女バド日記 顧問より 2017年~

6月10日 開校記念日 練習1300~

こんにちは。

暑くなってきました。

三者面談もあり、平日はあまり見ておりませんで。今日は学校はお休みで昼から練習、久々に体育館に来ました。

場所があって、いろいろできるのですが、まだそれほど動くような練習はできていません。体力というよりは技術や体の使い方がまだ定着していないので、土台造りですね。

コロナ禍で入学してくる生徒も変化しております。アプローチを工夫しなければ、と日々思います。

半面シングル 10set

フットワーク 3種

シングル半面ノック 20×5

パターンノック

N字 

X字 

レシーブからヘアピン 2種

ボール投げ 3種

 

0

6/2 今後の部活動について

みなさん、こんにちは。

女子バドミントン部です。現在、週2回90分以内の活動となっておりますが、今週より土日どちらかの活動が可能になりました。

翌週は、週3回、翌翌週は週4回と段階的に、活動制限は解除されていきます。

しばらく週末は土曜のみ。平日も短時間を意識して行いたいと思います。

 

0

今後の予定

みなさん、こんにちは。

試験休みで長らく離れておりました。女子バドミントン部です。

4期生が引退し、新しい体制でのスタートとなりました。

新2年生 13名 1年生 15名 計28名になります。部長 小川 副部長 上原 西田 です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、ご存知の通り、部活動は大会前を除いて、大きく活動が制限されております。具体的には、週休日なし、週2回 1回90分以内ということです。正直、これでは満足いく練習成果を上げることは大変困難であり、悩ましい限りです。

今は誰もが耐えるとき。前向きに、やれることに、一生懸命に取り組んでいきたいと思います。

0

シングルス 5/12 選手振り帰り

こんにちは。残念ながら、シングルスでは良い結果を残すことができませんでした。

ですが、選手が何を感じ、何を得るかが最も大切なことであります。高校バドミントンはこれで終わりになりますが、今後に必ず役になってくれると思っております。

 

今回は四隅を狙って打つこと、クリアを奥まで打つこと、たくさん動くことを意識して試合をしました。1試合目は不戦勝でした。2試合目の1ゲーム目はサーブの直後のドロップに対応できなかったり、ラウンドのクリアに反応するのがワンテンポ遅れてしまったり、初歩的なミスをして失点してしまいました。でも、レシーブを左右に動かしたり低く返したりすることができ、点を取ることができました。2ゲーム目は、足が動いていたので、クリアを四隅に持っていけたり、ドロップになんとか食らいつけるようになっていました。しかし、前に甘いシャトルが上がってしまった時に相手が飛び込んできて、プッシュを打たれてしまったり、コースを狙われてしまった時に横スタンスにきりかえられなかったりして、レシーブの弱さを改めて感じました。
 初めて公式戦のシングルスに出場してすごく緊張したけど、挑戦するプレーができたし、最後まで諦めずに楽しみながら戦うことができたので良かったです。良い経験をさせていただいて、幸せだなと思いました。
O.M

今回は前への反応を早くすること、連続でミスをしないことを意識しました。1試合目と2試合目はクリアがあまり飛ばなくて、自分が前に出て、攻撃する形があまり作れませんでしたが、相手のラウンド側にドリブンのクリアを打って短くきたものをプッシュで打つことが何度かできてよかったです。でも、相手がスマッシュよりもドロップとクリアを多く使ってきて、前後に振られて前が全然とれず、取れてもロブが上手く上がらず、自分の攻撃の形にできなかったのが反省です。3試合目の出だしは自分のミスが少なく、相手のサイドアウトなどもちゃんと冷静にジャッジできて流れが作れてよかったです。でも、途中から前が苦手なことを相手がわかって、ヘアピンとドロップを多く打たれ、対応できませんでした。また、自分のサーブが浅く、すぐにスマッシュを打たれてレシーブをドライブで返したりロングリターンできず、相手が前に出てきてしまって、守りに入ってしまったのが悔しかったです。攻撃の形がもう少しあればさらに点数を取れてファイナルまで行けたと思いました。前回の団体戦でもシングルに出させてもらって、相手が強いと攻められてばっかりで、サイドアウトや自分で簡単なミスをしてしまうことがあったけど、今回は立て直して連続失点が少なかったので良かったです。
U.M


今回の試合は、相手のラウンド側のクリアを深く飛ばす事とヘアピンなど前で攻めることを意識して試合に臨みました。クリアをラウンド側に打つことが出来たし、自分もラウンド側に来たクリアを返すことが出来ました。前でのヘアピンもあまりネットせず打つことが出来ましたが、相手がサーブを前の2点にクロスで打つことが多く、自分もポジションが後ろ過ぎて、取るのが遅く甘くなって、打たれることがありました。自分も攻めようとスマッシュやドロップでクロスを狙おうとした時、スマッシュは浮いて何度も取られたり、ドロップも真ん中寄りで取られることがありました。相手を振るためにも、もう少し的確に4点に打てていたら攻めやすくなっていたのかなと思いました。点数が競っていても焦ることなく試合が出来たので良かったです。
K.R

今回は相手をいっぱい動かして、ラリーを続けて最後に決めることを目標としてました。1ゲーム目は自分がサーブを打ったら1本目でスマッシュを打たれて終わってしまうことが多かったです。それになかなか慣れることができず終わってしまいました。2ゲーム目はショートサーブを打ったり、プレーの中で考えて、相手を1ゲーム目より動かせたと思います。際どいところを狙ってサイドアウトにしたりスマッシュを低く、相手のいないところに返そうと思ったら、アウトにしたりすることがありました。もう少し丁寧にすべきでした。
自分と同じくらいの実力でプレースタイルも少し似ている選手と戦い、最後は自分のミスなどで終わってしまって悔しかったです。でも、攻めるプレーができたので良かったです。
Y.Y

 今回は前の意識と左右に相手を振るように心がけました。1試合目はダブルスとは違う1人での戦いでとても緊張しました。1ゲーム目は頭がいっぱいになってしまい、ただ淡々とコートに返すことしか出来ませんでした。2ゲーム目からは相手を少しずつ見れるようになって、コースをつけたので良かったです。2試合目では緊張もなくなり、これまでの成果を出すことが出来たと思います。クリアも左右に振ることができて良かったと思います。3試合目の和光国際との試合では、本当にレベルの差を感じました。何をしても返され、諦める時もありました。でも、すごく強い相手だったからこそ、1点を取った時の喜びや達成感があり、楽しかったです。シングルは以前、出たことがありましたが、その時はただ緊張して終わってしまったのですが、今回はコートの中で少しでも考えて行動に移し、勝てることが出来たのが自分の成長だと感じます。まだまだ実力では埋まらないことばかりでしたが、3年間の気持ちは全て智光山の体育館に置いてきたと思います。この力を糧に他のことにもどんどん挑戦できるようになりたいです。
N.M

今回の試合は相手を動かし、チャンスのところで決めることを意識して試合に望みました。1試合目は昨日とは違い、緊張し過ぎることなく、自分のリズムで試合をすることができました。相手を左右に振り、甘く浮いたシャトルを叩いて、決めることができよかったと思います。2試合目は相手のサーブがとても上手く、迷ってしまうことが多くありました。ラインのギリギリを狙いすぎて、アウトをしてしまうことがあったけど、相手の動きを読み、何回か打ち返すことができたので良かったです。ゆっくりな展開で、相手に合わせてしまったと思いました。先生に指摘されたように、早いラリーにしていたら結果が変わってたかもしれないと思いました。シングルは苦手だけど、前よりかは上手くなって戦えるようになり成長したと感じました。負けてしまったけど最後まで諦めずに戦えて良かったです。
S.Y

今回の大会では、ラウンド側の奥を狙うことを意識して戦いました。1試合目では、クリアを飛ばし、前に甘く上がってきたシャトルをプッシュやスマッシュで決めることが出来ました。前後に動かされても諦めず取りに行くことが出来ました。2試合目の1ゲーム目では、攻めるということを意識しすぎて焦ってしまい、自分の思い通りにプレーをすることが出来ませんでした。2ゲーム目では、落ち着いて1試合目のようにクリアを多く飛ばし相手に点を離されないように努力しました。相手のサーブミスを何度かジャッジすることが出来ました。相手が14点になった時、いつもなら諦めてしまっていたけど今回は諦めずにその後も点をとる事ができたので良かったです。
シングルスはとても緊張して、自分の思い通りにならないことが多くあったけど、最後のゲームはいつも通りにプレーをすることが出来て良かったです。少し悔いは残ってしまったけど、最後まで諦めないで楽しくできたのでよかったです。
T.M

1試合目はコートに入った瞬間、緊張が走りました。クリアが後ろに飛ばず、サーブもアウトばかりで、なかなか試合に入り込むことが出来ませんでした。でも、1ゲーム目の後半から落ち着いて、相手のどこにシャトルが行けば、自分が有利に試合ができるか頭で整理し、少しずつ楽にプレーできるようになりました。もっと早く対応し、シャトルへの速いタッチが必要だと思いました。2試合目は、今大会ダブルスで上位だった相手で気持ちが下がった部分もあったけど、自分の中でクリアを奥まで飛ばし、相手になるべく楽に打たせないという目標を立て、そこは達成出来たので良かったです。サーブの仕方やレシーブの時のスタンス、前に出るタイミング、スマッシュの速さなど足りないところばかりだったけど精一杯自分の出来ることが試合の中でできたのでとても良い経験になりました。悔いが無い試合ではなかったけど、強い相手にしっかりと自分の攻撃で点数を取ることができたので良かったです。
S.Y

0

5月12日 大会2日目 シングルス 結果報告

おはようございます。

本日、学校総体地区予選 個人シングルスの部です。
狭山智光山にて8名が参加しております。

 

3年生の活動はこれにて終了となります。始めたばかりの皆には、これで終わりはちょっと短いですね。一段落しますが、またコートに戻ってきてください。

これまで温かく見守っていただきました保護者の方々、ご支援・ご指導いただきました皆様、本当にありがとうございました。

一生懸命に取り組んできた彼らにとって、部活動は大きなやりがいと苦しみと充実感を与えてくれていた存在だったと思います。

 

 

結果詳細です


塩川
1回戦 2-0 対鶴ヶ島清風
2回戦 0-2 対川越女子


窪田
1回戦 1-2 対所沢西


攝田
1回戦 2-0 対朝霞西
2回戦 0-2 対川越南

 

中村
1回戦 2-0 対市立川越
2回戦 2-0 対所沢商業
3回戦 0-2 対和光国際

山崎
1回戦 0-2 対所沢


岡本
1回戦 不戦勝 対川越初雁
2回戦 0-2 対川越西


塚田
1回戦 2-0 対川越総合
2回戦 0-2 対朝霞


上野
2回戦 2-0 対新座
3回戦 2-0 対川越南
4回戦 0-2 対和光国際

 

 

 

 

 

0

5月10日 学校総体西部支部予選ダブルス 結果報告

おはようございます。

本日、学校総体地区予選 個人ダブルスの部です。
狭山智光山にて7ダブルスが参加しております。

選手たちは宣言明けの3月末からこの舞台のために、練習に取り組んできました。
その成果を存分に発揮し、戦っていました。
どれも誇れるものだったと思っております。
結果詳細です


塩川・浅香
1回戦 2-0 対狭山清陵
2回戦 2-0 対川越西
3回戦 0-2 対朝霞

窪田・攝田
1回戦 2-0 対川越南
2回戦 2-0 対狭山清陵
3回戦 2-0 対星野
4回戦 0-2 対川越女子
敗者復活
1回戦 2-0 対川越西
2回戦 1-2 対所沢北 


栗原・徳野
1回戦 2-0 対新座
2回戦 2-1 対朝霞西
3回戦 0-2 対山村学園


荒井・中村
1回戦 2-0 対秋草学園
2回戦 2-1 対山村学園
3回戦 0-2 対川越西

山崎・岡本
1回戦 0-2 対新座柳瀬


澤田・西野
1回戦 2-0 対西武文理
2回戦 2-0 対新座柳瀬
3回戦 0-2 対朝霞西

塚田・上野
1回戦 2-0 対ふじみ野
2回戦 1-2 対新座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

5月9日 練習試合 坂戸西

おはようございます。

 今日は、坂戸西高校の選手17名が来てくれました。明日への良い準備になったと思います。

明日、どれだけのパフォーマンスを出せるか、楽しみですね。彼らの躍動に多いに期待しています

0

5月5日 通常練習 卒業生来ました

おはようございます。

今日も楽しくやっています。

gw最終日、午前練習です。

一年生に連絡がうまく伝わらず、合流が遅れてしまいました。すいません

さて、大会を見据えて実践的な練習!。 とはいかず、筒倒しやっています。

卒業生と少し試合しました。来てくれてありがとう。また、よろしく。

 

 

 

0

5月3日 選手大会振り返り

選手の振り返りです。満足と同様に後悔も当然あると思います。常に前向きに。

 今回の大会は、絶対に勝ち進むという強い思いを持って臨みました。
1ゲーム目で相手にペースを奪われてしまっても、今までだったらそのまま相手の空気にのまれてしまっていたけど、今回は改善点をしっかりペアで話し合って、2ゲーム目からは自分達らしいプレーで巻き返すことができました。ミスをしてしまうとどうしても気持ちが下がってしまうけど、声を出すことで前向きに常に笑顔でプレーできました。声は自分たちが1番出してやるという気持ちでやりました。
 決勝戦では、相手がすごく攻撃的でスマッシュをたくさん打ってきて思うように点数が取れませんでした。しかし、2ゲーム目からは戦い方を変えて、シャトルをあげないようにして低く打ったり、自分達からスマッシュを打ったりして一気に5点先取し、そこから波に乗ることができました。また、前衛で早いシャトルをたくさんタッチできたのがとても良かったです。
結果は準優勝だったけれど、試合が終わった時に今までにない全部出しきった、やり切ったという気持ちでいっぱいでした。何よりペアと一緒に2人で楽しんでバドミントンをできたので満足です。
N.h

今回の大会は、最後の大会ということもあって今までやってきた練習や試合経験を生かして悔いの残らないように全力で楽しむことを目標にして挑みました。
 今までの大会では、1試合目の1ゲーム目は緊張して、なかなか足が動かないことがほとんどでしたが、今回の大会ではよく足を動かすこと、声を出すことが出来ました。どの試合も1ゲーム目は自分たちの流れを作ることができたのでスムーズに試合を進めることが出来たのですが、2ゲーム目になると相手の流れに乗せられて点数がせってしまったり点差が離されてしまうことが多かったこと、取れるシャトルが取れなかったり、決められる高く上がったシャトルを叩けなかったことが反省点です。川越女子との試合で20対17で負けていた時に怖がらずにチャンスが来たら叩くことが出来たことが、今日の大会で1番自分の成長を感じられました。点数が離されたり競ってしまったりすると焦ってしまうことが多かったですが、ペアと繋げることを意識したり先生からのアドバイスを2人で思い出しながら、調子を戻すことも出来ました。
結果は5位と、まだ頑張れる結果でしたが自分なりの有終の美を飾ることが出来たと思います。負けて悔しい気持ちがありますが、勝つという強い気持ちを持ちながらどの試合も楽しめたという気持ちの方が大きいので、最後の大会でダブルスに出て、ペアと最後まで戦えて良かったと思えました。
H.y

1試合目は心に余裕があり、自分たちのペースで試合に臨むことができました。ミスも少なく、スマッシュなどアタックがしっかり出来たので良かったです。
2試合目は最初1ゲームを取ったけれど、2ゲーム目でネットしたりサーブレシーブを失敗したりして焦ってしまい相手に取られてしまいました。ファイナルでは2ゲーム目の焦りがまだありました。点差が結構ありましたが、ペアで話し合いをして自分たちの流れを途中で掴むことができ、勝つことができたと思います。
 全体的に最初は余裕があるけれど、途中から点差が縮まっていくと焦ってしまいミスをたくさんしてしまったので、もっと落ち着いて試合に臨めたら良かったと思います。
 3位決定戦ではしっかり動くことができラリーを続けられました。
 2ゲーム目は相手のミスが減り、逆に自分たちのミスが増えてしまって相手に取られてしまいました。   
 ファイナルでは相手に食らいつけるようにと思い、なるべくシャトルを触ることができました。最後の試合で負けたのは悔しかったけど、今までの大会の中で1番自分たちらしい試合ができたと思います。今まで練習してきた事を最後の大会で出せ、ペアと一緒に諦めず試合をやり切れたので良かったです。
I.t

 今回大会では、自分たちの流れを作り、焦らず攻撃の形を作ることを目標にしました。
 1試合目は落ち着いてペアと話し合い、ミスも少なく声を出して自分たちの流れを作ることができました。ですが、2試合目で1ゲーム目は焦らず、1試合目と同じように流れを作ることができたけれど、2ゲーム目で相手と競った時に焦ってしまいネットにかけてしまうことが多くコースに打たれた時に素早い反応ができませんでした。
ファイナルゲームで相手と競っていたけど、声を掛け合い自分たちの流れを取り戻すことができました。
 1ゲーム目をとることができても2ゲーム目で気が緩んでしまい、ファイナルゲームになる試合が多かったことが反省点です。
最後の3位決定戦では焦ってしまい、いつもならとれるようなものも取れなかったりすることが多く、ネット前の甘いシャトルを打ち込めず、ネットにかけてしまうなど自分たちのミスが多かったです。
 今回、トップアンドバックの形を意識することができ、前で戦えることが多くなったのと攻めるだけでなく相手のコートの空いている所を狙うことができたのでよかったです。
 最後の試合では反省点が多く悔いが残ってしまったけど、最後まで諦めず、ペアと声を掛け合いながら戦うことができたのでよかったです。
O.n


今回は少しでも長くコートに立ち、1つでも多くの試合に勝つことを目標に臨みました。
1試合目では、緊張が相手に伝わってしまったのか、相手のペースにどんどんのまれてしまい、スマッシュも全然打てずに、攻めたプレーが出来なかったことが悔いに残っています。
 2試合目以降でペアとしっかり切り替えて声を出すことができ、自分たちのペースに持ち込むことが出来ました。スマッシュのレシーブをできるだけ上げないようにし、早く返すことができたので良かったです。また、スマッシュをたくさん打ったり自分から前に出て打ったりクリアーのコースを考えたりと攻めのプレーがたくさん出来ました。
 全体としての反省はサーブミスや浅く上げてしまったことが目立ったゲームがあった事です。これから改善することはいつでもベストな状態で試合に臨み、相手に流れを渡さないということです。
 今までの大会の中で、今日の大会が1番多く勝てて、自分とペアを信じて3年間やってこれて本当に良かったと思いました。プレーの面でも精神の面でも強くなれたことがとても嬉しかったです。
S.a

試合をすると、いつも動きが固くなってしまったり、1度ミスしたり点数を離されてしまうと最後まで焦って自分たちのプレーが出来ないので、今回の試合では固くならないように落ち着いてプレーすること、ミスをしたり点数を離されてもペアで声をかけて焦らず自分たちのプレーをすることを意識しました。
 どの試合も緊張したけど、1ゲーム目から、決めるところは決めて、繋げるところは繋げて、自分たちの流れに出来ました。
でも、1ゲーム目よりも2ゲーム目の方が相手に点数を詰められることが多く、2試合目の川女では20対17で相手が先にマッチポイントになってしまいました。
 でも、そこで焦らず絶対に点数を取り返して、相手には取らせないという気持ちでラリーを続けて、打てるところで打てたので逆転して勝つことが出来ました。
 また、私はネット前に落とすプレーをした時に前に落としたのに後ろに下がってしまうことが多いので、前に落とした時はそのまま前にいることを忘れずにプレーしました。いつもよりもそれを意識できたので、相手の甘いシャトルをプッシュすることも出来ました。1番最後の試合は1ゲーム目は完全に相手に流れを持っていかれてしまい、取られてしまいました。でも、先生にアドバイスをもらって、2ゲーム目は相手の動きを見て、空いてるところに打つことができ、取り返すことが出来ました。ファイナルは11点までは自分たちの流れで調子が良かったけど、その後からミスが増え自分たちのプレーをすることが出来ず、簡単に点数を離されてしまい負けてしまったのが悔しかったです。
 でも、どの試合もペアで大きい声を出して楽しむことが出来ました。シングルとダブルスで迷ったけれど、最後はダブルスでペアで一緒に戦えて良かったです。
Y.a

 今回の大会は、ペアとコミュニケーションをとること、今までの練習で学んできたことを全て発揮し、悔いが残らない試合をすることを目標にのぞみました。
1試合目は体が動かなく、自分達の流れに持っていくことが出来ませんでした。またコミュニケーションを怠り、思ったようにプレー出来ませんでした。
 しかし、2試合目以降は気持ちを切り替え、ペアとコミュニケーションをとることで、自分達の流れを作ることができ、攻めるプレーが出来ました。また、個人的にはスマッシュのレシーブをコースを考えて返せたことができ、相手を崩して点をとることができたので良かったです。
全体的に練習の成果を出せた試合ができ、結果的には負けてしまったけど、全力を出し切ることができました。最後にダブルスで悔いの残らない試合ができ、楽しんでできたので良かったです。
A.e


いつも試合中に足が動かせなくて、練習のときのように動くことができないので、アップをしっかりして自分の100%の状態で試合をする、どんなときも焦らず、1点1点を集中して丁寧に返す事を目標にしました。きちんとアップをして、1試合目から足をよく動かして試合ができたし、相手に点数を離されてしまってるときも、冷静にコースを打ち分けることができました。また、自分からスマッシュを打ってゲームの流れを持っていく事ができたし、ペアとのカバー、レシーブのコースなど、うまく出来たことが多くて嬉しかったです。そして、試合中ペアとよく話し合って自分たちのゲームの流れを作っていくことができたし、声の大きさでは確実に相手に負けてなかったと思います。
 決勝戦では、相手のスマッシュで決められてしまうことが多くて1ゲーム目はものすごく点差が開いて取られてしまったけど、2ゲーム目ではなるべくシャトルを上げず、自分から攻撃したり、前衛で決めたり、踏み込んで打つことができました。サーブなどの自分からのミスやセンターを狙われて点を取られてしまったことが反省点です。  
 1ゲーム目よりも点の差が開かなくて競りましたが負けてしまいました。ペアと笑顔で楽しんで、試合ができたことが、とてもよかったと思います。
 ペアがよく声をかけあって、試合することができたし、最後の1点まで諦めずに試合することができました。ペアとこれまで一緒に頑張ってこれて良かったです。
K.r

0

5月3日 西部支部新人代替大会 個人ダブルス結果

おはようございます。

今日は遠く幸手の地で3年生大会に出場中です。

この大会は昨年2月に行えなかった西部支部新人大会の代替大会としてインターハイ予選に出場できない選手を対象に開かれたダブルス大会です。

本校は、4ペア8名での出場でした。

どのペアも力の限り戦いました。これまででもっとも良い出来だったのではないでしょうか。惜しくも優勝は成りませんでしたが、気持ちのこもった良い試合をしました。保護者の方や、後輩たちに見せることができなく残念ですが、間違いなく見せる価値のあるものだったと思います。

10日から本戦スタートになりますが、まずは8名の生徒にお疲れさんです。

 

新・坂井 予選Aブロック

0-2 対川越女子

2-0 対朝霞西

1勝1敗 2位トーナメント出場 

2回戦 0-2 対坂戸

 

矢部・畑中 予選Bブロック

2-0 対所沢北

2-0 対川越女子

2-1 対山村学園

3勝0敗 1位トーナメント出場 

2回戦 1-2 対西武台

 

小形・李 予選Dブロック

2-0 対朝霞西

2-0 対坂戸

2-0 対山村学園

3勝0敗 1位トーナメント出場 

準決勝 0-2 対入間向陽

3位決   1-2 対西武台

惜しくも4位 

 

西山・小坂 予選Eブロック

2-0 対所沢北

2-0 対川越女子

2-0 キケン 対豊岡

3勝0敗 1位トーナメント出場 

準決勝 2-0 対入間向陽

決勝  0-2 対川越女子

準優勝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0