じられました。点数が離されたり競ってしまったりすると焦ってしまうことが多かったですが、ペアと繋げることを意識したり先生からのアドバイスを2人で思い出しながら、調子を戻すことも出来ました。
結果は5位と、まだ頑張れる結果でしたが自分なりの有終の美を飾ることが出来たと思います。負けて悔しい気持ちがありますが、勝つという強い気持ちを持ちながらどの試合も楽しめたという気持ちの方が大きいので、最後の大会でダブルスに出て、ペアと最後まで戦えて良かったと思えました。
H.y

1試合目は心に余裕があり、自分たちのペースで試合に臨むことができました。ミスも少なく、スマッシュなどアタックがしっかり出来たので良かったです。
2試合目は最初1ゲームを取ったけれど、2ゲーム目でネットしたりサーブレシーブを失敗したりして焦ってしまい相手に取られてしまいました。ファイナルでは2ゲーム目の焦りがまだありました。点差が結構ありましたが、ペアで話し合いをして自分たちの流れを途中で掴むことができ、勝つことができたと思います。
 全体的に最初は余裕があるけれど、途中から点差が縮まっていくと焦ってしまいミスをたくさんしてしまったので、もっと落ち着いて試合に臨めたら良かったと思います。
 3位決定戦ではしっかり動くことができラリーを続けられました。
 2ゲーム目は相手のミスが減り、逆に自分たちのミスが増えてしまって相手に取られてしまいました。   
 ファイナルでは相手に食らいつけるようにと思い、なるべくシャトルを触ることができました。最後の試合で負けたのは悔しかったけど、今までの大会の中で1番自分たちらしい試合ができたと思います。今まで練習してきた事を最後の大会で出せ、ペアと一緒に諦めず試合をやり切れたので良かったです。
I.t

 今回大会では、自分たちの流れを作り、焦らず攻撃の形を作ることを目標にしました。
 1試合目は落ち着いてペアと話し合い、ミスも少なく声を出して自分たちの流れを作ることができました。ですが、2試合目で1ゲーム目は焦らず、1試合目と同じように流れを作ることができたけれど、2ゲーム目で相手と競った時に焦ってしまいネットにかけてしまうことが多くコースに打たれた時に素早い反応ができませんでした。
ファイナルゲームで相手と競っていたけど、声を掛け合い自分たちの流れを取り戻すことができました。
 1ゲーム目をとることができても2ゲーム目で気が緩んでしまい、ファイナルゲームになる試合が多かったことが反省点です。
最後の3位決定戦では焦ってしまい、いつもならとれるようなものも取れなかったりすることが多く、ネット前の甘いシャトルを打ち込めず、ネットにかけてしまうなど自分たちのミスが多かったです。
 今回、トップアンドバックの形を意識することができ、前で戦えることが多くなったのと攻めるだけでなく相手のコートの空いている所を狙うことができたのでよかったです。
 最後の試合では反省点が多く悔いが残ってしまったけど、最後まで諦めず、ペアと声を掛け合いながら戦うことができたのでよかったです。
O.n


今回は少しでも長くコートに立ち、1つでも多くの試合に勝つことを目標に臨みました。
1試合目では、緊張が相手に伝わってしまったのか、相手のペースにどんどんのまれてしまい、スマッシュも全然打てずに、攻めたプレーが出来なかったことが悔いに残っています。
 2試合目以降でペアとしっかり切り替えて声を出すことができ、自分たちのペースに持ち込むことが出来ました。スマッシュのレシーブをできるだけ上げないようにし、早く返すことができたので良かったです。また、スマッシュをたくさん打ったり自分から前に出て打ったりクリアーのコースを考えたりと攻めのプレーがたくさん出来ました。
 全体としての反省はサーブミスや浅く上げてしまったことが目立ったゲームがあった事です。これから改善することはいつでもベストな状態で試合に臨み、相手に流れを渡さないということです。
 今までの大会の中で、今日の大会が1番多く勝てて、自分とペアを信じて3年間やってこれて本当に良かったと思いました。プレーの面でも精神の面でも強くなれたことがとても嬉しかったです。
S.a

試合をすると、いつも動きが固くなってしまったり、1度ミスしたり点数を離されてしまうと最後まで焦って自分たちのプレーが出来ないので、今回の試合では固くならないように落ち着いてプレーすること、ミスをしたり点数を離されてもペアで声をかけて焦らず自分たちのプレーをすることを意識しました。
 どの試合も緊張したけど、1ゲーム目から、決めるところは決めて、繋げるところは繋げて、自分たちの流れに出来ました。
でも、1ゲーム目よりも2ゲーム目の方が相手に点数を詰められることが多く、2試合目の川女では20対17で相手が先にマッチポイントになってしまいました。
 でも、そこで焦らず絶対に点数を取り返して、相手には取らせないという気持ちでラリーを続けて、打てるところで打てたので逆転して勝つことが出来ました。
 また、私はネット前に落とすプレーをした時に前に落としたのに後ろに下がってしまうことが多いので、前に落とした時はそのまま前にいることを忘れずにプレーしました。いつもよりもそれを意識できたので、相手の甘いシャトルをプッシュすることも出来ました。1番最後の試合は1ゲーム目は完全に相手に流れを持っていかれてしまい、取られてしまいました。でも、先生にアドバイスをもらって、2ゲーム目は相手の動きを見て、空いてるところに打つことができ、取り返すことが出来ました。ファイナルは11点までは自分たちの流れで調子が良かったけど、その後からミスが増え自分たちのプレーをすることが出来ず、簡単に点数を離されてしまい負けてしまったのが悔しかったです。
 でも、どの試合もペアで大きい声を出して楽しむことが出来ました。シングルとダブルスで迷ったけれど、最後はダブルスでペアで一緒に戦えて良かったです。
Y.a

 今回の大会は、ペアとコミュニケーションをとること、今までの練習で学んできたことを全て発揮し、悔いが残らない試合をすることを目標にのぞみました。
1試合目は体が動かなく、自分達の流れに持っていくことが出来ませんでした。またコミュニケーションを怠り、思ったようにプレー出来ませんでした。
 しかし、2試合目以降は気持ちを切り替え、ペアとコミュニケーションをとることで、自分達の流れを作ることができ、攻めるプレーが出来ました。また、個人的にはスマッシュのレシーブをコースを考えて返せたことができ、相手を崩して点をとることができたので良かったです。
全体的に練習の成果を出せた試合ができ、結果的には負けてしまったけど、全力を出し切ることができました。最後にダブルスで悔いの残らない試合ができ、楽しんでできたので良かったです。
A.e


いつも試合中に足が動かせなくて、練習のときのように動くことができないので、アップをしっかりして自分の100%の状態で試合をする、どんなときも焦らず、1点1点を集中して丁寧に返す事を目標にしました。きちんとアップをして、1試合目から足をよく動かして試合ができたし、相手に点数を離されてしまってるときも、冷静にコースを打ち分けることができました。また、自分からスマッシュを打ってゲームの流れを持っていく事ができたし、ペアとのカバー、レシーブのコースなど、うまく出来たことが多くて嬉しかったです。そして、試合中ペアとよく話し合って自分たちのゲームの流れを作っていくことができたし、声の大きさでは確実に相手に負けてなかったと思います。
 決勝戦では、相手のスマッシュで決められてしまうことが多くて1ゲーム目はものすごく点差が開いて取られてしまったけど、2ゲーム目ではなるべくシャトルを上げず、自分から攻撃したり、前衛で決めたり、踏み込んで打つことができました。サーブなどの自分からのミスやセンターを狙われて点を取られてしまったことが反省点です。  
 1ゲーム目よりも点の差が開かなくて競りましたが負けてしまいました。ペアと笑顔で楽しんで、試合ができたことが、とてもよかったと思います。
 ペアがよく声をかけあって、試合することができたし、最後の1点まで諦めずに試合することができました。ペアとこれまで一緒に頑張ってこれて良かったです。
K.r

0

5月3日 西部支部新人代替大会 個人ダブルス結果

おはようございます。

今日は遠く幸手の地で3年生大会に出場中です。

この大会は昨年2月に行えなかった西部支部新人大会の代替大会としてインターハイ予選に出場できない選手を対象に開かれたダブルス大会です。

本校は、4ペア8名での出場でした。

どのペアも力の限り戦いました。これまででもっとも良い出来だったのではないでしょうか。惜しくも優勝は成りませんでしたが、気持ちのこもった良い試合をしました。保護者の方や、後輩たちに見せることができなく残念ですが、間違いなく見せる価値のあるものだったと思います。

10日から本戦スタートになりますが、まずは8名の生徒にお疲れさんです。

 

新・坂井 予選Aブロック

0-2 対川越女子

2-0 対朝霞西

1勝1敗 2位トーナメント出場 

2回戦 0-2 対坂戸

 

矢部・畑中 予選Bブロック

2-0 対所沢北

2-0 対川越女子

2-1 対山村学園

3勝0敗 1位トーナメント出場 

2回戦 1-2 対西武台

 

小形・李 予選Dブロック

2-0 対朝霞西

2-0 対坂戸

2-0 対山村学園

3勝0敗 1位トーナメント出場 

準決勝 0-2 対入間向陽

3位決   1-2 対西武台

惜しくも4位 

 

西山・小坂 予選Eブロック

2-0 対所沢北

2-0 対川越女子

2-0 キケン 対豊岡

3勝0敗 1位トーナメント出場 

準決勝 2-0 対入間向陽

決勝  0-2 対川越女子

準優勝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

5月2日 通常練習 明日から大会

皆さま、こんにちは。

今日も選手一同頑張ってます。

明日から大会が始まります。まずは三年生の西部支部大会です。2月に出来なかった大会の延期版で、先には繋がりませんが、インハイ予選に出場できない三年生が対象です。

本校は4ペア参加します。優勝目指して闘います。

インハイ予選は10、12、14です。

7ダブル8シングルです。これまでの全てを出して県大会出場を狙います。

今後とも、よろしくお願いいたします

0

4月24日 一年生入部と個人戦に向けて

おはようございます。

ここ数日、部活を見る余裕なく更新滞ってました。すいません

先日、今年の新入生部員が決まりました。15名の生徒が来ております。例年に違わず、多種多様な経歴から集まってきてます。強い意思を持って臨んでくれることを期待します。当面は慣らしということで週2回の活動としますが、いざ始まれば厳しい鍛練の日々になります、今のうちにできる準備を。

さて、上級生は来週の個人戦組み合わせに向けて、選手を決めています。しのぎを削る厳しい戦いを勝ち抜いて、代表として立派に戦ってきましょう。

そういうわけで今日は1日練習です。

 

 

0

団体戦 選手大会振り返り

以下、4月11日の大会振り返りです。

 

A.m
今回の大会は常に攻めのプレーをし続け、メリハリのあるレシーブにすることを心がけながら、試合開始からすぐに自分たちの出来る1番のプレーをし勝つことを目標とし臨みました。
まず結果から考えるとまだまだとても力不足だと感じます。
試合の中で、相手のサーブに対して常に攻めの姿勢を崩さず出来たところや攻撃を前に前にと出ていき相手の壁を崩しプレー出来たところは得点に繋ぐことができたので良かったと思う反面、やはり前半の相手の攻撃に対するレシーブを浅く返し続けてしまったり 人のいる所にばかりあげてしまいそれを何度も繰り返し流れを変えられず、1ゲーム取られてしまったところが今回の大きな敗因だと思います。この代で出れる最後の団体に入れて本当に良かったと思います。でも1ヶ月後には最後の個人戦があるのでそれまでにたくさん練習し技術を高め、もっと強くなり今回の反省を生かし、勝ちたいと思います。

S.y
今回の大会では、1試合目から足を動かすことができ、前後に動かされても対応することが出来たと思います。しかし、決められるところで力んで決められなかったり、スマッシュをずっと上げてしまい、攻めることがあまりできず、相手のペースにのまれることが多くありました。どの試合も、1ゲーム目は良かったものの、2ゲーム目で相手のペースにもっていかれてしまいました。もっと自分たちで話し合い、試合の途中間を取り切り替えをすることが大切だと感じました。自分たちのペースで試合をすることが苦手で相手のペースに合わせてしまうのでもっと積極的にペースを作っていきたいと思いました。個人戦に向けて、自分たちのペースで試合を進められるようにすることはもちろんのこと、コートを広く使うことや、返しをワンパターンにならないようにレパートリーを増やしたいと思いました。そして、相手のペースに乗らないようにし自分たちのペースを続けられるようにしたいです。

N.m
団体戦を振り返って、まず強いチームの試合なども見れて、とても勉強になりました。最後まで残れたからこそ多くのことを学べたので、チームにとても感謝です。私自身の試合では、やはり自分のメンタルの弱さが出てしまった試合だと思いました。自分の練習してきたものを出せず、ペアにとても迷惑をかけてしまったと思います。自分がやりたいことに体やラケットが追いつかず、当てるのに精一杯の試合だったと思います。1番は焦った時にラケット当てるだけでいいシャトルを、ラケットを振りミスをすることがありました。もっと冷静に判断して相手のいない所を狙っていきたいと思います。個人戦まであと1ヶ月しかないですが、自分の弱い部分を見つめ直し、より練習に励み何より悔いのないような試合展開を作り出したいと思います。ペアと絶対に上尾の舞台に帰りたいと思います。

K.r
団体ダブルス全体の試合を通して、1試合目は気持ちに余裕を持っていつもより足が動いていたと思うので良かったです。2、3試合目と続くうちに1ゲーム目は点差が大きく開いて取れていたのに、2ゲーム目で競った試合になってしまいました。自分がミスをして徐々に気持ちが沈んでしまい、足の動きが遅くなってしまいました。特に前後の動きでシャトルの下にはいるのが遅くなり、クリアが奥まで飛ばず、甘くなって相手に打たれることが続いたり、前に攻めることもあまり出来ませんでした。相手のスマッシュを返す時に振ってしまったり右足が出てしまいうち、スペースが無くなり返せないことがありました。最後の試合では気持ちを切り替え、クリアも奥に飛ばせることが出来たのでよかったです。次の個人戦までには前後の動きを早くして前で攻められるように、そして相手のスマッシュに正確に当てて返すこと、自分のスマッシュも鋭く正確なショットを打てるようにしたいです。1番は技術面も大事だけど自分はメンタル面が弱いのでミスをしてもすぐに切り替えてプレー出来るようにしたいです。

S.y
シングルスではラウンド側の低いクリアを飛ばされ、バックで取ることになり、ネット際にいる相手に有利にプレーさせてしまいました。また、クロスへの対応が遅く、自分の苦手な部分を試合を通して改めて分かりました。レシーブの後、姿勢を低くし、何が来ても対応できるようにしたいと思いました。ダブルスでは今まで以上に攻めを意識し自分たちのペースで試合を進めることができ、試合の中で成長できた中と思いました。でも、まだまだ前後の動きが遅くふとクリアを飛ばされると取れなかったり、相手にいるところに返してしまったりと沢山の課題点を見つけることが出来たので個人戦までの短い時間を大切に悔しさをバネに練習に取り組みたいです。

A.h
今回の大会では、緊張せずに足を動かすことと、相手を動かすこと、空いている所を見つけて冷静に決めることを目標に臨みました。
1ゲーム目では、少し緊張があり、肩に力が入って、相手のスマッシュに素早く応じることが出来ず、アウトしてしまったり、ペアとの声掛けが出来ず、被ってしまうことが多くゲームを落としてしまいました。
2ゲーム目では、少しずつ緊張が解けてきて足が動いてきて、ペアともっと攻めようと決めて、後衛でスマッシュやドロップを打って、返ってきたシャトルを前衛がプッシュをして決めるというプレーなどが出来たのでよかったです。16-20で負けていたけど、逆転できてよかったです。
ファイナルでは、ペアとたくさん声掛けができ、いつも通りのプレーが出来たので良かったです。
今回の大会を通して良かったところは、目標だった緊張せずに足を動かせたところや、相手が何を打ってくるか予想して動くことができたところです。一方、課題点は、狙いすぎてコースアウトしてしまうことが多かったり、クリアが浅かった点です。またペアとの課題点はスマッシュが来た時にいい所に返せない点です。これからは個人戦に向けて今回の大会で良かったところは伸ばし、課題点は改善出来るように頑張ります。

U.m
(シングルス)今日の試合は1試合目と2試合目は自分の思ったところにシャトルを飛ばせて自分のミスも少なかったので良かったです。
サーブが浅くなってしまったり、相手のサーブをみて、自分の立ち位置を変えたりを自分で判断できなかったので次は改善したいです。3試合目の1ゲーム目は相手のクリアに上手く対応できず、返せても浅くなってしまってスマッシュを打たれることが多かったです。自分はレシーブが苦手なのに、前を上手く使えず、相手に打たせてしまう場面が多かったのが反省点です。
2ゲーム目はクリアをサイドアウトしてしまったり、ドロップを打つタイミングが悪く、相手の対応が早くなって自分のペースに持って行けませんでした。強い相手だからこそミスを減らして耐えて自分が前に出て決めれる形を作りたいと思いました。3試合して体力がまだまだないし前への対応とクリアの打ち合いがまだまだ弱いので個人戦までに力をつけたいです。

0

4月11日 団体戦結果報告

みなさん、こんにちは。

本日、分散会場で団体戦初日が行われています。

男女ともに上尾運動公園体育館で出場しております。

やはり厳しい試合ばかりでした。どのチームも互いにミスが少なく、簡単には勝たせてくれません。一本一本気持ちを立てながら、何とか目標とするところまでやってくることができました。最後は力負けしました。

選手は1日を通してよく戦いました。よく学んでいたと思います。あと一歩、私の力が及びませんでした。

ここまでご支援頂きました皆様、ありがとうございました。これからも前に進んでいきたいと思います。

 

1回戦 対西武文理

窪田・攝田 2-0

上野    2-0

浅香・塩川 

 

2回戦 対川越西

中村・荒井 2-1

塩川    0-2

窪田・攝田 0-2

 

敗者復活1回戦 対鶴ヶ島清風

窪田・攝田 2-0

上野    2-0

浅香・塩川 

 

敗者復活2回戦 対朝霞

浅香・塩川 0-2

上野    0-2

窪田・攝田 2-0

 

 

0

4月10日 練習試合 対新座

 

おはようございます。

今日は新座高校にて最後の練習です。

ダブルス4試合、シングルスを少し行いました。

いろいろ組み換えて試してみました。競れる展開で粘りたいですね。考えながら試合ができるようになってきてます。

ネットを使うこと、前に出ること、諦めずカバーをすること、防御から攻めへとうまくつなげていくこと、積み重ねましょう。

明日は、一戦必勝。試合毎に積み重ね、成長していく日にしましょう。

 

0

4月7日 トーナメント決定 通常練習 練習試合 川西

おはようございます。

今日も元気にやっています。

昨日の会議にて対戦が決まりました。まずは初戦の西武文理です。一戦必勝、勢いと試合毎の成長が求められます。まずは、16日に進めるよう今やれることに取り組みます。

 

今日は午前、通常練習。大会メンバー以外です。新たな代表たちで基本的な練習に取り組んでます。

午後、大会組8名で、川越西高校にお邪魔します。トーナメントで当たる可能性が高いですが、駆け引きするほどの差ではないので。十分に強い相手に通じない部分、通じる部分を確認してきます。

0

4月5日 大会出場選手について

こんにちわ。

相変わらずやっています。今日は団体戦のメンバー決めです。ダブルスのトーナメントで上位3位までを選手とし、残り一枠は顧問推薦とします。

結果は以下の通りです。

攝田 窪田 浅香 塩川 中村 荒井

上野

明日は休みで私は組み合わせ会議に行ってきます。

0

4月3日 全面練習について

本日、相変わらずやっています。

6日に団体戦のメンバーを提出します。ようやく実践的な練習になってきましたが、練習試合も含め準備不足は否めません。

が、地道にやれることに励みます。

 

0

3月31日 通常練習

こんにちわ。

今日も昼から相変わらずやっています。

スキップ 

フットワーク

筒倒し 3本  5本 計10セット 

ダブルスノック 40球 × 5セット

前衛ノック 40球 × 5セット

2対2 基礎打ち  多数

0

3月30日 通常練習

こんにちわ

今日も昼からやってます。昨日は練習試合でいろいろ見えました。まずは、スピードを上げないといけません。

動き、反応、攻防切り替え、判断。意識できるメニューにしました。

計3h です

スキップ

アジリティワーク 25秒 16set

筒倒し 3本 5本 各5set

2対2  基礎打ち 2分 20set程度

ドライブ ドロップ スマッシュ クリア

 

 

 

 

 

0

3月29日 練習試合 対所沢

 

おはようございます。

本日、宣言明け2週目。今日より制限解除です。早速、所沢高校と対外試合です。

午前、2年生が向陽で。午後、1年生が所沢で行います。

互いにまだ準備段階だと思います。初日の4月10日まで今の位置からどう上げられるか、この短い時間で戻した上で、更なる上澄みを作らないといけません。まだまだ不安定な期間が続きますが、感染予防にも努めながら、頑張りましょう。

 

 

0

3月27日 通常練習

おはようございます。

今日も相変わらずやっています。

今日、明日とオープンキャンパスが多く欠席もいますが、元気に取り組んでます。

9時~ 2時間。

基本動作、体を動かすリハビリ要素強めです。

スキップ

フットワーク 前後など

ノック 半面 手投げ 前、後

各20×3

基礎打ち 数種

クールダウン

 

0

3月26日 練習

おはようございます。今日も宣言明け1週目二時間で練習やっています。体の敏捷性、可動域、反応を上げる練習です。

スキップ ダッシュ多め

縦のフットワーク 17秒 13秒 10秒

筒倒し 3本 5本

基礎打ち ターン数種 2min 

ドロップ クリア スマッシュ 組み合わせ

0

1年生 審判講習会 2年生 練習

こんにちわ

今日から春期休業期間に入りました。長いブランクがありましたが、来週より通常に戻りますので、少しずつアクセルを強めていこうと思っています。

さて、本日は1年生が審判講習会。2年生は学校で練習となっております。

審判講習会は、残念ながら実技がなく講習のみとなりましたが、1年生13名が受講し、無事合格をしております。

2年生は軽めですが、ノックや動く内容を少しずつ入れています。

スキップ

フットワーク

ネット前3種 10× 各3セット

半面ノック 20×3

基礎打ち 3分×15種

0

練習再開 二日目

本日、放課後より練習再開です。

緩ーく、基本的な練習で肩馴らしです。密を避け、二手に別れて練習です。外は風が強くてノックになりません。中も全解放で風の影響を受けてます。

やれることをやります

1400~1530

ランニング

手投げノック

ラダートレーニング

 

鬼ごっこ

フットワーク

基礎打ち

 

 

 

 

 

0

卒業および再スタート

みなさん、こんにちわ。

大変ご無沙汰しております。長い自粛期間がようやく明けようとしております。

さて、3月12日 3期生の卒業式がありました。10名の部員が卒業していきました。

皆、晴れやかな表情で入間向陽高校を巣立っていきました。これからの将来、さらに大きく羽ばたいていってほしいと思います。

さて、同時に練習を再開しました。

大まかには以下のような予定で活動していきます。詳細は上記のエクセルファイルをご覧ください。

予定は未定ですので、急な変更もあるかもしれません。今のところは、これで進んでいきます。

 

3月

11~21  緊急事態宣言中 平日 週3日90分以内。 週休日 活動なし
22~28  宣言明け1週目  平日 週4日120分以内。週休日どちらか1日
29~    宣言明け2週目以降  通常通り

4月11日(日) 西部支部団体戦 上尾運動公園体育館 or  狭山清陵高校

4月16日(金) 西部支部団体戦 和光市総合体育館

個人戦  5月中未定

 

0

緊急事態宣言を受けて

皆様、明けましておめでとうございます。遅ればせながら、今年も宜しくお願い致します。

さて、タイトルの通り、埼玉県立高校全体がそうだと思われますが、2月7日までの活動停止が通知されました。伴って、2月の地区大会は延期又は中止の運びとなりました。

大変、残念でなりませんが、まずは2月に再開されることを強く祈って、この自粛を我慢で乗り越えましょう。

選手の皆は、自分でできることに努めよう。バドミントンができなくたって体を鍛える方法はいくらでもある。自分で考え、実りある行動を心掛けて欲しい

0

12月23日 今後の予定について

みなさん

こんにちわ。お世話になっております。今日もしっかり取り組んでおります。

学期末の成績処理にあり、顧問もあまり顔を出せておりませんが、生徒たちでしっかりと活動しております。

さて、残念なお知らせです。

25日からの練習が中止となりましたことは以前お伝えいたしましたが、その延長が決まりました。

1月17日(日)まで、自粛が延長されるということです。全県立高校すべてに適用される方針です。残念ですが、仕方ありません。各自で取り組めることに取り組みましょう。

 

では

 

0

12月13日 1300~ 通常練習

こんにちわ。

今日は全面でひたすら半面です。

半面5分 × 20セット

基礎打ち 一時間

ラダートレーニング

今日は勇気とリーダーシップについて話しました。

コロナワクチンについて、ロシアではなぜか軍人から接種を始めました。大統領は受けてません。アメリカのある治験者は「愛する家族、隣人のため」と治験に賛同しました。さて、付いていきたいと思えるリーダーはどちらでしょうか。

 無論、アメリカの治験者の方はリーダーではありません。ただ、その姿に強い敬意と勇気を感じます。仕切ること、声高に先導すること、それだけがリーダーの資質でしょうか。

寡黙でもチームのために、全力を尽くし、リスクを背負いながら自分が決めた信念に真摯に取り組むこと。そんな姿を背中で示せること、それが本当のリーダーの資質ではないでしょうか。そんな姿は皆に伝わり、皆が勇気ある選択をするようになるでしょう。その姿勢が強いチームを作っていくのだと思います。必ずしも上手い選手や強い選手がリーダーとは限りません。

いい選手になるなら、いい人間を目指しましょう。このチームの皆がそうなるよう願ってます。

では

 

 

0

冬季休業中の予定

みなさん、こんにちわ。

明日で期末テストが終わり、部活再開の運びとなります。

ただ、埼玉県では、部活がクラスターの一因とされることから、冬季休業中の活動は、1月3日まで停止となりました。

よって、本校では、12月24日までを本年の活動日とし、新年1月5日からの再開とします。

いろいろ楽しみな予定もありましたが、残念ですが、すべてキャンセルです。5日以降は予定表通りと考えております。ご確認ください。

ではでは

 

 

0

11月28日 一年生のみ全面

こんにちわ。

今日も練習頑張ってます。二年生は修学旅行のため、本日も不在です。代わりに三年生が助けに来てくれてます。

今日は、四点の概念をやりました。というのもダブルスの練習をしたら、四点を全く使えず、全面なのに半面でやっているよう。四点へ返しの手投げノックに切り替えました。

それでもなかなかキレイなドロップターンになりません。やはりバドミントンは頭で考えながら、創意工夫しないと発展しないスポーツですね。

明日はお休みします

0

入間地区大会 選手報告 シリーズ3

今回の試合は1日に7試合という数を戦えました。集中力が切れてしまうところも、最後まで気を抜かず真剣に取り組めたと思います。また、練習試合で見つけた課題を試合で活かすことが出来たと思いました。予選の試合では相手のペースにならないよう自分たちが試合をつくり、1発で決められないところも多かったけど打った後に前に出ていき、プッシュで決めることやペアとの声掛けでいいローテーションが出来ました。決勝トーナメントでは攻めの姿勢を忘れず、落ち着いてプレーができ、ドライブの打ち合いになった時、相手に押し負けず、足を出して前で捉えることが出来ました。でも、レシーブの時に上げるだけで短くなってしまい、打たれることが多かったのでスマッシュレシーブも短く返したり、ドライブで返せるようにしたいと思いました。準決勝、3決はもっとやれることがあったはずが、シャトルに触れるだけだったり、中途半端に上げてしまったりで、相手のしやすいような試合を作ってしまいました。その時にもっとペアと話し合い、ペアが何とかしてくれるでは無く、自分がいれば大丈夫と思われるくらい自信を持ってプレーできるようになりたいです。そして試合の中で決めるとこは決める、上げるところは上げるとメリハリをつけた試合をしていきたいと思いました。そのためにスマッシュやドロップを上手く使い、前で勝負し、自分たちのチャンスを作って行けるようにしたいです。

S・Y

 

今回の試合では守りだけでなく攻めをすること、左右に揺さぶって相手を崩すこと、最後まで気持ちを切らさずに戦うことを目標として望みました。ペアが変わったことで動き方など左利きと右利きでは難しいこともあったけど試合までに自分たちのスタイルにできました。1試合目はスマッシュだけでなくドロップでも相手を攻めることができました。また、緩いスマッシュを前に落とすだけでなく、クロスにあげることで相手を揺さぶることができたと思います。2試合目はミスをしても、ペアとお互いに励まし合い気持ちをすぐに切り替えながら、1プレー毎、丁寧に試合を進めることが出来ました。しかし、クロスの前に落とされたドロップに反応することが出来ずさわれたとしても拾うのに必死でコースを狙うことなどがうまく出来ずに相手の流れに持っていかれてしまいました。1ゲーム目はデュースで取られ、勝てない試合ではなかったのに、焦りが出てきてしまったので、今回の目標の攻めることが出来なかったです。3試合目は2試合目の悔しさを切り替えることが出来ないまま挑んでしまったので今思うととても悔しい試合でした。3試合して自分のメンタルの弱さを痛感しました。まずはメンタル強化とスマッシュの強化をしていきたいです。

T・R

 

今回の試合で意識したことはアップをしっかりして、最初の動きが遅くならないようにすることと、上げないで相手に打たせないことでした。一試合目は試合をやりながら、相手の弱い部分をペアと一緒に見つけたりしてファイナルでしたが勝つことができました。相手の弱さを試合の中で見つけられたことが良かったです。二試合目は空いているところに打っても、取られてしまったり、スマッシュが返せませんでした。2ゲーム目は粘って勝てました。3ゲーム目はデュースまでいきましたが、緊張しすぎて体がガチガチになって、あまり良い動きができませんでした。三試合目は最初から相手の弱い所が分かっていたのでそこを狙いました。もっと練習して大事な時に良いプレーができるようになります。

Y・Y

 

 

1日目の一試合目は相手が早くて強いドライブをたくさん打ってきて、それをうまく対処できなくて1ゲーム目を取られてしまいました。でも2ゲーム目からは、相手にドライブされないように奥に深くスマッシュを打つことを意識しました。相手の動きを見てヘアピンを使って、相手を動かすことができました。途中で点差が縮まってきて焦って、アウトになることが多かったので、力んだりしないよう下に打ち込めるようにしたいです。

二試合目は相手がほとんどロングサービスをしてきたので、それを警戒してスマッシュで返すことができ、連続得点が取れたのが良かったです。相手がスマッシュを打った後、クロスが空くのを見て、そこにシャトルを返して得点につなげられました。

三試合目はクリアを上げた後、スマッシュを警戒して構えてると前に落とされることがあり、足が出なくてそのシャトルが取れなかったのが悔しかったです。そこで足が出るようにしたいです。クリアに対してクリアで返した時に相手のクリアが浅くて、自分がアウトしてしまうことが多かったので浅いクリアだったら自分から打ちに行きたいです。

2日目、一試合目で背の高い相手でスマッシュが早くて後ろの方でレシーブをしていましたが、アドバイスをもらってから少し前で返すようにしました。ヘアピンも少しでも上がってしまうとプッシュを打たれてしまったので、ヘアピンの練習をもっとしたいです。二試合目は前後に動かされることが多くて、自分のフットワークがまだまだ甘いという課題が見つかりました。フットワークをもっと強化して、自分が動かされても対応できるようにしたいです。レシーブも返すのが必死で、甘い球をたくさん上げてしまい、最終的に打ち負けてしまったので、レシーブをクロスに返したり、ネット前に落としたりしたいです。2人の間に来た時などにペアにお願いしてしまうことが多かったのでもっとペアをサポートできるようにしたいです。

初めて決勝トーナメントに残って、勝ち残る選手のプレーを見て真似したいプレーが沢山あったのでそれを吸収して勝ち残れるようになりたいです。

S・N

 

 

今回は、スマッシュを多く使って攻撃の形を多く作ることと1本打って、2本目に前に出ることを意識しました。

予選ではスマッシュがよく決まって自分たちで試合を作ることが出来ました。予選の所沢西との試合では相手のスマッシュが多いことはわかっていたのに自分たちがスマッシュを打つ前に、相手に打たれて拾えず、点数をとられることが多かったです。でも2ゲーム目の後半から3ゲーム目はクリアや長めのドライブを多く使って相手を崩してからスマッシュを打つと自分たちのペースが作れて勝つことが出来ました。決勝トーナメントではペアと話してどう戦うか話していたのに、なかなか試合になると思ったプレーができず相手のタイミングやペースに合わせて試合をしてしまったのが反省です。ショートサーブが浮いてしまうことが多かったので、サーブ練習を徹底し、ロングサーブも相手を見て、積極的に使いたいです。1試合するごとに自分たちのできることが増えていると感じたのでこれからの練習でさらにレベルをあげたいです。

U・M

 

 

今回の試合では左右の意識とペアでの声掛けを目標にしました。

今回はじめて初のペアで出て、やはり戸惑う部分もありましたが、ペアで試合の前には一緒にアップをし、試合前の準備はしっかりとできたと思います。1、2試合目は所々探り探りの場面もありましたが、いいプレーをできる場面もあり良かったと思います。3試合目の狭山ヶ丘との試合は、1ゲーム目思い通りに試合を進められず、何も出来ないで1ゲーム目を奪われました。2ゲーム目に入る前に、ペアと話し合いの時間をもうけ、1ゲーム目の反省点や、まだ攻めていないところなどを指摘し合いました。2ゲーム目では声を出して、お互いに気持ちを上げて1ゲーム目よりも点数を重ねることが出来ました。ミスをしても、自分がやりたいことが明確だったと思います。しかし、最後の最後相手に食らいつくことが出来ずに負けてしまったのは今の弱さだと思いました。

今回入賞する仲間が出て、とても刺激になりました。私もいい成績を残したい、勝ちたいとまた強く思うことが出来ました。大会まで期間が空いてしまうので、練習により一層励んでいきたいと思います。

N・M

0

入間地区大会 選手報告 シリーズ2

今回の大会では攻めの姿勢を崩さないこと、諦めず、きつい試合でも最後まで粘り続けて得点に繋げるプレーをすることを目標にして臨みました。

予選では相手のペースにされないよう、常に攻めの姿勢を忘れずにプレーしました。しかし秋草との試合では2ゲーム目にレシーブが奥まで飛ばず、相手に攻め続けられた所がありました。どんな相手でも常に全力で自分のできることをし続けることが大切だと改めて感じさせられた試合でした。

初めての決勝トーナメントでは自分たちよりも強い相手との試合だったけど攻める気持ちを忘れずにプレーすることができました。特に5試合目の所沢西との試合ではペアと絶対に勝ちたいという気持ちでスマッシュを多く打ったり、スマッシュを打たれても冷静にレシーブで返すことができたと思います。ただ、サーブに対するレシーブや攻撃に対するレシーブが相手のいるところに返すことが多くなってしまったことで、相手に押される所があったのでしっかり4点を意識して、正確に返せるようにしたいと思いました。

準決、3決は格上相手の試合で、あと一歩の所で足が出なかったり、スマッシュやドロップをネットすることが多くなってしまいました。今回の大会の中で一番の改善点は、強い相手にも自分たちから常に攻め続けていることだと感じた試合でした。

反省が残る試合も多くあったけど、7試合という多い試合の中でペアと声を掛け合い練習でやってきた攻め方やローテーション、サーブのタイミングをずらすなどができた大会だと思います。

また期間が空いてしまうけどそこで今回負けてしまった相手に勝てるように、攻撃力を高めたり、レシーブを正確に返せるよう、ペアとの動きをもっと合わせられるよう、練習に取り組んでいきたいと思います。

A・M

 

 

今回の試合では中途半端に上げない、トップ&バック、サイドバイサイドの動きを意識し最後まで諦めないことを目標にしました。

1試合目では最初はいい流れでお互いペアと声を掛け合いできていましたが、自分たちのミスが多くなってしまいそこから切り替えることができませんでした。気持ちの切り替えを早くし、自分たちの流れにもっていけるように試合ができるようにしたいです。

2試合目では奥にしっかりあげることや前で戦うことができず、相手にスマッシュを多く打たれてしまい、流れを持っていかれてしまいました。また真ん中に上がった時、声の掛け合いが足りず、見送ってしまうことがありました。改善したいです。

空いているところにスマッシュを打ったり、コースを狙った攻めのプレーもすることができたので、こういう流れをもっと継続して自分たちの流れを展開していけるような試合ができるようにしたいです。

3試合目ではペアでよく声を掛け合い、ミスが続いても冷静になることができ、スマッシュを多く打つことができ流れを自分たちのものにできました。

全体を通して、1度ミスをすると続いてしまい、切り替えることができず、流れを持っていかれてしまうことが多かったのでメンタル面の強化をできるようにしていきたいと思いました。

また、もっとコートを広く使い、上げる時は上げるなどメリハリのあるプレーができるようにしていきたいです。O・N

 

今回はペアが変わってから初めての大会で、トップ&バックからの切り替えを早くすること、声掛け、落ち着いて相手の動きをしっかり見て打つことを意識しました。

1試合目の1ゲーム目は思うように攻められず、相手に連続で点を取られてしまい、何も出来ずに奪われてしまいました。2ゲーム目に入る前にペアで話し合いをし、2ゲーム目では相手の動きをよく見て空いてるところに落としたり、後ろにさげて相手を左右に振ったりと落ち着いて攻めることができ、トップ&バックの切り替えもしっかりできて、点差をつけて奪い返すことが出来たのでよかったです。しかし、3ゲーム目でまた1ゲーム目のような試合になってしまい、負けてしまいました。

2試合目は、ミスが多く思うようにプレー出来ませんでした。相手の動きもあまり見られず、スマッシュもあまり入りませんでした。ミスをし、焦り、焦りによりまたミスをし、切り替えが出来なくなるという悪循環を作ってしまったのが原因だと思います。

3試合目は相手のラウンド側が苦手だとすぐ分かり、ラウンド側にあげて崩すことが出来ました。また焦ることもなく、自分たちのプレーがしっかりできたと思います。

今回大会に出て、たくさん課題が見つかりました。これから、焦らずプレーすることミスを減らすことを意識して練習に取り組みたいです。Y・A

 

 

今回の大会ではペアと声を掛け合い、ネガティブに考えないようにすることを意識して取り組みました。予選では、ミスも少なく、声を掛け合うことが出来たので良かったと思いました。決勝トーナメントでは、相手と点数が並ぶことがあったけど、冷静に戦うことができ、相手のいないところを狙うことができました。決勝では、緊張してしまい、思い通りのプレーが出来ませんでした。ラリーが続いている時に決め急いで自分からミスをしてしまうことが多く、メンタル面での課題が見られました。予選ではペアで声を掛け合っていたけど、決勝では声を掛け合うことが少なかったと感じました。そのため、ミスを引きずりプレーに影響が出たと思いました。緊張している時こそペアで声を掛け合いポジティブに考え、自分たちのミスを減らしていきたいと思いました。

S・Y

 

 

今回はサーブの駆け引きと積極的に攻めるということを目標にしました。

1試合目は勝てる相手だったのに自分たちのミスが多くて焦ってしまい、サイドバイサイドの形になることがほとんどでした。自分からのミスをなくしていきたいです。2試合目はスマッシュが強くてレシーブをすることに精一杯になってしまいました。ですが、ペアと話し合いクリアを飛ばす時はラウンド側を狙ったりして相手を崩すことが出来ました。3試合目ではスマッシュを打ち分けたり、相手のいない所を狙ったりして攻めて得られた得点が多かったです。また、サーブを打つ時にわざと遅くしたり、相手をよく見たりして打つことが出来ました。

全体を通しての課題は攻めたプレーが出来なかったことやレシーブ面でのミスが見つかりました。自分たちから積極的にトップ&バックの形になることとレシーブの強化を次の目標としたいです。

S・A

今回の大会の1日目の試合では、ダブルスの動きが上手くできず、ペアと重なってしまうことが多くありました。相手から甘いシャトルが上がってきた時、攻めることが出来たのは良かったです。所西との試合では2ゲーム目の後半で粘ってファイナルに持ち込み、そこから自分たちのペースに持っていくことが出来て勝つことが出来ました。

2日目の決勝トーナメントでは、試合前からペアと話をしてどこを狙うか決めていました。でも、いざ試合をすると相手がスマッシュを打つとわかっている時、足が動かずレシーブが全然出来ませんでした。相手コートがほとんど見えていなくて、相手の居ないところに打たないといけないのに、相手の正面に返ってしまったりすることが多くありました。ヘアピンも上手く使うことが出来ず前後に動かせませんでした。力が入ってしまい、落ち着いていれば失敗しないプレーも失敗してしまったりと自分のミスが多くて悔しかったです。

これからは、試合中も落ち着いて冷静に判断できるようにしていき、コートを広く使って相手を動かせるようにしていきたいです。

T・M

 

 

前後と左右に動かすことを1つ目標として取りくみました。1試合目の飯能高校では自分たちの流れで試合を展開させることができました。目標にしていた前後、左右どちらとも相手を大きく動かすことができました。また前後に相手を動かすことで前が空いた時にヘアピン、ドロップを打つことができて、相手を崩すことができた時にスマッシュ、プッシュを打つことができました。相手からの甘い球は素早く反応して前に踏み込むことができました。この試合では自分たちが理想とする動きができていて、流れを全部自分たちのものにすることができました。2試合目の所沢との試合では1ゲーム目はミスもありましたが前後、左右に相手を動かして空いたところにスマッシュを打つことができました。そして声を出しながら、ペアとのコミュニケーションがしっかりとれ、動きもスムーズにできました。2ゲーム目では途中ミスが続いてしまい、そこから自分たちの流れを取り戻すことが出来ずにそのまま試合を続けてしまい、自分たちプレーが全然できませんでした。途中で自分たちの流れが乱れたときにそこから立ち治しが出来るような試合展開をしたいです。それにはお互いが声を出し合って、もっとメンタルを強くしていくことが必要だと思いました。この試合では2ゲーム目の入りから良くなく、流れを相手に持ってかれてしまい立て直しが出来ないままプレーしていたことが大きかったです。3試合目の所沢商業では1番は自分たちの気持ちの弱さだと思います。2試合目のプレーから自分たちの気持ちが下がってしまい、切り替えができていないまま、3試合目に入ってしまったことが反省点です。

もっと自分たちのメンタルを強くして、相手の流れになってしまった時に切り替えを早くできるような試合展開をしたいです。そして、スマッシュとプッシュが相手のコートの相手に打てるようにしたいです。

K・A

0

入間地区大会 選手報告 シリーズ1

さて、大会の振り返りです。

選手もそれなりの思いと覚悟をもって、今大会に臨みました。拙い表現もありますが、ご容赦ください。

 

今回の大会ではミスをしないこと、レシーブでクロスに返したり深く返したりすること、ペア間の声掛けを意識して試合に臨みました。今回の課題点は、サーブレシーブでのミスが多かったことです。踏み込みすぎてアウトしてしまったり、深く上げすぎてアウトしてしまいました。なので、これからはサーブレシーブをもっと練習し、確実に決められるようにしたいと思います。この悔しさを忘れずにもっと強くなれるよう練習に励みたいです。A・H

  

今回の試合ではしっかりアップをして自分のいつもの状態を試合で出すことを目標にしました。

審判をしたあとの試合だとまだ十分に体が温まっていなくミスが多くなってしまいました。次の試合ではもっとアップをし、自分のベストの状態で試合をしたいと思います。ミスをしてもすぐ切り替え、次のことを考えるのが大切だとわかりました。今回したミスは次回しないように、ペアとしっかり話し合いをし、自分たちの流れをつかめるようにします。I・T

 

 

今回の試合は、相手のいない空間や相手のラウンドを狙うことと、相手に打たせないよう立ち回ることを意識しました。

1試合目は、ギリギリを狙いすぎて、レシーブやロブがアウトしてしまうことが多く、自分のミスが目立ちました。その他にも、スマッシュを返すときに必死で真ん中ばかりになってしまい、打たれてしまうことが多くありました。

2試合目では、1試合目の反省を生かし、ペアと話し合って真ん中に返さないようにしました。ですが、試合の流れを相手に持ってかれ、スマッシュを全く打つことが出来ませんでした。

3試合目は、気持ちを切り替え、ペアとの声掛けをしっかりし、流れをつかむことができたと思います。スマッシュを沢山打つことが出来たし、目標であった、相手のラウンドを狙うことが出来ました。

全体を通して、アウトやネットにかけてしまうなどの自分のミスが多かったです。なので、無理に攻めずにタイミングを見計らって点をとりにいけるようにしたいです。

A・E

 

今回の大会では、気持ちも動きの切り替えも早くすること、相手をよく観察すること、常に攻めの姿勢を忘れないことを目標にしました。

1試合目の所沢西高校とは2ゲーム目から自分たちのプレーができたので1ゲーム目から自分たちのプレーが出来たらもっと簡単に相手との点差を広げられたと思いました。

所沢中央との試合では、相手に攻められることが多かったため、スマッシュを短く返したりするなど自分たちが攻められるような形を作れるようにします。

今回の試合を通して声を出して気持ちは高められたのですが、ミスを1度すると続けてミスをすることが多かったので1度で切り替えをすること、自分が苦手だと感じているプッシュとレシーブをもっと高められるよう練習していきます。 H・Y

 

今回は、攻めることとトップ&バックの形をとること、打たれないようにすることを目標にしました。

二試合目の所沢中央とは、攻撃をされてしまった時、コースを狙ってレシーブをしたり、攻撃することができたけど、緊張を味方にできなかったことが負けることにつながったと思います。また、相手が左利きであることに気づくのが遅れてしまったので、今後は確認するようにします。

気づいたことは、サーブの大切さです。相手は少しでもサーブが浮いてると叩いてきたり、コースを狙ってきました。それを避けるためにロングサーブを打っても浅いと攻撃をされました。少し間を取るだけでも流れが変わることもありました。なので、サーブの精度を高め、サーブから自分たちの流れを作れるようになりたいです。

もっと練習して、自信をつけて、自分たちらしいプレーが出せるように頑張ります。

O・M

 

 

今回の試合ではアップをしっかりすること、攻撃的に打つことを目標にしました。リーグ戦の試合では相手のスマッシュを甘くあげてしまったりすることがありましたが、相手からストレートに返ってきた甘いドロップには飛び込んで前で打つことが出来たので良かったです。スマッシュをずっと上げてしまう癖があるのでストップを上手く使って相手を動かすのと相手のプッシュをストレートではなくクロスに返すようにしていきたいと思いました。

決勝では1度戦ったことがあるペアでまず怖がらずに気持ちで負けないようにしました。相手のスマッシュがバック側に来た時に取れないことがあったので、しっかりと構えて当てるだけというのを意識したいです。

また、後半焦って決めようとすることがあり、スマッシュもネットすることがあったので焦らずタイミングを合わせて打ちたいなと思いました。全体を通して、ペアと声をかけあって試合をすることができ、ミスをしてもお互い切り替えることが出来ました。相手のペースに流されないように自分たちで間を取ることも出来たので次も続けていきたいと思いました。K・R

 

今回は相手のバック側を狙って打つことと、相手の動きをよく見てドロップやクリアを使い、体勢を崩させることを目標にして試合に臨みました。

1試合目では、相手が攻撃的にスマッシュで攻めてくるのを止めるためにクリアはあまり使わず、ドロップをクロスに打ったりして、甘く上がってきたシャトルは積極的にスマッシュで点を取ることができました。

2試合目では、中途半端に上げてしまい、相手に前で打たれて点を取られてしまうことが多かったです。また、相手のトップ&バックとサイドバイサイドの移動が自分達よりも素早いと感じました。

3試合目では、ドライブの打ち合いになることが何回かあり、そこで押し負けずに自分から相手の空いているスペースにシャトルを落とすことができました。しかしロングサーブがきた時に体勢が崩れてしまい、奥までクリアを返せずに相手にスマッシュを打たれてしまうことがあったのでロングサーブの返しを練習していきたいです。

結果は二勝一敗だったけど、どの試合でも自分たちがミスをしても、下を向いたり、声が小さくなったりせず、励ましあって、最後まで諦めずに戦えました。声では絶対負けないようにしようと決め、実行できたのでこれからも続けていきたいです。 N・H

 

今回は積極的にスマッシュを打って相手を崩すこと、浮いたドロップやヘアピンに対して打ちに行くことを目標にしました。1日目の豊岡との予選ではスマッシュをいっぱい打って、相手の浮いたレシーブを打ちにいくというプレーが多かったので良かったです。緊張していて、1ゲーム目を取られてしまったけれど、2ゲーム目からのペアとのコミュニケーションや声がけを増やし、積極的にシャトルに触りに行けて、勝てたのでよかったです。

所北との試合では緊張して1ゲームは全然動けませんでした。2ゲーム目は前衛でたくさんシャトルに触ること、レシーブで低くクロスに持って行ったりすることを意識して取れたので良かったです。3ゲーム目は点差が離れていき、焦りが増してアウトしてしまったりすることが多く、負けてしまいました。

決勝トーナメントでは終盤にかけての自分のメンタルの弱さをすごく実感し、悔しかったです。技術的に及ばない相手にも心では負けないようにこれから体力やメンタルの強化をしたいと思います。

N・H

 

今回の試合では、しっかりアップをして、完全な状態でプレーに入る、自分達が攻めているときに前衛に入って素早くトップ&バックのポジションに入る事を目標にしました。

所沢中央高校との試合では相手がスマッシュなどで攻めてくる事が多かったので、ペアで話合って、あまり上げずに自分達からトップ&バックになって攻撃して点をとる事ができてよかったです。また、相手が左利きでしたが、ラウンド側を狙う事が狙いました。

豊岡高校との試合では、上げサーブが多かったので、上がってきたサーブをスマッシュで打ち込めたり、クロスのコースに決めることができました。ですが、自分のサーブミスなど自分達のミスで点を取られてしまう事が多かったので自分のミスをもっと減らしたいです。

狭山ヶ丘の試合では、相手の前衛が鋭く、相手のスマッシュを中途半端に返してしまい、前衛に打たれるパターンで点を取られてしまいました。また、前で打とうとする意識が強くて、変なときに前に出て、空いている所を作ってしまったり、サイドバイサイドのポジションの時にペアと被ってしまったりしたので、自分がフォアのときに前にでる事を意識したいです。また、コートを広く使って相手を見れるプレーをしたいと思いました。

今回の試合でペアとよくアップをして、声を出して試合する事ができたので続けたいです。また、ポジションに素早くなる、サーブなどの自分のミスを減らすように練習したいです。

K・R

0

11月23日 入間地区大会個人2部 結果報告

先ほどの続きです。

決勝には4ペア残り、以下のような結果でした。

優勝して最高の賞状を持ち帰りたかったですが、残念。あと一歩及ばずです。ただ、選手たちは持てる力を出しきり、精一杯戦ったと思います。終盤のしぶとさや粘りはまだまだです。強く、図太くなりましょう

塚田・上野

1回戦 0-2 対所沢中央

西野・澤田

1回戦 1-2 対所沢北

浅香・塩川

1回戦 2-0 対所沢北

2回戦 2-0 対所沢西

準決勝 0-2 対向陽

3位決 0-2 対狭山ヶ丘 3位入賞

窪田・攝田

1回戦 2-0 対所沢

2回戦 2-0 対所沢中央

準決勝 2-0 対向陽

決勝  0-2 対所沢中央 2位入賞

 

 

 

 

 

1

11月23日 入間地区大会最終日について

おはようございます。

今日は大会二日目で飯能に来てます。

選手は4ペア8名、昨日残った4名の12名が来ております。まずは昨日も含めた予選の結果です。4ペア決勝トーナメント進出しております。

3戦通じて意識の高い試合ができているか、21点3ゲームの中で、好不調なくまとまったプレーができるか。好調だらけなら良いんですが。

そこが成否を分けている気がします。ムラ無くやるにはそれを当たり前まで引き上げること、一回一回試合に向けて作るのでなく日々し続けることですね。

意識改革はここ最近のテーマですね。もっと早く長くスイッチを入れましょう、切らさないようにしましょう

 新・坂井

Dブロック 1-2 予選敗退

中村・荒井

Eブロック 2-1 予選敗退

李・小形

Aブロック 1-2 予選敗退

徳野・栗原

Nブロック 1-2 予選敗退

上野・塚田

B2ブロック 3-0 予選通過

澤田・西野

Cブロック 3-0 予選通過

矢部・畑中

Gブロック 1-2 予選敗退

山崎・岡本

O2ブロック 2-1予選敗退

塩川・浅香

Iブロック 3-0 予選通過

小坂・西山

Lブロック 2-1予選敗退

窪田・摂田

Mブロック 2-0 予選通過

 

 

0

11月22日 入間地区大会および新座高校 団体戦

おはようございます。

今日も忙しくやっております。

まずは、午前中入間地区大会個人戦2部2年生が7ペア出場してます。予選リーグを突破できたのは2ペアですが、皆、持てる力を発揮してくれました。

午後は、新座高校にて4校 新座、朝霞西、鶴ヶ島清風、向陽で団体戦形式の練習試合です。22名で4チーム参加です。どこよりも良い準備をして、よい姿勢で戦っているつもりですが、さすがにどこも強豪なので、厳しい結果もありましたが一応に成長の兆しが見えております。緊張感ある良い試合がたくさんできました、会場校の新座さん、清風さん、朝西さん、どうもありがとうございました。また、お願いいたします。

 

明日は入間地区大会の続きです。2年生、明日もしっかり戦いましょう。

 

0

11月21日 練習試合川越西

11月21日 本日は練習試合で川越西高校に来てもらってます。県大会のメンバーは除く21人の選手が来ております。10時半には反対側も空き、6面で行うことができました。

結果は多くを勝つことができました。試合の入り、アップ、出足、踏み込み、一歩、前への詰め、声かけ、フォローなど課題として取り組んでいることに、少しずつですが、意識ができている気がします。

力はまだまだ不十分ですが、成長には期待しています。

さて、明日は2年生の半分は飯能での大会に臨みます。今日より良いものが出せるよう良い準備をして挑みましょう。

 

0

11月15日 PM 通常練習

こんにちわ。

今日も練習励んでます。3面しかありませんで、良い機会と思い、基礎体力・基礎トレーニングに時間を費やしました。つくづく思います。良い環境で、良いシャトルを使って、羽根を打つことを楽しむ。バドミントンの理想ですよね。ただ上手になろう、強くなろうと思ったら、これでは不足です。ましてや基礎・土台が無かったり、目的意識がない中で羽根打ちだけをやってもただ楽しいだけです。体力がついたり、打ち方が理解できて、ラリーが続いてくるようになってきたら勝負を楽しめるようになりますね。それができて初めてのシャトル打ちであり、ゲームですよね。

シャトルを打たなくたって、やれることはたくさんあります。ただ、そこに目的意識を持たせないと子供相手には成立しないですよね。楽を選ぶのが人間の真理でしょうから。なぜそれが必要なのか、どういう理想を描いているのか、どこを鍛えているのか、それがどういう結果に結びつくのか、これらを頭で理解させ、体を動かさせることが肝心なんだと思います。

例えば、今日は声のことを言いました。なぜ声を出すのか、気合を入れる、雰囲気を作る…いろんな効果があるかと思いますが、今日はやることを宣言するというために声を出させました。今からスマッシュをどこに打つ、シャトルを上げる、瞬時に行われるたくさんの判断をきちんと言葉で発する。相手に、ペアに、何より自分で何をするかを自分に伝え、自分で責任をもって行う。曖昧さや惰性を省いて、自分の意識下で自分をきちんとコントロールすることです。ほとんどは感覚でやったり、決まった動きを行うので、省いてしまうところです。でも、しっかりと自分の認知まで落とし込んで行動してみるとどこで間違っているのかが見えてくるのだと思います。

最近は、大会報告だけでなく日々の指導についても上げていこうと思い、振り返って書いてみました。偉そうなこと言っておりますが、自分自身も自分を100%コントロールできているのか、毎日悩みながらの指導です。長文になりましたが、気づいたことはこれからも出していこうと思います。

ではでは

13:00~17:30

シャトルラン×3

シャトルキャッチ 3min ×5

シャトルトス 3min×3

筒倒し 7本 4パターン

ヘアピン 籠入れ 1パターン

2対2 基礎打ち  3min

 ・ドライブ ×7

 ・ドライブ⇒ストップ⇒ロブ⇒スマッシュ ×5

 ・スマッシュ&ターン  ×3

 ・ドロップ、スマッシュ&ターン ×3

 ・スマッシュ1,2,3 ×2

 ・スマッシュ1~6 ×2

 ・スマッシュ 2のみ ×1

0

11月14日 練習試合 新座柳瀬、坂戸西

おはようございます‼️

本日は、練習試合で新座柳瀬、坂戸西に来て貰ってます。

両校共に、ベスト16の学校で格上のレベルです。果敢に挑戦しますが上位校には分が悪かったです。

課題は3つです。

レシーブでの踏み込み

前への詰め

サーブレシーブでのかけ引き

 

負け方は非常に無様です。なぜなら支配されているからです。いつの間にかやられている、戦える瞬間すら発見できないでいる、戦いが下手な現れです。とにかく学びましょう、負けても学びましょう。それからです。

 

週末の大会の組み合わせ、上げておきます。まずは2部の2年生、闘いましょう。

 

0

11月8日 入間地区団体戦 生徒振り返り

こんにちわ。悔しい結果に終わった団体戦でしたが、収穫がなかったわけではありません。やれることも増えてきました。これまでより戦う姿勢は強くなりました。ただ、ここについては上限などありません。あればあるだけ強いです。戦う姿勢があることで見えること、できることもまた変わってくるでしょう。自分のベスト尽くし続けること、意識を高く持ち続けること、高い意識の継続が大事になります。這い上がれ!

 

相手のスマッシュやサーブのレシーブがせっかく取れたのに、力んでしまい、バックアウトばかり出してしまうことがあった。スマッシュのレシーブはもっと力を抜いてコンパクトに返せるように、サーブのレシーブはいつもワンパターンばかりになってしまうので、もっと色んな返し方を身につけたい。いつも緊張して焦ってしまいミスして気持ちが落ちてしまいますが、今回は気持ちで負けずペアと声をかけあって試合をすることが出来ました。K・R

攻めのプレーが出来たので良かったです。しかし、スマッシュばかり打っていたので、もっと工夫できたら良かったと思います。ファイナルでは、ドロップをクロスに打ったり、空いてる所に打つ事は出来たけど狙いすぎてミスにつながったので狙った時の正確性を上げたい。
今回大会に出て、ペアの声掛けができてない所や、メンタルの弱さ、攻撃パターンの少なさなど課題が見つかったので重点的に練習していきたいと思います。A・H

 今回の大会では気持ちで負けないことを目標にしました。1ゲーム目では自分のミスが続いてしまい、相手に点を取られることが多くありました。2ゲーム目では気持ちを切り替え、自分達から攻めることが出来ました。3ゲーム目ではいつもの自分たちのように前衛の動きが出来て勝つことが出来たので良かったです。T・M

1試合目の飯能、2試合目の狭山ヶ丘ではミスはあったけど、少なくできました。ただ、サーブレシーブがいつも同じところに返してしまっていたのでもっとパターンを増やしたいと思いました。3試合目の中央とはペアと声を掛け合って、対策を練ったりミスが続いた時には少し間を取ったりすることが出来ました。スマッシュを打たれた時に上手く返せず、何回も連続で打たれ、返すのに精一杯になった時があったのでクロスに落とすなど相手をよく見て、いないところに返せるようにしたいです。S・Y

今回はシングルスでは4点を使うことダブルスでは前衛でシャトルを触ることを意識しました。
シングルスではクリアを相手のラウンド側に打つことができ自分が前に出ていく攻撃の形ができました。ダブルスでは相手サーブからのレシーブをドライブで返す時にサイドアウトが多かったので、ミスを減らしてヘアピンやプッシュも使えるようにしたいです。前衛の動きは前よりもできるようになってきたけど、ペアが打ったスマッシュに対しての速いドライブの返しに対応出来るようにしたいです。U・M

1試合目の飯能との試合は自分のレシーブミス、クリアーが奥までいかず、相手を動かすことが出来なかった事が失点に繋がってしまいました。ペアと動きが被ってしまったり、サイドバイサイド、トップ&バックの移動が遅くて、ポジションになる途中で攻撃されてしまったので、もっとポジションになるのを早くする、ペアの動きをみることを意識したいです。また、試合中サイドバイサイドになる事が多くなってしまうので、もっと前衛に入って攻めるプレーをしたいです。そして、アウトミスをするのを恐れて相手ペアの間ばかり狙ってしまって、角のコースを狙う積極的な攻撃パターンを増やしたいです。クリアーを打つときは奥までなど相手をよく動かして、相手の甘くなったシャトルを叩けるようにしたり、相手の動き、空いてる所を把握てして落ち着いて的確な判断が出来るようになりたいです。K・R

今回は強い相手でも気持ちで負けないことが目標でした。狭山ヶ丘とのシングルでは1ゲーム目でクリアのミスが目立ちました。2ゲーム目ではその修正をできるように自分の中で力加減などを考えながらやりました。クリアはアウトが少なくなりましたが、4つ角を狙いすぎてサイドアウトが多かったと思います。2試合目は、相手がクリアが上手だったので、後ろの方で構えてしまっていました。相手の浮いたドロップに飛びつくことが出来ず、チャンスを作れませんでした。。シングルスは自分との戦いなので、自分が折れてしまったら相手にペースになってしまうので、もっと苦しいところから気持ちで巻き返すことができるようにしたいです。今回団体戦に出てチームで勝つという気持ちをみんなで共有しながら試合ができたことはとても良い収穫だったと思います。N・M

0

11月8日 入間地区大会団体戦

本日、入間地区大会 団体戦行われております。今年はA 7名のみ。

14チーム参加で2複1単です。

結果は以下の通りでした。内容的にはどうですかね、まだまだ技術が使えませんね。ダブルスでは動きが速くなったときに後手後手に回ってしまいます。予測を働かせたり、声を出したりして対応していくものですが、まだできてません。シングルスでは、クリアからどう展開するか、どう得点するか、までのシナリオが少なく場当たり的なものが多いですね。

まだまだ修行が足りませんね。

予選リーグ

対飯能   2-1  

小坂・荒井 1-2 ×

  上野  2-0 〇

攝田・窪田 2-0 〇

 

対狭山ヶ丘    3-0

攝田・窪田 2-0 〇

  中村  2-0 〇

 上野・塚田  2-1 〇

 

決勝トーナメント

一回戦  2-0 対秋草

小坂・荒井 2-0 〇

  上野  2-0 〇

 

二回戦  0-2    対所沢中央

攝田・窪田 0-2 ×

  中村  0-2 ×

 

0

11月3日 先輩たちが来てくれてます

おはようございます。

今日は3年生と卒業生が来てくれています。総勢17名。合計すると54名の生徒が同じ空間にいることになります。それも4世代。

在校生には、 厳しさと優しさと両方が必要な時だったので、すごくためになったと思います。 本当に先輩方ありがとう。

在校生にとって、先輩方の姿はまさに数年後の自分です。 このようになるために何をすべきか、今の置かれた自分の位置から考えてみてください。しっかり戦いましょう、勝つという強い意志がないと何も起こりません、何も始まりません。

たくさんのヒントを先輩方は示してくれたと思います。よく見て、よく聞いて、実践して、振り返って。良い学びを学んで欲しいと思います。

先輩方、ありがとう。今後もよろしく

0

練習試合 10月31日 川越南 11月1日 鶴ヶ島清風

10月31日、本日は川越南さんと午前午後両方で練習試合です。午前中は二年生が向こうで、午後は1年生をこちらでやらせて頂きました。

さすがによく練習されていて、たくさん勉強させて頂きました。当然ですが、技術うんぬんの前に選手には勝つ、戦うという強い意識が欠かせませんね。選手の絶対条件と言えるでしょう。そんな当たり前を第一に教わりました。また、よろしくお願いいたします。

11月1日は二年生のみ鶴ヶ島清風にお邪魔してます。1年は学校練習です。コート6面でやらせて頂き、たくさんの試合ができました。昨日より戦っていたように見えました。諦めたり、簡単に折れたり、同じ間違いを繰り返したり、を変えるべく試合中には常に前向きさが求められます。勝つためには常にベストを尽くさねばならない訳で、そのためにこそエネルギーを費やします。そのエネルギーは練習で培われる訳で、やはり全体全てが連鎖で繋がっているのだと思います。

鶴ヶ島清風高校の皆さんありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

0

10月25日 三年生来てます

久しぶりの投稿です。すっかり涼しくなりましたね。中間テストも終わり、腰を据えて強化したい時期です。

今日は練習試合を予定しておりましたが、急遽変更で三年生に来てもらいました。ゲーム中心で胸を借りました。

まだまだ敵いませんね。修行不足です。来週からもたくさん予定しております、着実にレベルアップしましょう。

 

0

10月4日 通常練習

おはようございます。久々の投稿です。これまで練習はしてましたが、上げるきっかけを失っていました。

一年生は午後所沢高校に行きます。練習試合、よろしくお願いいたします

本日は、二年生中心にゲームです。これまで基本練習に取り組んでいたのでどのくらい定着しているか、です。直感的には、かなりラリーの質は高まっている気がします。崩しと決めの判断、試合の中での自己調整を作ることですね。

これで試験前になるので、週末はいったん中止になりますが、切らさず上げていきたいですね。

 

 

1

大会振り返り 9月7日 団体戦について

以下、出場選手のコメントです。

これからの選手の変化に期待します。

 

 今回の大会で、坂戸とのダブルスでは、右奥に相手を持って行って、前に来た甘いシャトルを叩く事が出来ましたが、スマッシュやプッシュをせっかく取れたのに同じところに返したりしてしまうところがありました。もっと相手のコートをよく見て打ちたいと思いました。武蔵越生とのダブルスでは相手のスピードに圧倒されて、自分たちから攻めることが出来なかったので、もっと足を踏み込んで積極的に打っていかなければと思いました。また攻められた際に、2人ともポジションが後ろで取れるスマッシュが取れなかったので、もう少し前に出て足を踏み込んで攻めの意識でディフェンスしたいと思いました。秋草とのシングルスでは余裕を持ってできて、前回の課題であった4点を意識して打つことが出来ました。でも、スマッシュやプッシュが浮いたり、伸びたりしてしまったので、ラケットを振らずに体勢を低くして、確実に点を取れるプレーをしていきたいと思いました。
k.r

 今回は、ダブルスではレシーブと前衛での攻撃、シングルスではクリアを飛ばして4点を狙うことを意識しました。
ダブルスでは相手のスマッシュがなかなか取れず、1本取れても中途半端な所に上がってしまい連続でスマッシュを打たれることが多くありました。また、サーブレシーブのときに上げたらスマッシュを打たれることを恐れ、ドライブやヘアピンを使いましたが、ミスしてしまい点数を広げられてしまいました。前衛の動きは、前に出て攻める形があまり作れませんでした。相手のペースに持っていかれる前に、もっと自分たちの形で試合を進められるようにしたいです。
 シングルスでは、クリアの打ち合いになったときにラウンド側のシャトルをしっかり奥まで飛ばすことができたのは良かったです。でも、1本ミスをすると連続でミスをしてしまったり、4点を狙えなくなって相手が攻撃しやすい場所にシャトルを飛ばしてしまいました。うしろを意識し過ぎて、前への動きが遅くなってしまうことが多かったのでもっとフットワークを速くしたいです。
 今回の大会で自分の体力がまだまだ足りてないと感じたので、体力をつけて、次は勝ちたいです。また上手な選手のプレーをみて自分の攻撃の形を増やしたいです。

u.m

 

 今回の大会は自分のミスを少なくするという目標を持って取り組みました。ダブルスでは、苦手なサーブのミスが少なく自分がクリアを飛ばし、ペアが甘く返ってきたシャトルを叩くという形を何回か決めることができたので、これからも続けていきたいと思いました。前回の反省点のサーブレシーブを積極的に上から打つことができたので良かったです。ただ、自分がスマッシュを甘く返して、決められることがありました。しっかりと奥まで飛ばさなければいけないと思いました。シングルスでは、高いサーブが結構決まり、後ろの2点に相手を動かすことができたので良かったです。前の2点がまだ上手く使えていないので、ヘアピンをしっかりと繋げられるようにしたいです。ファイナルになり疲れが出てきた時にサーブのミスが多くなり、自分で自分を苦しめることがありました。疲れて、きつくなった時こそ一球一球を丁寧にしなければと思いました。1ゲームを取ったのに、追いつかれて負けて、とても悔しかったです。追いつかれても、もっと粘って、相手を前後に動かして勝ちたいと思いました。
 今回の大会で、体力がないのを改めて感じました。その結果としてミスが多くなってしまったので、もっと練習を頑張りたいと思いました。他の選手を見てバックハンドのドライブなど自分に取り入れたいことが沢山あったのでできるようにしていきたいと思います。
s.y


 1回戦目の坂戸との試合では、サーブのレシーブの失敗が多く自分のミスで相手に点を取られてしまいました。前衛のポジション取りが上手くできず、飛び込まないといけないのに飛び込めないことが多くありました。自分が苦しくて、ネット際にしか返せない時に、相手の前衛がネット前についてて取られてしまいました。
 3回戦目の秋草との試合では、1試合目の反省をふまえて前衛で前に飛び込むことを意識しました。ドライブで前につめていくことが出来ました。
今回の試合で前衛のポジション取りが上手く出来ない、レシーブが安定していないなどいくつか課題が見つかったので練習したいです。
t.m

 今回の団体戦は自分たちがレシーブしたあとの球を相手に上げさせることとクリアを奥まで飛ばすこと、メンタル面で負けないことを目標にやりました。
目標の達成度は60%ぐらいだと思います。 レシーブは積極的に上から強く返すことが出来ましたが、クリアはバックアウトが多かったと思います。それに新たにサーブの課題が沢山出てしまいました。ネットすることを恐れすぎてしまい、高くなって打たれることや、叩かれてしまうのが怖くてロングサーブを打ち、アウトすることも多かったと思います。サーブは練習の中でもっと善していき、サーブを武器にできるようにしたいと思います。
 今回同じブロックの上手いチームを見ていて、トップアンドバック、サイドバイサイドの切り替えがとても速く感じました。球を打った後、すぐに違う体制に切り替えているので中々コートに穴ができていなかったと思います。あと、自分が負けている時でも、恐れることなく打っていて、私と違う部分ばかりでした。
団体戦に出させてもらったことに感謝し、得た収穫を練習に活かしたいと思います。

n.m

 

 今回の大会はサーブでミスしないこと、クリアはハイクリアではなく低く距離の出るドリブンクリアを打つことを意識し、プレーしました。
 しかし、結果的には、相手に攻撃され続けただけの2ゲームになってしまったと思います。自分で課題にしていたサーブでは、浮かせるミスはなくプッシュされることは無かったけれど、 まだまだショートで狙ったコースに打てるように練習していくべきだと感じました。 それに対して、相手のサーブに対するレシーブは 真ん中に高く上げているばかりでスマッシュを打たれ続けるだけになってしまいました。相手のスマッシュに対して、全てレシーブすることしか出来ず、自分たちから攻撃することは全く出来ませんでした。レシーブをするにしてもショートで返したり、ドライブで低く返したり、工夫して自分たちも攻撃的なプレーをすることが出来たはずなのに受け身になってしまったことが一番大きな課題だと思いました。
 また、相手のヘアピンに対してヘアピンで返すときに後ろに下がってしまって、反応が遅くなってしまい、拾えなかったり、浮かしてしまったり、プッシュを打たれてしまった所も何度もありました。フットワークを早くしたりネットギリギリに返せるようにならないとダメだなと思いました。

 今回の団体戦では、強い相手と試合をして、大きな課題を見つけることが出来たので、これからの練習に生かし、次の時にまた同じことを繰り返さず、もっと動けるプレーヤーになれるように頑張っていきたいです。

a.m


 
 1回戦目の坂戸とのシングルスでは前回の大会よりも4点を使うことができ、自分にとって楽に点数を取ることができました。しかし、後半になるにつれ、クリアが飛ばなくなり姿勢を崩したところを狙われ、2ゲーム目は自分の失点で取られてしまいました。自分の何がダメか頭の中で整理し、3ゲーム目で立て直すことができましたが、最後勝ちたいという欲が前に出てしまい、自分のミスでデュースになってしまいました。でも、1本1本丁寧にプレーし、良い終わり方ができたと思います。
 武蔵越生とのダブルスでは、練習で取り組んだ前で構えて待つことを意識し、速いスマッシュに触ることはできました。でも、触るだけで精一杯で2回目でプッシュを打たれ終わることが多かったです。相手の速いペースに振り回され、返すことだけになってしまい、なかなか攻めることが出来ず、あっという間に試合が終わってしまいました。
 前回の大会よりもできたことは多かったけど、出来ないことも多かった気がします。クリアを奥まで飛ばすだけではなく両端2点を狙うことや、相手のドロップをヘアピンでクロスに返すこと、少しでも浮いたら前で上から打つこと、相手の位置を確認すること、相手のウィークポイントを早く見つけること、など試合を通してできることを増やし、自分のレベルを一つ一つ上げていきたいと思います。

s.y

0

大会結果報告 西部支部団体戦

おはようございます。

本日団体戦初日、本校は右の第6ブロックに入りました。
上位二校が2日目の決勝トーナメントに進出します。選手はそれぞれ力を尽くして戦いました。
結果を報告いたします。1勝2敗 あと一歩及ばずでした。
強い相手に対してどう向かっていくか、たとえ敗れたとしても、糧として何をそこから得るのか。
先の成長を考えるうえで、良い勉強をさせてもらえた大会でした。


第2試合 対坂戸   × 2‐3 
塚田・上野 0-2
攝田・窪田 2-0
塩川 2-1
攝田 1-2
上野 1-2

 

第3試合 対武蔵越生  × 0‐3
攝田・窪田 0-2
塩川・浅香 0-2
上野 0-2
塚田
窪田


第5試合 対秋草学園  ○ 3‐0
攝田・中村 2-0
塚田・上野 2-0
窪田 2-0
攝田
上野

0

大会のお知らせ

こんにちは。

大会のお知らせです。

9月7日(月)西部支部予選 団体戦 に出場してきます。

2複3単5回戦 の学校対抗戦です。

4校ブロック 3試合が予定されています。

対 坂戸

対 武蔵越生

対 秋草学園

 

どれも強豪です。どれも学びの場です。

攝田

窪田

上野

塚田

中村

塩川

浅香 で戦ってきます。

この時期で、やはり無観戦で行われますが、心の中で応援よろしくお願いいたします。

勝てれば、11日も参加となります。

0

選手の言葉 新人大会振り返り(女子バドミントン)

今回は、新人大会の振り返りです。選手からの反省と今後の抱負を書きます。今後の学びになってくれれば最良です。


 今回の大会では、緊張せずにいつも通りプレーすることと、左右や前後に動かすことを意識して試合に臨みました。
1試合目からシード校と戦う事になりましたが、緊張せずにプレーする事は出来たと思います。しかし、相手のスマッシュの速さや力強さが凄く、取ることが出来ませんでした。取ったとしても奥まで返せずに、浅い返球になってしまったり、アウトになってしまうことが多く、失点を重ねてしまいました。これからはこういった力強く早いスマッシュを高く遠くにレシーブ出来るように練習したいと思います。また、早く高い打点でスマッシュを打てるように練習します。
 また、前後左右に動かす事は意識して出来たと思うので、それは今後の試合でも同じように出来るよう、より広くコートを使えるように練習から意識をしていきたいと思いました。
今回、とても強い選手と闘って、自分の弱さを改めて実感しました。あまり攻めることができずに終わってしまったけど、相手の選手のプレーを見て、スマッシュの打ち方やレシーブの仕方など色々学ぶことが多かったので、少しでも真似できるようもっともっと上を目指して頑張りたいと思います。

a.h

初めての公式戦で緊張していたけど、自分なりのプレーをすることができたと思います。
練習中のダブルスの試合でもペアで、攻めるということを目標に練習してきました。大会では、攻めることができたけど自分たちが攻められているときに対処ができず、自分たちのミスや相手に決められ、ラリーが続かないことが多くあったと思いました。

点差が開いてしまった時に、追いつきたいという気持ちで、ペアと重なったり、点数だけを見てしまい、力が入り過ぎてチャンスの時も空ぶったりしたことがあったので、一つ一つ丁寧にプレーをしようと思いました。自分にシャトルが集中したとき、もっと視野を広げ、落ち着いて、ただ返すだけで無く、前に落としたり、一回奥に上げるなどもっと頭を使ったプレーをしたいです。もっと技術を身につけなければいけないと思いました。

n.y

今回の大会では、ダブルスはスマッシュをドライブでクロスに返すこと、シングルは相手のコートをよく見て、空いているところに打つことを意識して試合に臨みました。
 ダブルスでは、緊張してスマッシュがきても焦って、ネットしてしまうことがあったり、クリアが飛ばずスマッシュを打たれることがあったため、自分たちが攻めることが出来ませんでした。サーブレシーブをほとんど上げてしまい、上から打つことも出来ませんでした。もっと相手のコートをよく見て、相手を動かし、甘く来たところを確実に決められるようにし、積極的にサーブレシーブを上から打つようにしたいです。スマッシュの返しをネットにかけてしまうこともあったけど、何本かはクロスに返し、点をとることが出来たので良かったと思いました。
 シングルスでは、ダブルスでできていなかったクリアをしっかりと奥まで飛ばすことが出来ました。途中から緊張もあまりせず、相手のコートをよく見て空いているところに打つことも出来ました。3試合目の相手がサーブがとても上手く、相手の思うように動かされ、点数を取られることが多くありました。自分は、クリアを左右に飛ばし、相手のミスを引き出すことができたので良かったと思います。点数が並んだ時、自分のサーブのミスで相手を有利にしてしまったことがとても悔しいです。コースの打ち分けはできていたと思うので、もっとサーブの確率を上げていきたいと思いました。
今回の試合は、強い選手と戦って自分はまだまだだと改めて実感したので自分ができなかったこと、苦手なことを1個ずつ減らしていき、得意なことはもっと上手くなるように練習していきたいです。

s.y


 初めての試合でとても緊張しました。
 ダブルスでは相手をよく振ることを意識しましたが、相手のスマッシュが速く、攻められっぱなしで、自分達の流れを作ることができませんでした。とても自分のレシーブ力の弱さを感じました。また、最初の自分のサーブレシーブのミスなど、もったいない失点が多かったので、浮かないサーブ、レシーブをコ―ナーへ打つことができるようにするなど、ミスを減らして点に繋げられるように練習したいと思いました。自分から攻められるゲームを作れるようになりたいです。
 シングルスでは、自分が奥まで高いクリアを打つことが出来ず、相手に有利になってしまう所をたくさん作ってしまったり、相手がコースに打ってきた苦しいシャトルをうまく返すことができませんでした。もっと早くホームポジションに戻って、冷静に空いている所を判断して打てるようになりたいです。また、サーブをした後、一発目からスマッシュを決められてしまったので、もっと高く浅いサーブにならないようにしたいです。
今回の大会で自分の実力不足をとても感じました。クリアならエンドラインまで、へアピンはなるべく小さく返すなど、一つ一つの基礎能力をもっと上げたいです。

k.r


今回の大会の目標は、ダブルスはサーブレシーブを上から打つ、コートを広く見て空いてるところを狙うこと、シングルスはクリアを奥まで飛ばす、打ったら真ん中に戻ることを目標に取り組みました。
 ダブルスでは、緊張して冷静な判断ができず、焦ってしまいペアと重なることが多く、そこに気を取られて、なかなか攻めることが出来ませんでした。もっと相手をよく見て今はサイドバイサイドで守るべきか、トップアンドバックで攻めるべきなのか落ち着いて判断していきたいです。
 シングルスの1試合目は、試合番号が1番で初めてのシングルスの試合ということもあり、今までにないくらい緊張しました。前のふたつの角を狙い、点を取ることは出来たけどクリアがぜんぜん飛ばず、自分にとって苦しい攻め方をしてしまいました。2試合目は、相手にならず、ラリーを続けることも困難でした。しかし、相手が少し崩れた時に、よくコートを見て空いているところに打つことができました。強い選手と戦ってみて、スマッシュの速さ、相手の動かし方、辛い体勢でもクリアを奥までしっかり飛ばす体幹の強さなど沢山学べました。まだまだ技術的に足りていないところばかりなので日々の練習で目標を持って取り組みます、悔しさをバネに次に活かしていきたいと思います。

s.y


 今回の大会で、ダブルスでは相手のスマッシュを積極的にドライブで返す。シングルスでは相手のラウンド側にクリアを飛ばすことを目標にしました。結果、ダブルスではいつもよりスマッシュを取ることは出来たけど、ドライブで返せなかったり、甘くあげてしまって打たれることがありました。また、自分たちが守りに入りすぎて、攻撃をする場面が少なかったので、もっと相手を動かして、空いているところを狙って打っていきたいです。シングルスでは相手のラウンド側にクリアをよく飛ばせて崩して点を取ることがあって、足もよく動いたけど自分が後ろにいることが多く、前に落とされてギリギリで取ることが多かったので、ホームポジションとサーブを打つ位置をもう少し前に上げていきたいです。あとサイドに来たスマッシュが取れないことがあったので、左右の動きを早くするのと、4点をしっかり意識すること、前へ出て、相手のスマッシュの返しや浮いたヘアピンを上から積極的に打っていきたいです。

k.r

今回の新人戦は初めての公式戦だったので、練習でやってきたことを発揮出来る試合を目標にしました。
 結果は1回戦敗退というとても悔しい終わり方でした。今回負けたのは自分たちの持っている力を出せず、やるべき事をプレーで出来なかったからだと思います。1ゲーム目は足が動かず、クリアも飛んでいなくて、自分たちで相手のやりやすい形を作ってしまっていたと思います。2ゲーム目は少し攻撃的なプレーをすることが出来たけど、決めきることが出来ず、相手のミスに救わていただけでした。ファイナルはクリアを奥まで飛ばしたり前に落として、相手を動かすことを意識しました。しかし勝ちたいという気持ちを出過ぎて、最初のサーブレシーブをミスしてネットしてしまったり、ペアと同じ動きをしてしまい、相手にスマッシュを打たれてしまったりと、冷静にプレーできなかったと思います。
今回の大会を通して自分の力不足を改めて強く感じたし、もっと強くなりたいと思ったので、これからの練習で今回の反省を生かし、次は必ず勝てるよう頑張りたいです。

a.m


初めての大会でとても緊張しました。ダブルスもシングルスもクリアがエンドラインまで飛ばして、中途半端なところにシャトルを打たないということを意識して試合をしました。
ダブルスでは、クリアを上手く使えず、自分達がスマッシュを打って、短く返され、取れなかったりすることが多くあったのと、自分たちのミスが多く続いてしまったことがありました。今後は、連続ミスをしないようにしていきたいです。
シングルスでは、サーブが中途半端に上がって、1本目でスマッシュを打たれることがありました。連続で相手に点を取られて焦ってしまい、サーブレシーブの時に無理なスマッシュを打って、空いてるところに落とされてしまうこともありました。
 試合が相手のペースになっても焦らずに自分のペースにもっていけるまで、粘れるようにしていきたいと思いました。

t.m

 

 

 今回の個人戦は初めての大会で、緊張と不安があったので、自分の出来ることを試合で出すことを目標にしました。

 ダブルスでは1試合目は自分たちの試合の流れをつくることができず、練習したことを出すことができませんでした。2試合目は相手に動かされて攻めるプレーがなかなかできませんでした。でも、2ゲーム目から相手のロングサーブやドロップに対応出来て自分たちの流れをつくることができてよかったです。全体的にダブルスは自分のレシーブ力が足りていないと感じました。
 シングルスでは1試合目は相手に合わせてしまい、クリアが飛ばなかったり、自分のミスで失点することが多かったです。
2試合目は自分の攻めの形ができて、相手を左右に動かすことができたと思います。でも、前後の動きが遅く、相手のドロップに対応できませんでした。 3試合目は相手が強く、始めから攻められてばかりで、なかなか自分から攻めるプレーができませんでした。でも、クリアを奥にとばすこと、相手を動かしてからスマッシュを打つことが何本かできたので良かったです。

まだ自分のできないことが沢山あるので、練習して、攻めのバリエーションを増やしていきたいです。

u.m

今回の大会では、今までの練習の成果が出せるようにするという目標を立ててやりました。結果としてはあまり満足はいきませんでした。
 ダブルスでは自分がレシーブが上手くできず、失点することが多くありました。レシーブが上手く出来なかったため、ペアが苦しい時に自分は立っているだけで、全然カバーができていなかったと思います。プレー面だけでなく、点数を連続で取られた時、もう少しペアとコミュニケーションを取っていれば、早く立て直すことができたのではないかなと思いました。次は、実践したいと思います。
 シングルスでは、1回戦目の1ゲーム目で、緊張し過ぎて固まってしまい、思うところにシャトルを落とすことが出来ませんでした。が、2ゲームから自分らしいプレーができるようになって良かったと思いました。2試合目では、レシーブでの失点が目立ってしまい、1度失点してしまった時と同じことを何度もやられてしまっていたのが反省点です。しかし、今回初めてシングルスに出場し、自分の体力不足や技術不足、メンタル面などまだまだ強化が必要な部分が見えたので練習して次の大会に活かしていきたいと思います。

n.m

0

8月22日 部活動見学会でした。

おはようございます。

今日は試合明け初の練習でした。休みもあり、基本練習に終始しました。中学生がたくさん見に来てくれました。ありがとうございます。

男女バドミントンだったので、バドミントンが多くの皆様に伝われば幸いです

0

8月20日 大会2日目 ダブルス上位 シングルス 結果報告

おはようございます。

 

本日も所沢市民体育館に来てます。本日は、シングルスの32まで行います。

本校生徒、棄権が1名で7名の選手が出場します。さて、ダブルスは惨敗しました、シングルスはどうか。

結果報告します。

 

 

塩川 

1回戦   2-0  対朝霞

2回戦   0-2  対山村学園

 

塚田 

2回戦   2-0  対所沢商業

3回戦   2-0  対川越総合

4回戦   0-2  対武蔵越生 ベスト64

 

窪田 

2回戦   2-0  対鶴ヶ島清風

3回戦   0-2  対和光国際

 

山崎

1回戦   棄権  対山村学園

 

中村 

2回戦   2-0 対飯能南

3回戦   0-2 対西武台

 

上野 

2回戦   2-0 対狭山清陵

3回戦   2-0 対川越西 

4回戦   0-2 対星野 ベスト64

 

 

攝田 

2回戦   2-0 対西武文理

3回戦   2-0 対所沢商業

4回戦   0-2 対川越南 ベスト64

 

小坂 

2回戦   0-2 対志木

 

シングルスは1対1の勝負です。技術レベル、精神レベル、大きな差が出ます。点差も無慈悲に広がっていきます。悔しいと思うことすらできず、終わってしまうこともあります。今日の思いが、どう頭に残るか、いい形で残ってくれるといいですね。これからのバネになると思います。

今年の夏はコロナがあった、暑かった。三年生もいた。合宿もできなかった。いろいろ理由はあるなかで、最善を尽くしてきましたが、理想の結果は得られませんでした。

結果には満足しませんが、過程には満足します。来校し、指導に関わってくれた皆様、学校の指導に協力下さる保護者の皆様、改めて深く感謝申し上げます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

0

8月19日 通常練習

こんにちは。

今日は1時間勉強をしたあと、部活スタートです。15:00~17:30で短め、軽めで終わりました。

変化球ということで、カット系の練習をしました。タイミング良く、相手を外す技術です。使え、というよりは使われる場面を掴む感覚ですかね。

明日はシングルスです。厳しい戦いは想定してます。どのくらい成長したか、楽しみです。

 

 

 

 

0

8月18日 新人大会初日 結果報告

おはようございます。

今日からいよいよ始まりました。本日はダブルスです。

県大会18の枠を目標に各選手必死に戦います。今年は例年に比べて少ないエントリー数でした。

ダブルス164

シングルス252

4回戦勝利で県出場となります。

32で負けた場合は、敗者復活戦に進むことができます。

残念ながら、そこまでも進めませんでした。淡白な試合が多く、諦めずに戦えたのかな、出しきったのかなと感じました。はっきり言えるのはまだ弱いということ。できることが少な過ぎですね

浅香・塩川

1回戦  1-2    対西武台

 

荒井・小坂

1回戦  不戦勝   対飯能

2回戦  0-2            対武蔵越生

 

窪田・攝田

1回戦  2-0   対川越女子

2回戦  0-2      対和光国際

 

山崎・西山   

1回戦 対朝霞  怪我のため棄権

 

上野・塚田

1回戦     2-1   対豊岡

2回戦        1-2      対和光国際

 

中村・西野

1回戦      0-2   対星野

 

 

 

0

8月17日 通常練習

1300~

暑い、暑い、熱い、熱い、アツい!

しんどいなか、よくやってます。明日から大会、あまり変わったことせず、これまでのおさらいです。

スキップ

前後フットワーク ヘアピン プッシュ ドライブレシーブ

基礎打ち

ゲーム練習

0

8月16日 通常練習

おはようございます。

今日も練習頑張ってます。

帰省や故障の選手もいますが、特に大きな怪我、トラブル等なく練習できております。大会まであと2日となりましたが、特段緩めることなくやっています。当日、勢いをもって臨めれば、それなりに戦えるでしょう。

さあ、明日から大会です。男子からスタート。向陽がんばれー

 

半面シングル

ペアインサイドワーク 6点 10×2

基礎 

ドライブ打ち分け

スマッシュ&プッシュ

スマッシュリターン ストップor ロブ

 

 

0

8月15日 通常練習

皆さん、こんにちわ。

女子バドミントン部です。

お盆の最中、練習してます。今日はハイピークの時間を避けて、15時スタートにしました。基本練習からオールショート、オールロングなど集中を切らさない練習でした。今日みたいな苦しい暑さだからこそ効果が期待できる練習ですね。

大会まであとわずか。不安もありますが、楽しみもあります。どんなパフォーマンスが出せるか、いい準備したいですね。

 

 

 

0

8月14日 練習試合 川越総合

おはようございます。

本日は、2年生10と1年生15を連れて川越総合高校にお邪魔してます。人数規模も同等でたくさん試合させて頂きました。

内容は2年ダブルス、1年半面シングルスでした。

どちらも昨日よりラリーが続き、いい内容だったと思います。

 

 

 

0

3年生大会 選手報告後編

前回に引き続き、3年生の振り返りです。

 

 

 

  今回の試合では、勿体ないミスをしないこと、守りに入らず攻めることを目標に挑みました。

1ゲーム目は1人を狙うことを意識してプレイしていたのですが、上手く形にすることができませんでした。相手にチャンスを与えてばかりで自分たちから攻めることが出来ませんでした。デュースになり、粘ったのですが1ゲーム目を先取できずに終わり、悔しかったです。2ゲーム目は1ゲーム目に比べて、攻めることと、相手のうちの1人を狙い動かすことが出来ました。しかし、後半になるとクリアやロブを使うことが多くなり、守りに入ることが多くなってしまい、スマッシュを打たれ、そのまま負けてしまいました。

 練習の成果が発揮出来ずに終わってしまい、とても悔しかったですが、今まで以上に集中し、ペアと互いに声を掛けあって最後まで諦めずに戦うことが出来たので良かったです。

a.w

 

 今回は最後の試合なので悔いが残らないように全力を出し尽くすことを目標にしました。

 1試合目は相手のペアがいつもと違ったので、徹底的に片方を狙って地道に点数を稼ごうとしました。普段、ペアが狙われることが多いので少し油断してしまい、自分の方に高いスマッシュが来た時、対応が遅れて取れなかったり、取れても奥まで行かず前衛に取られてしまうことが多かったです。

 2試合目は、何度かやったことがある相手だったので、1試合目よりはやりやすかったです。でも、自分たちのプレースタイルを相手に崩されてしまい、立て直すことが難しかったです。

 3試合目は格上の相手だったので名前負けせず、諦めないで楽しくプレーすることを意識してやりました。相手が自分たちの空いてるスペースに打つことが多く点差も開いてしまいました。

全体的に諦めず、ペアとお互いをカバーしながらできた事と、最後に相応しく悔いのない終わり方ができたので良かったです。

s.t

 

  今回の大会では、今までの練習の成果を発揮し、最後まで諦めずに全力で試合をすることを目標にしていました。川越南高校との試合は、攻めるプレーをしていたつもりが、負けたくないという気持ちの焦りや緊張から無意識に、慎重に控えめなプレーをしてしまいました。相手が積極的に攻撃をしてくる人だったので、安易に球を上げることができなかったり、相手のスマッシュをただ返すことしかできなかったり、自分の思うようなプレーができませんでした。私としては、そこまで自分たちのプレーが特別悪いようには思えなかったのですが、今まではそこまでミスがなかったサーブがその試合ではアウトばかりだったり、もったいない失点が多く続いたりしたことで点差が開き、もう少し粘っていれば1ゲーム目を取ることができたのに後半のミスで取られてしまいとても悔しかったです。

 2ゲーム目は先生からのアドバイスもあり、相手を動かしてできた空いた空間を狙って打つこと・相手にスマッシュを打たれても球に合わせて強くドライブで返すことを意識しました。しかし、スマッシュに対して返すことに精一杯で自分たちが攻める機会が殆どなく、焦ってレシーブも上手く返せずに相手のペースに流されてしまい、最後まで諦めずに粘ったけれど、ストレートで負けてしまいました。

本当に悔しくて、もっと試合がしたかったけれど、今までよりもさらにこの球を落とさないという気持ちをもって打つことと、改善点をペアと話し合い、2人で最後まで諦めずに戦うことができて良かったです。

m.n

 

  今回の大会は高校3年間の集大成となる試合だったので、悔いの残らないよう全力で楽しみながら試合に挑みました。1回戦目の川越西高校では自分たちの流れが作れた試合だったと思います。1試合目ということもあってまだ足が動いてなかったり、サイドアウトが多かったことが私の反省点です。

 2回戦目の武蔵越生戦では、上手い人がいるイメージの高校だったのでとても不安でした。いざ試合をしてみると、相手のここが強いと思ったプレーは少なく、自分たちのミスがなければ勝てる試合だと思いました。しかし、思うようにコントロールできず、1ゲーム目は相手に与えてしまいました。原因としては強いクリアを上げることが少なく、相手にスマッシュなどのチャンスを与えるようなシャトルを上げてしまったことだと思います。

その反省点を踏まえ、2,3ゲームでは攻めるゲームを意識し、勝てたので良かったです。

 3回戦目の朝霞西高校では、自分たちの流れが作れませんでした。2回戦目のような攻めのある攻撃はできませんでしたが、一本一本集中して打つことはできたと思います。朝霞西には負けてしまいましたが、私はペアと全力で楽しみながら全ての試合に挑めました。もちろん悔いもありますが何より、たくさん一緒に練習を積み重ねてきたペアと試合できたことが嬉しかったです。

k.i

0

3年生大会 選手報告前編

こんにちは。今回は、11日に引退しました3年生の大会振り返りについて報告いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

1試合目の所沢中央との試合では、相手の一人を徹底的に狙うことを意識してやりました。

初戦ということもあり緊張で固くなってしまい、1ゲーム目はネットにかけたり、サイドアウトをしたりしてしまいました。ミスジャッジも多かったです。2ゲーム目、3ゲーム目になってやっと自分たちの「攻めるプレー」をすることができました。

この試合では、全体的に高い位置に来るスマッシュのレシーブが甘く、短くなってしまい打たれてしまうこともあったので、レシーブはまだまだ改善点が多いと思いました。

2試合目の所沢西とは、以前にも2回やったことがあったため、相手の攻め方を考えて、ペアと対策を立てて試合に臨みました。ペアが後衛で私が前衛にいることが理想の形なのですが、全体的に私がクリアーなどで左右に振られてしまうことが多く、その理想の形をどうにかして作るために、ペアと考えながら試合を進めることができました。また、スマッシュ、クリアー、ドロップなど考えて打つことができました。反省は、自分たちのミスで続けて失点をしてしまったことです。

3試合目の星野との試合では、とにかく全力で、楽しくやるということが目標でした。相手の技のレパートリーが多く、それに上手く対応しきれなかったです。しかし、数本長いラリーが続いた時に、粘って点数を取れたのがすごく嬉しかったです。

全体を通して、今までは長いラリーで先にミスすることが多かったのが、今回の試合は今までよりは粘ることができたと思います。また、いつもだったら諦めてしまうシャトルも取ることができました。

最後に上尾の会場でバドミントンができてよかったです。

m.s

 

 1試合目の試合では足が動いていなく自分たちの思っているようなプレイができず、1人を狙おうとペアと話し合ったのに狙いきれませんでした。しかし、1ゲーム目より2ゲーム目の方が動きが良くなり勝てたので良かったです。

2試合目の所沢西の試合では自分たちのペースで試合が進めることができ、ミスをしてもペアと間を取ったりして相手のペースに持っていかれないようにしました。攻めたプレーもでき、1本1本の球を冷静に次何を打つべきなのかを考えて落ち着いて試合をする事ができました。

3試合目の川越西の試合では1ゲーム目は自分たちの方がリードしていたのに相手に追いつかれ僅かな点差で取られてしまいました。2ゲーム目では1ゲームを取られて相手のペースに試合が進んで攻め込まれてしまい、自分の集中力も切れミスが多くなってしまいました。しかし、ラリーが続き点が取れた時は粘ってシャトルを追いかけてよかったと思いました。

試合は負けてしまったけどラリーが続き楽しく試合ができたので良かったです。

h.o

 

 1試合目は戦ったことのない越生高校だったので、相手のプレーが分からなかったのと初戦ということもあっていつも以上に緊張していました。始まってすぐ、いつもの私たちでやれれば勝てると思えた相手だったけれど、相手の緩いペースに流されてしまい、失点することが多かったです。技術的な面ではクリアを飛ばす時、私たちに余裕があるのに高すぎるクリアを上げて、相手に余裕を与えてしまいました。

この試合を終えて学んだことは2つあります。1つ目はどんな相手でも場合でも、自分たちのペースを持って試合をすることです。2つ目はドリブンクリアを使った攻めのクリアを飛ばすことです。

無事勝つことができ、進めた2試合目は朝霞西高校でした。このペアはとても強いと知っていたので、正直、勝てるとは思えませんでした。少しでも長くラリーを続けること、予想できない相手のシャトルについて行くこと、チャンスは全てスマッシュを打つことを目標に取り組みました。思っていた通り、予想外の所にシャトルが返ってきたり、私よりはるかに技術の高いスマッシュやクリアを打たれて手も足も出ませんでした。

しかし、ペアは得意なネット前でのプレーを成功させたり、落ち込むことなく試合をしていて、私をただただボロボロに負けるのではなく、私にやるだけやって負けたいと思わせてくれました。

この試合を終えて学んだことはダブルスの良さです。ダブルスは2人で1つなので互いが励ましたり、頑張り、助け合うことで強くなると思いました。

私たちは引退したのでバドで学んだことをバドで次に繋げることは出来ないけれど、精神面で学んだことを次に繋げていきたいです。

h.o

  

  今回で最後の試合だったので悔いの残らないよう自分たちのプレーをしようと今回の大会に臨みました。1試合目は川越西高校でした。最初なのですごく緊張してしまい、いつもしないようなミスが多く見られました。それでも落ち込んだりせず、ペアと励まし合いながら試合を進め、勝つことができました。

2試合目は武蔵越生でした。武蔵越生はレシーブがうまく打っても帰ってきてしまい、なかなか点をスムーズに取れず1ゲーム目は取られてしまいました。しかし、先生のアドバイスで、相手の攻撃に対し、クリアを深く早くあげ、ミスを誘う粘りのプレーができ、2ゲーム目からクリアを使うようになりました。私たちのペアはシングルも行うペアだったのでクリアは得意で早く深くあげれたので、相手を崩すことができ勝つことができました。

 3試合目は朝霞西高校で、とても背の高い相手でした。スマッシュの角度やスピードが、今までの人とは違いとてもすごがったです。私はレシーブが得意ではなかったので、たくさんミスをしてしまいました。私の得意のクリアも打ち込まれてしまうので使えず、前に落としても反応が早く、対応できませんでした。それでも諦めずレシーブをしてペアと励まし合いながら行いましたが、負けてしまいました。最後の試合は競ることもできず、とても悔しい結果となってしまいましたが、最後の大会で思いっきり戦えて良かったです。

 t.y

 

  1試合目の試合では緊張などで少し固くなってしまい、足が全然動かなくて、自分のプレーが出来ず、クリアのアウトなどが多く、自分のミスが少し目立ちました。また、守りが多くなってしまい攻めるプレーが出来ていませんでした。

 2試合目の所沢西との試合では、1試合目よりは足が動くようになって自分達の流れを作れるようになりました。そして1試合目で出来ていなかった攻めるプレーがしっかりと出来たので良かったです。落ち着いて試合をすることが出来ました。

 3試合目の川越西との試合では、最初は自分の流れをしっかり作れていたのに、1ゲーム目の最後にサイドにドロップを落とされて取れないことが続いたりして、相手に追いつかれて僅かな点差で1ゲームを取られてしまいました。2ゲーム目では相手のペースに流されてしまい、ペアと間をとって自分達に流れを戻そうとしたけど、最後まで自分達に流れを戻すことが出来ずに負けてしまいました。しかし、ラリーが続いた時、諦めず粘って点をとることが出来たのは良かったと思いました。

試合には負けてしまったけど、ペアと励まし合いながら最後まで楽しくできたので良かったです。

k.n

 

 今回の大会で意識したことは、スマッシュで試合を作るということと、ヘアピンを多用に使うということでした。

 1試合目の越生との試合では、1ゲーム目に相手のペースから抜け出せず、思うように点数が取れませんでした。しかし、2ゲーム目からは、自分たちのプレーが少しずつできてきて、1ゲーム目よりも意識してきたスマッシュで試合を作るということができたと思います。

2試合目の朝霞西高校では、とても強いペアでぜんぜん得点は取れなかったのですが、今まで練習してきたスマッシュの返しができたので良かったです。

試合には負けてしまったのですが、最後までペアと一緒に戦えて本当に良かったです。

m.s

 

 

0

8月13日 練習試合 所沢高校

おはようございます。

今日は所沢高校が来てくれました 。全面使えたので2年生4面、1年生2面で練習試合の開始です。

たくさん試合をさせていただきました 。向こうの振りがよく、強いシャトルをどんどん打たれてしまいました。 

しっかりした返しがないところもあって、負けが目立った一日だったと思います。

 

1、2年生ともに フットワーク、レシーブ、ディフェンスの強化が欠かせません。

明日は川越総合に行ってきます。

0

8月12日 午後通常練習

学校に戻ってまいりました。

午後は2年生10名、1年生16名で通常練習です。

ノックやフットワーク、基礎打ちで動作の確認をしています。基礎を固めて、対外試合に備えましょう。

縦のフットワーク 5球   17秒 ヘアピン、ロブ、プッシュ

半面前後ノック

レシーブ   ロング、ドライブ、ショート、クロス

基礎打ち

 

 

 

0

8月12日 朝霞高校 練習試合

おはようございます。

本日は2年生12名で朝霞高校に来てます。

朝霞高校は挨拶のよくできる素晴らしい生徒さんたちです。

今日はゾーンにおけるクリアーとスマッシュの打ち分けです。リアコートにおいて強引な攻めはせず、つなぐ。ミドルに入ったら徹底してアタックする。頭で理解できても実践できるようになるにはまだまだ時間を要するでしょう。いいレベルの相手で大変勉強になりました。

また、よろしくお願いいたします。

 

0

8月11日 3年生大会 結果報告

おはようございます。

本日は、3年生最後の大会です。

3年生は今持つ力の限り、よく戦ったと思います。特に上2つは、県大会進出のベスト4まであと一歩でした。

今泉、吉井もノーシードからシードを破り、16まで駆け上がりました。

どの選手も躍動し、現状のベストを尽くせました。結果はともあれ、満足して、コートを去れたのかなと思います。

今まで3年生に関わってくださった方々、これまでのご支援・ご指導に心より感謝申し上げます。

渡邊・成田 

1回戦  対川越南  0-2

 

関河・小笠原

1回戦  対越生  2-0

2回戦  対朝霞西 0-2

 

今泉・吉井

1回戦  対川越西  2-0

2回戦  対武蔵越生 2-1

3回戦  対朝霞西  0-2

 

 

小川・中西

2回戦  対新座柳瀬  2-0

3回戦  対所沢西   2-0

4回戦  対川越西   0-2  西部地区ベスト8

 

鈴木・外村

2回戦  対所沢中央  2-1

3回戦  対所沢西   2-0

4回戦  対星野    0-2  西部地区ベスト8

 

 

 

 

 

 

0

8月10日 三年生壮行会

おはようございます。 

今日も朝から半面やってます。

明日は、3期生最後の大会になります。また、無観客になるため、異例ではありますが、本日、壮行会を行いました。言葉が大袈裟かもしれません、1回戦で負けることもあるでしょう。でも、3年生にとっては最後であり、下級生とのやり取りも最後になります。大会前になりますが、彼らを気持ちよく送り出したい思いでした。

思い思いの言葉を貰い、明日に向けての準備は整ったのかと思います。

明日はかなり暑いですが、心はそれ以上に熱く、いい熱戦を期待します。

 

 

0

8月9日 練習試合 対飯能 対新座

おはようございます。

本日飯能高校に来てます。選手は2年生12名のみです。初の練習試合ですので、これまでの練習の実践です。テーマは以下3つ。

相手のサーブに対するレシーブコース

クリアーで打ち勝つ

できるだけ前で捌く

 

二つは及第点かと思います。三はまだまだ意識が低いのと自分のポジション上げができてないですね。機を見るに敏でチャンスに前に出れないと。

スマッシュを懐で受け過ぎです。

より前で決められるバドミントンをしましょう。

明日も頑張ります。

午後は学校で新座高校に来てもらいました。なかなかの相手で三年生でも苦しい展開に何度となく追い込まれました。大会前の良い切り替えになったかと思います。

 

 

 

0

明日より実践へ

みなさん、こんにちわ。

 

女子バドミントン部です。

3年生はいよいよ最終試合の11日が迫ってきました。

2年生は17日からです。やっと実践的な準備を始めております。

例年に比べれば、とても遅く、本番に満足いく状態に仕上げられるかどうか、不安いっぱいです。

ともあれ、明日より対外試合をしていきます。

まずは明日、飯能高校に午前行きます。

午後には、新座高校に来てもらい、本校で行います。

結果ではなく、まずは練習での試みをどのくらい実践できるか、ですね。

頑張りましょう!

 

 

0

8月22日 部活動見学について

8月22日 900~ 部活動見学について

お世話さまです。

イベントのお知らせです。

中学生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?学校選びは進んでますか?高校選択は人生における最初の大きな選択といえるでしょう。是非、慎重に熟慮の上、決めてもらいたいですね。

さて、高校ではバドミントンをやってみたいという皆さん!

上記日程で部活動見学を行います。中学校にはバドミントンがない学校がほとんどですが、バドミントンの練習とはどんなものなのか?シャトルとはどんなものなのか、先輩たちが丁寧に教えてくれます。興味ある生徒、是非、足を運んでみて下さい。あなたの将来が変わるかも?!

 

1

暑くなっています

お世話になっています。

今日もぐんぐん気温が上がっています。風も無く、熱がこもり、逃げません。黙っていても汗だく!!

そんな中、全力プレーです。

 

1年生 4ステップ スマッシュ ドロップ ドリルワーク

2年生 半面シングル

3年生 ダブルスノック 基礎打ち スマッシュカウンター

 

2年生は4日間続けてきた半面総当たりがようやく終わります。

 

 

0

卒業生来てくれました

今日も暑い中、やってます。

今日は1年生がお休み

2年生は半面シングル

3年生が卒業生との練習試合でした。

 

卒業生は コロナ禍で 登校もままならず、オンラインの授業に不安を抱えており、そして将来への不安を強く感じているようでした。

そんな中、来てくれて本当にありがたかったです。 改めて、 活動ができている我々はまだ恵まれてる方なのだと 感じました 。今後も活動できていることに感謝し、日々取り組みたいと思います。

 

 

0

今日もやってます!

皆さん、こんにちわ。

女子バドミントン部です。

夏休みに入って3日目。今日も熱入れてやってます!3面48人はさすがに大変ですが、メンバーを分けたり、工夫しながら何とかやりくりしてます。

コロナ禍で今後の活動も心配になる今日この頃ですが、今やれることに一生懸命を尽くしていきます。

新しい体制が作られました。

新部長  中村

副部長  窪田 岡本

です。3期生のあとを継いで大きくはばたいてくれることを強く期待してます。

 

 

0

夏期練習してます

日頃より入間向陽高校の教育活動にご協力いただきありがとうございます。

 

夏休みに入りました。ようやく本腰いれて活動です。

スケジュールは前のブログを参照下さい。 今年は合宿もありません。まだ3年生もいます。

10,22,16 計48の超大所帯です。練習場所、指導者の確保が今の課題です。

例年とは全く違った状況で、色々試しながらやっています。ただ元気を忘れず、コロナを恐れず、健康増進そして人間的な成長を求めて励んでいきたいと思います。

 

今後とも、本校教育活動にご協力、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

0

練習日程紹介および1年生入部

みなさま お世話になります。

 

ようやく日常が戻ってきました。

まだまだ全快とはいきませんが、練習を再開していきます。

今後の日程については、添付ファイルをご覧ください。

コロナの影響で外部の方の出入りを制限しております。外部の方のご来校については、事前にご連絡をいただければと思います。

 

1年生が16名入部してきました。みな、初心者だと思われます。慣れるまで大変かもしれませんが、頑張っていきましょう。

 

2020.xlsx

 

 

0

再開します

みなさま、お待たせいたしました。

 

学校活動も順次再開され、部活動についてもようやく再始動に向かっていきます。

2月半ばから、およそ3か月。本当に貴重な時間を失ってしまいました。特に最後の年になる3年生には酷なことだったと思います。少しずつですが、遅れを取り戻しながらチームを再始動していきたいと思います。

 

また、新1年生もようやく授業が再開され、学校に馴染んできました。多くの生徒が入部してくれることを期待しています。

簡単に今後のスケジュールをあげておきます。

7月3日  部登録(1年生入部)

7月17日~ 期末考査  ※試験終了後、週末部活再開予定

7月31日  終業式

8月11日  インターハイ予選代替大会 3年生引退

8月25日  2学期始業

 

0

2月10日 大会2日目の結果

本日大会二日目。

B 1のみ

ベスト8以降の試合につき報告致します。結果、二敗でした。

B団体といえど、上位ならばAと変わらぬ力があります。力強さ、スピード、粘り、試合運び、元気、何かもってこないと勝ちが見えてこないです。また、鍛え直しです。

ご支援頂いた皆様、ありがとうございました。また、今後もよろしくお願いいたします

 

ベスト4決め  対川越女子B1

小笠原・関河 0-2

吉井        0-2

 

5、6位決定戦 対朝霞西B1

成田・渡邉  0-2

吉井     2-0

小笠原・関河 0-2

 

以下、選手の言葉です。

今日の目標は、ミスをしても切り替えて連続失点をしないこと・相手をエンドラインまで押すこと・レシーブから相手を動かして攻めに変えることを意識しました。2戦目、朝霞西高校の試合では、1ゲーム目は決めたいという気持ちが強くて、あげた方が良い球も打ってしまったり、レシーブが浅くて打たれてしまうことが多くあり、思うようなプレーが出来ませんでした。2ゲーム目は気持ちを切り替えて、シャトルを遠くまで飛ばして相手を動かしたり、スマッシュに対してクロスのショートで返すことができました。しかし、球を繋いで慎重に打つことができず、せっかく勝てるような相手だったのに自分たちのミスが多く、粘りきることができませんでした。すごく悔しかったので、この気持ちを忘れずにこれからの練習に励みたいです。
N・M

今日の団体戦では2回とも試合に出ました。1回戦目の川女との試合はレシーブミスが多かったことと、フォアー側にスマッシュを狙われたことで負けてしまいました。狙われてる時にもっと具体的な対策をしていかないと勝てないです。これからはペアと話したり、対策をしていこうと思います。2回戦目の朝霞西との試合はクリアのバックアウトが多かったことと、バックに低い球を打たれて取れないことで負けてしまいました。バックに打たれた球は、無理にラウンドで取ろうとしないで上げることも大事だと思いました。全体的にゲームの流れを持っていかれてしまい、2ゲーム目で食い止めることが出来ず負けてしまいました。負けている時に取り返すこと、もっと必死で食らいつくことが出来なかったので、そこで勝てるペアになりたいと思います。
O・F

今回の試合は連続ミスをしない事、練習したドライブの返しで相手を崩すことを意識して試合に挑みました。朝霞西高校との試合は、スマッシュをドライブで返すことは出来たものの、相手に押されて返せずに終わることや、打ち込まれて取れずに終わってしまうことが多くありました。また、出足が遅く、シャトルに追いつくことが出来なかったり、取れても相手に有利なシャトルを返すことしか出来ず、フットワークの大切さを身にしみて感じました。
前衛でのミスが多くチャンスを活かしきれなかったこと、ミスをしてそのままズルズルと引きずって立て直せずに終わってしまったこと、自分たちのプレーが出来なかったことがとても悔しかったです。
改善すべきところが多く見つかる試合になりました。今日出た課題を練習で一つ一つ潰していけるように切り替えて頑張りたいです。
W・A

今回の目標はラウンドを奥に飛ばす、足を動かすでした。1試合目の川越女子との試合は足も動いていたのですが、前を特に狙われ、取れませんでした。相手は私よりフットワークも早く、クリアが早くて、正確でした。私はそこが足りてなくて負けてしまいました。2試合目の朝霞西では目標のラウンドを遠くに飛ばすことができました。前のシャトルを打とうとチャレンジもできました。成功したのは1、2本でしたが、これから改善し押し込めるようにしたいです。
Y・T

今回の試合の目標はサーブのミスをしない。スマッシュで自分たちの試合の形を作ることでした。サーブでは本当に安定せず大事なところで上がってしまったり、ネットにかかってしまったりとまだまだ練習が足りないと感じた試合でした。スマッシュで試合を作るという目標では決められたところもあったのですが、ミスが重なりズルズルと引きずってしまって、2試合とも同じ負け方をしてしまいました。
流れを変えられず、本当に悔しい試合になってしまいました。この気持ちを活かし、どのようにして試合の流れを変えるかなど考えてこれからの練習、試合と取り組んでいきたいです。
S・M

 

0

2月5日 西部地区大会

本日、西部地区大会団体及び個人戦が行われました。

結果は以下の通り、厳しさを感じる結果でした。

B1のみ2日目に進めました。

二年生五人のチームです。試合毎に成長が見られ、次の試合も楽しみです。一方Aは負け方もあっさりでした。粘り強く諦めない姿勢がもっともっと必要です

団体A

対和光国際  0-2

 

団体B1  

対所沢北2  2-1

対川越西3    2-0

対所沢西2  2-0

 

団体B2

対川越女子2 0-3

 

団体B3

対和光国際 0-3

団体B4

対狭山清陵 0-3

 

団体B5  

対川越総合 3-0

対川越南3      1-2

以下、A及びB 1選手の言葉を掲載します。今後もよろしくお願いいたします。

 和光国際高校との試合は、名前負けするのではなく、諦めずに最後まで粘ろうという強い気持ちで試合をしました。また、一歩踏み込んでシャトルを取り、前に出て行くことを意識してやりました。
試合では、相手のスマッシュに対して大振りをしてレシーブをしてしまったり、焦って取れなかったりすることがありました。まずは、しっかり構えてラケットを前にし、当てることを意識しようと思いました。
相手のスマッシュに対して上手く対応しきれていなかったので、練習では色々な所にスマッシュを打ってもらい、どこにスマッシュが来ても対応できるようにしたいです。
S・M

全体的には団体メンバー皆で試合を応援したり、アドバイスをしあったりなどとてもまとまれました。個人では、1試合目の所沢北戦では、アウトなどのジャッチミスがあったことと、シャトルが全体的に浅くなってしまいました。2試合目の川越西戦は、5本くらいサーブをミスってしまいました。しかし、前後に相手を動かせ、1試合目に出来なかったジャッチができるようになり勝つことができました。3試合目の所沢西戦は、サーブを調整し、ミスをなくすことができました。しかし、11点までは点を話すことができず、相手の高めのサーブやクリアに、苦戦しました。でも、コートチェンジの時、先生からのアドバイスでもっと前をつかえ!と言われ、実践しました。そしたらどんどん点差をつけられ勝てました。この大会を通して私には前のシャトルを早く触ること、低めのラウンドをしっかり奥まで飛ばすこと、ドリブンクリアをアウトせずに打てるようになることの三つの課題を見つけられました。これから試合の数も少なくなってきてるので勝てる試合を多くしたいです。
Y・T

今回の団体では3回戦中2回、出ることができました。ペアとの目標は話し合いを増やして落ち着いて試合することでした。1回戦ではミスをしてからお互いに落ち込んでしまい、気持ちを合わせられないまま続けて、負けてしまいました。2回戦では自分たちの点の決め方ができ、勝つことができました。目標だった話し合いを増やすことは、できたりできなかったりだったので、最初から落ち着いて話し合っていきたいです。次の川越女子との試合まで練習時間があるので、技の確率を上げることや攻める試合をできるようにしたいです。
O・F

和光国際高校との試合を見て、相手はスマッシュをどんどん打ち、自分たちの取りずらい所に打っていました。打たれたスマッシュをただ上げるだけではなく、ドライブで返したり前衛を動かしたりなどをできるようにしたいです。また、前衛ではラケットを降らずに前に押したりネットに近いシャトルは横に払うようにしてネットに引っ掛けるのをなくしたいと思います。練習ではスマッシュのレシーブを徹底的に練習し、色々な所に返せるようにしたいと思います。強い学校に当たって振り回されても最後までシャトルを追い、少しでもラリーを続けて接戦した試合になるようにしたいと思います。団体戦は応援も大切なので相手の高校に負けないくらいの応援をしたいです。
O・H

和光国際との試合では、シングルスで出場しました。私は「相手に押し負けないで最後までシャトルを追いかける」を目標に試合に臨みました。相手はとても強くて自分の思うようにいかない試合でした。思うようにいかなかった理由は、正確にクリアが打てなかったこと、ネット近くに上がったシャトルを叩けなかったこと、相手の短いサーブからの攻撃への対処が上手くいかなかったことだと思います。出来なかったことを出来るようにしていくことが今後の課題です。しかし目標としていた、相手に押し負けないで最後までシャトルを追いかけることはできたと思います。負けたけどいろいろなことを得れたので良い経験となりました。
I・K

今回の大会は、自分が前衛にいる時にシャトルを積極的に触ること、声を掛け合って無駄なミスを減らすこと、攻めのプレイをすることを目標に挑みました。1試合目の所沢北高校B2との試合では、ボディに来たシャトルを返せず、ネットにかけてしまうことが多くありました。目標としていた前衛でのプレイはできず、攻めのプレイを形にすることが出来ませんでした。
3試合目の所沢西高校B1との試合では、力みすぎてアウトしてしてしまったり、相手が打ちやすいようなシャトルを打ってしまって、思うように点を取る事が出来ませんでした。
しかし、チェンジエンドしてから、ペアと気持ちを切り替えて声を掛け合ってミスを減らし、立て直すことができ、勝てたので良かったです。今回の試合で見つかった課題を少しでも無くせるように残りの練習を頑張りたいです。
W・A

応援ではメンバー全員で声をかけあえて、ピンチの時でも応援で空気を作れたと思います。
1試合目は、最近の直したい点でもあったサーブのミスで負けてしまい、本当に悔しかったです。
しかし2試合目では、気持ちを入れ替えてプレーでき、サーブミスもなく、勝つことができ、よかったです。2試合めの勝因はペアとのコミュニケーションでした。
少しミスが続いてしまって、気持ちが落ちている時にペアの声で我にかえり、切り替えることができました。コミュニケーションがすごく大事なのだと改めて気づくことのできた1日でした。この経験を生かしてこれからの練習、試合と頑張っていきたいです。
S・M

和光国際高校とのダブルスの試合を見て、スマッシュが高めのシャトルで私はスマッシュをとる時下に構えてることが多いので、高めにくると分かったらすぐに高めに構えられるように相手をしっかりと見たいと思いました。
私はミスが続くと落ち込んでしまいがちなので、ミスが続かないようにペアと話し合う時間を増やしたり、気持ちの切り替えが早くできるようにしたいと思います。
今日、目標にしていた声を大きく出すことは応援でしっかり出せていたと思います。試合でもその声を出せるようにしたいと思います。
N・K

今回の試合はエンドラインまでしっかり上げる事と、ラリーを続けることを目標にしました。自分が後衛の時に来たチャンス球のスマッシュをネットにひっかけてしまったり、1ゲーム目も2ゲーム目もサーブレシーブで飛び込んで取りに行く所まではできたのに、ラウンド側を狙いすぎて、サイドアウトしてしまうもったいないミスが多かったのが残念でした。
前衛ではクロスの球を警戒して後衛をカバーしながら積極的に触ることが出来たので良かったです。全体的に相手のペースで試合が進んでしまい、自分たちのプレーが思ったように出来なかったので、相手のプレッシャーに押されることなくどんな相手でも自分達のプレーが出来るようにしたいです。
T・S

今回の大会は、サーブレシーブでミスをしないこと、サーブをためて相手を惑わせること、守りながら積極的に前に出て攻めること、相手のコートをみて、次に何を打つかを考えながら試合することを意識しました。1試合目の坂戸2との試合は、緊張しながらも足を前に出して取ることができ、ペアともどこを狙えばいいかを話し合って勝つことができたので良かったです。
3試合目の所沢西との試合は、最初に2対8で点を先に取られてしまっていて正直追いつけるか不安でした。しかし、1回落ち着いて相手の弱点を考え、1点ずつ慎重に点を取って追いつくことができました。今までよりも、もっと絶対に勝つという気持ちを持ちながら試合をし、ミスをしても切り替えて次のことを考えながら相手を動かし、逆転することができました。
これからは、シャトルのスピードを速くし前衛で確実に決められるようにすること、相手をみて状況・判断をし頭を使って打つことをできるようにしたいです。これらの目標を頭に置いてこれからの練習に励みたいです。
N・M

0

2020年初練習

みなさん、明けましておめでとうございます。

 本日、1月5日より練習を再開しました。今日は午前練習のあと、恒例の新年会です。三年生が来て、豚汁を作ってくれました。忙しいなか、ありがたいことです。

2020年も各自の責任感と強い思いを胸に今年も一生懸命頑張ります。

みなさまのご理解、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

0

12月27日 入間地区高校生大会 1、2部結果 2日目

本日、大会二日目。
2年生が出場しております。
入間地区大会一部、二部の結果についてお知らせいたします。

二年生は苦しいながらに勝ち進む しぶとさ が少しずつ見えて来ました。勝てなかった相手に勝つ試合も見られました。少しずつながら、成長している姿が見えました。

2019年度はこれにて終了です。今年は昨年以上に多くの方々にお世話になりました。来校し、指導に関わっていただいた多くの皆さま、本当にありがとうございました。来年も、より開けた部活動を目指し、そして自立できる部員の育成を目標に励んでいきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。 

2部リーグ
関河・窪田 ※小笠原 欠場
対所沢中央 0-2
対豊岡   0-2

渡邊・成田
対所沢   0-2
対所沢北  2-1

吉井・今泉
対飯能   2-0
対豊岡   2-0
決勝トーナメント
対飯能  2-0
対豊岡  2-1
対所沢中央2-1  優勝

1部リーグ
小川・中西
対飯能南 2-1
対所沢西 2-0
対所沢中央0-2
対所沢北 0-2

3位リーグ
対所沢  1-2
対秋草  2-0


鈴木・外村
対飯能南 2-0
対所沢西 2-0
対所沢 2-1
対所沢北 0-2

決勝トーナメント
対所沢北 0-2
対所沢北 2-1 3位入賞

 

 

 

 

 

 

0

12月26日 入間地区高校生大会 2,3部の結果

みなさん、こんにちは

12月26日 木 入間地区高校生大会  主に1年生が出場しました。 2,3部での出場です。

例年、賞状に絡む奮闘を見せてこれた今大会ですが、今年は打って変わって冬の厳しさです。

決勝トーナメント2回戦ですべて終わってしまいました。

4期生は現在23名です。うち経験者が1名。他校も同じような状態だと思います。選手がいないとか、練習環境が足りないとか、指導者がいないとか…なんの言い訳もできません。ただただ実力と意欲の不足を感じるのみです。

おとなしく従順で素直な生徒が多いです。でも、スポーツに最も大切な積極性と勝つ意欲に欠けています。選手個々が変わらないといけませんね。私も軌道修正です。

3部

中村、西野

荒井、小坂
岡本、山崎
上野、塚田

2部

窪田、摂田

決勝トーナメント進出。

 

0

12月21日 入間市オープン大会結果

みなさん、こんにちは

入間市のオープン大会に参加してきました。一般の方にお力添えいただき、33名全員出場しております。

今回の大会は年齢制限があり2部での参加となりました。本当は3,4部の力なのですが。。。

オープン大会とあって強豪も多く大変厳しい結果となりました。また次へのバネにしましょう。

今週末は、26,27日と入間地区の個人戦があります。高校生同士の戦いなので、今日の悔しさを思いっきりぶつけて欲しいですね。

 

0

11月4日 入間地区大会 団体戦

11月4日 入間地区大会

狭山清陵高校にて行われました。
Aが1、Bが2チーム計3チーム参加しております。
Aは2複1単
Bは3複
で行われております。

Aチーム
予選リーグ
対 所沢西 1-2
鈴木・外村 1-2
  吉井  2-0
中西・小川 1-2

対 所沢商業2-0
鈴木・外村 2-0
  今泉  2-0
中西・小川 2-0

決勝トーナメント1回戦
対 飯能  2-0
鈴木・外村 2-0
  吉井  2-0
中西・小川  

決勝トーナメント2回戦
対 所沢北 0-2
中西・小川 0-2
  今泉  1-1
鈴木・外村 0-2

B1チーム
小笠原、関河、渡邉、成田、窪田、上野、塚田、攝田
予選リーグ
対狭山ヶ丘 3-0
対 所沢西 3-0
対 所沢北 1-2

B2チーム
荒井、西野、山崎、岡本、中村、小坂、西山、澤田
予選リーグ
対狭山清陵 2-1
対所沢商業 1-2
対豊岡   1-2

 

0

三連休について

明日からの週末については、天候の影響を踏まえ休みにさせていただきます。そのまま試験前に入ってしまうので、再開は試験後からとなります
0

団体戦 西部地区 予選リーグ 9月11日

 
本日、団体戦予選リーグ 第6ブロックで出場しました。
結果を報告いたします。
 
チームとして初の団体戦です。選手は大変緊張しております。たくさんの経験を積ませたいと臨んだ戦いでしたが、そんな余裕もなくただただ必死に戦った1日でした。
 
第2試合 対ふじみ野  3勝0敗 勝利
 
外村・鈴木 2-1
今泉・窪田 2-0
吉井    2-0
 
第4試合 対所沢中央  1勝3敗 敗北
 
外村・鈴木 2-0
中西・小川 0-2
窪田    0-2
中西    0-2
 
第6試合 対川越西   0勝3敗 敗北
 
中西・小川 0-2
外村・鈴木 0-2
吉井    0-2
 
結果的には、1勝2敗 ブロック3位で決勝トーナメントに進出できませんでした。
苦しんだ結果の後に、勝ちがあるとよかったのですが、そうはなりませんでしたね。











0

大会2日目 シングルス

大会2日目 ダブルス上位及びシングルスです。

まずはダブルス18位決定戦決勝戦。
外村・鈴木ですが、残念ながら0-2での敗退となりました。格上の相手に何とかついていこうとしましたが、最後は突き放されてしまいました。すべての面で上回られてしまったかなと思います。鍛えなおしですね

18位決定トーナメント
決勝戦
外村・鈴木  0-2  対朝霞西


やはり、シングルスは厳しい戦いになりました。8名参加の半分以上が1回戦で散りました。
試合経験が乏しいこともあって、何をすべきかがまだ徹底されていませんね。苦しい現状を再認識した1日でした。
ただ、前向きに取り組めている姿勢が遂げていることは間違いないと思います。明日も強い希望をもって、しっかり戦います。

外村 紗葉子
1回戦 2-0 対所沢中央
2回戦 2-0 対飯能
3回戦 0-2 対川越女子

吉井 妙恵
1回戦 2-1 対鶴ヶ島清風
2回戦 2-1 対所沢西
3回戦 0-2 対星野

中西 心愛
1回戦 2-0 対川越初雁
2回戦 0-2 対川越女子

窪田 凜花
1回戦 0-2 対川越西

今泉 香純
1回戦 0-2 対川越女子

小川 穂華
1回戦 0-2 対星野

鈴木 心優
1回戦 0-2 対星野

成田 麻央
1回戦 0-2 対秋草学園







0