女バド日記 顧問より 2017年~

10月4日 通常練習

おはようございます。久々の投稿です。これまで練習はしてましたが、上げるきっかけを失っていました。

一年生は午後所沢高校に行きます。練習試合、よろしくお願いいたします

本日は、二年生中心にゲームです。これまで基本練習に取り組んでいたのでどのくらい定着しているか、です。直感的には、かなりラリーの質は高まっている気がします。崩しと決めの判断、試合の中での自己調整を作ることですね。

これで試験前になるので、週末はいったん中止になりますが、切らさず上げていきたいですね。

 

 

1

大会振り返り 9月7日 団体戦について

以下、出場選手のコメントです。

これからの選手の変化に期待します。

 

 今回の大会で、坂戸とのダブルスでは、右奥に相手を持って行って、前に来た甘いシャトルを叩く事が出来ましたが、スマッシュやプッシュをせっかく取れたのに同じところに返したりしてしまうところがありました。もっと相手のコートをよく見て打ちたいと思いました。武蔵越生とのダブルスでは相手のスピードに圧倒されて、自分たちから攻めることが出来なかったので、もっと足を踏み込んで積極的に打っていかなければと思いました。また攻められた際に、2人ともポジションが後ろで取れるスマッシュが取れなかったので、もう少し前に出て足を踏み込んで攻めの意識でディフェンスしたいと思いました。秋草とのシングルスでは余裕を持ってできて、前回の課題であった4点を意識して打つことが出来ました。でも、スマッシュやプッシュが浮いたり、伸びたりしてしまったので、ラケットを振らずに体勢を低くして、確実に点を取れるプレーをしていきたいと思いました。
k.r

 今回は、ダブルスではレシーブと前衛での攻撃、シングルスではクリアを飛ばして4点を狙うことを意識しました。
ダブルスでは相手のスマッシュがなかなか取れず、1本取れても中途半端な所に上がってしまい連続でスマッシュを打たれることが多くありました。また、サーブレシーブのときに上げたらスマッシュを打たれることを恐れ、ドライブやヘアピンを使いましたが、ミスしてしまい点数を広げられてしまいました。前衛の動きは、前に出て攻める形があまり作れませんでした。相手のペースに持っていかれる前に、もっと自分たちの形で試合を進められるようにしたいです。
 シングルスでは、クリアの打ち合いになったときにラウンド側のシャトルをしっかり奥まで飛ばすことができたのは良かったです。でも、1本ミスをすると連続でミスをしてしまったり、4点を狙えなくなって相手が攻撃しやすい場所にシャトルを飛ばしてしまいました。うしろを意識し過ぎて、前への動きが遅くなってしまうことが多かったのでもっとフットワークを速くしたいです。
 今回の大会で自分の体力がまだまだ足りてないと感じたので、体力をつけて、次は勝ちたいです。また上手な選手のプレーをみて自分の攻撃の形を増やしたいです。

u.m

 

 今回の大会は自分のミスを少なくするという目標を持って取り組みました。ダブルスでは、苦手なサーブのミスが少なく自分がクリアを飛ばし、ペアが甘く返ってきたシャトルを叩くという形を何回か決めることができたので、これからも続けていきたいと思いました。前回の反省点のサーブレシーブを積極的に上から打つことができたので良かったです。ただ、自分がスマッシュを甘く返して、決められることがありました。しっかりと奥まで飛ばさなければいけないと思いました。シングルスでは、高いサーブが結構決まり、後ろの2点に相手を動かすことができたので良かったです。前の2点がまだ上手く使えていないので、ヘアピンをしっかりと繋げられるようにしたいです。ファイナルになり疲れが出てきた時にサーブのミスが多くなり、自分で自分を苦しめることがありました。疲れて、きつくなった時こそ一球一球を丁寧にしなければと思いました。1ゲームを取ったのに、追いつかれて負けて、とても悔しかったです。追いつかれても、もっと粘って、相手を前後に動かして勝ちたいと思いました。
 今回の大会で、体力がないのを改めて感じました。その結果としてミスが多くなってしまったので、もっと練習を頑張りたいと思いました。他の選手を見てバックハンドのドライブなど自分に取り入れたいことが沢山あったのでできるようにしていきたいと思います。
s.y


 1回戦目の坂戸との試合では、サーブのレシーブの失敗が多く自分のミスで相手に点を取られてしまいました。前衛のポジション取りが上手くできず、飛び込まないといけないのに飛び込めないことが多くありました。自分が苦しくて、ネット際にしか返せない時に、相手の前衛がネット前についてて取られてしまいました。
 3回戦目の秋草との試合では、1試合目の反省をふまえて前衛で前に飛び込むことを意識しました。ドライブで前につめていくことが出来ました。
今回の試合で前衛のポジション取りが上手く出来ない、レシーブが安定していないなどいくつか課題が見つかったので練習したいです。
t.m

 今回の団体戦は自分たちがレシーブしたあとの球を相手に上げさせることとクリアを奥まで飛ばすこと、メンタル面で負けないことを目標にやりました。
目標の達成度は60%ぐらいだと思います。 レシーブは積極的に上から強く返すことが出来ましたが、クリアはバックアウトが多かったと思います。それに新たにサーブの課題が沢山出てしまいました。ネットすることを恐れすぎてしまい、高くなって打たれることや、叩かれてしまうのが怖くてロングサーブを打ち、アウトすることも多かったと思います。サーブは練習の中でもっと善していき、サーブを武器にできるようにしたいと思います。
 今回同じブロックの上手いチームを見ていて、トップアンドバック、サイドバイサイドの切り替えがとても速く感じました。球を打った後、すぐに違う体制に切り替えているので中々コートに穴ができていなかったと思います。あと、自分が負けている時でも、恐れることなく打っていて、私と違う部分ばかりでした。
団体戦に出させてもらったことに感謝し、得た収穫を練習に活かしたいと思います。

n.m

 

 今回の大会はサーブでミスしないこと、クリアはハイクリアではなく低く距離の出るドリブンクリアを打つことを意識し、プレーしました。
 しかし、結果的には、相手に攻撃され続けただけの2ゲームになってしまったと思います。自分で課題にしていたサーブでは、浮かせるミスはなくプッシュされることは無かったけれど、 まだまだショートで狙ったコースに打てるように練習していくべきだと感じました。 それに対して、相手のサーブに対するレシーブは 真ん中に高く上げているばかりでスマッシュを打たれ続けるだけになってしまいました。相手のスマッシュに対して、全てレシーブすることしか出来ず、自分たちから攻撃することは全く出来ませんでした。レシーブをするにしてもショートで返したり、ドライブで低く返したり、工夫して自分たちも攻撃的なプレーをすることが出来たはずなのに受け身になってしまったことが一番大きな課題だと思いました。
 また、相手のヘアピンに対してヘアピンで返すときに後ろに下がってしまって、反応が遅くなってしまい、拾えなかったり、浮かしてしまったり、プッシュを打たれてしまった所も何度もありました。フットワークを早くしたりネットギリギリに返せるようにならないとダメだなと思いました。

 今回の団体戦では、強い相手と試合をして、大きな課題を見つけることが出来たので、これからの練習に生かし、次の時にまた同じことを繰り返さず、もっと動けるプレーヤーになれるように頑張っていきたいです。

a.m


 
 1回戦目の坂戸とのシングルスでは前回の大会よりも4点を使うことができ、自分にとって楽に点数を取ることができました。しかし、後半になるにつれ、クリアが飛ばなくなり姿勢を崩したところを狙われ、2ゲーム目は自分の失点で取られてしまいました。自分の何がダメか頭の中で整理し、3ゲーム目で立て直すことができましたが、最後勝ちたいという欲が前に出てしまい、自分のミスでデュースになってしまいました。でも、1本1本丁寧にプレーし、良い終わり方ができたと思います。
 武蔵越生とのダブルスでは、練習で取り組んだ前で構えて待つことを意識し、速いスマッシュに触ることはできました。でも、触るだけで精一杯で2回目でプッシュを打たれ終わることが多かったです。相手の速いペースに振り回され、返すことだけになってしまい、なかなか攻めることが出来ず、あっという間に試合が終わってしまいました。
 前回の大会よりもできたことは多かったけど、出来ないことも多かった気がします。クリアを奥まで飛ばすだけではなく両端2点を狙うことや、相手のドロップをヘアピンでクロスに返すこと、少しでも浮いたら前で上から打つこと、相手の位置を確認すること、相手のウィークポイントを早く見つけること、など試合を通してできることを増やし、自分のレベルを一つ一つ上げていきたいと思います。

s.y

0

大会結果報告 西部支部団体戦

おはようございます。

本日団体戦初日、本校は右の第6ブロックに入りました。
上位二校が2日目の決勝トーナメントに進出します。選手はそれぞれ力を尽くして戦いました。
結果を報告いたします。1勝2敗 あと一歩及ばずでした。
強い相手に対してどう向かっていくか、たとえ敗れたとしても、糧として何をそこから得るのか。
先の成長を考えるうえで、良い勉強をさせてもらえた大会でした。


第2試合 対坂戸   × 2‐3 
塚田・上野 0-2
攝田・窪田 2-0
塩川 2-1
攝田 1-2
上野 1-2

 

第3試合 対武蔵越生  × 0‐3
攝田・窪田 0-2
塩川・浅香 0-2
上野 0-2
塚田
窪田


第5試合 対秋草学園  ○ 3‐0
攝田・中村 2-0
塚田・上野 2-0
窪田 2-0
攝田
上野

0

大会のお知らせ

こんにちは。

大会のお知らせです。

9月7日(月)西部支部予選 団体戦 に出場してきます。

2複3単5回戦 の学校対抗戦です。

4校ブロック 3試合が予定されています。

対 坂戸

対 武蔵越生

対 秋草学園

 

どれも強豪です。どれも学びの場です。

攝田

窪田

上野

塚田

中村

塩川

浅香 で戦ってきます。

この時期で、やはり無観戦で行われますが、心の中で応援よろしくお願いいたします。

勝てれば、11日も参加となります。

0

選手の言葉 新人大会振り返り(女子バドミントン)

今回は、新人大会の振り返りです。選手からの反省と今後の抱負を書きます。今後の学びになってくれれば最良です。


 今回の大会では、緊張せずにいつも通りプレーすることと、左右や前後に動かすことを意識して試合に臨みました。
1試合目からシード校と戦う事になりましたが、緊張せずにプレーする事は出来たと思います。しかし、相手のスマッシュの速さや力強さが凄く、取ることが出来ませんでした。取ったとしても奥まで返せずに、浅い返球になってしまったり、アウトになってしまうことが多く、失点を重ねてしまいました。これからはこういった力強く早いスマッシュを高く遠くにレシーブ出来るように練習したいと思います。また、早く高い打点でスマッシュを打てるように練習します。
 また、前後左右に動かす事は意識して出来たと思うので、それは今後の試合でも同じように出来るよう、より広くコートを使えるように練習から意識をしていきたいと思いました。
今回、とても強い選手と闘って、自分の弱さを改めて実感しました。あまり攻めることができずに終わってしまったけど、相手の選手のプレーを見て、スマッシュの打ち方やレシーブの仕方など色々学ぶことが多かったので、少しでも真似できるようもっともっと上を目指して頑張りたいと思います。

a.h

初めての公式戦で緊張していたけど、自分なりのプレーをすることができたと思います。
練習中のダブルスの試合でもペアで、攻めるということを目標に練習してきました。大会では、攻めることができたけど自分たちが攻められているときに対処ができず、自分たちのミスや相手に決められ、ラリーが続かないことが多くあったと思いました。

点差が開いてしまった時に、追いつきたいという気持ちで、ペアと重なったり、点数だけを見てしまい、力が入り過ぎてチャンスの時も空ぶったりしたことがあったので、一つ一つ丁寧にプレーをしようと思いました。自分にシャトルが集中したとき、もっと視野を広げ、落ち着いて、ただ返すだけで無く、前に落としたり、一回奥に上げるなどもっと頭を使ったプレーをしたいです。もっと技術を身につけなければいけないと思いました。

n.y

今回の大会では、ダブルスはスマッシュをドライブでクロスに返すこと、シングルは相手のコートをよく見て、空いているところに打つことを意識して試合に臨みました。
 ダブルスでは、緊張してスマッシュがきても焦って、ネットしてしまうことがあったり、クリアが飛ばずスマッシュを打たれることがあったため、自分たちが攻めることが出来ませんでした。サーブレシーブをほとんど上げてしまい、上から打つことも出来ませんでした。もっと相手のコートをよく見て、相手を動かし、甘く来たところを確実に決められるようにし、積極的にサーブレシーブを上から打つようにしたいです。スマッシュの返しをネットにかけてしまうこともあったけど、何本かはクロスに返し、点をとることが出来たので良かったと思いました。
 シングルスでは、ダブルスでできていなかったクリアをしっかりと奥まで飛ばすことが出来ました。途中から緊張もあまりせず、相手のコートをよく見て空いているところに打つことも出来ました。3試合目の相手がサーブがとても上手く、相手の思うように動かされ、点数を取られることが多くありました。自分は、クリアを左右に飛ばし、相手のミスを引き出すことができたので良かったと思います。点数が並んだ時、自分のサーブのミスで相手を有利にしてしまったことがとても悔しいです。コースの打ち分けはできていたと思うので、もっとサーブの確率を上げていきたいと思いました。
今回の試合は、強い選手と戦って自分はまだまだだと改めて実感したので自分ができなかったこと、苦手なことを1個ずつ減らしていき、得意なことはもっと上手くなるように練習していきたいです。

s.y


 初めての試合でとても緊張しました。
 ダブルスでは相手をよく振ることを意識しましたが、相手のスマッシュが速く、攻められっぱなしで、自分達の流れを作ることができませんでした。とても自分のレシーブ力の弱さを感じました。また、最初の自分のサーブレシーブのミスなど、もったいない失点が多かったので、浮かないサーブ、レシーブをコ―ナーへ打つことができるようにするなど、ミスを減らして点に繋げられるように練習したいと思いました。自分から攻められるゲームを作れるようになりたいです。
 シングルスでは、自分が奥まで高いクリアを打つことが出来ず、相手に有利になってしまう所をたくさん作ってしまったり、相手がコースに打ってきた苦しいシャトルをうまく返すことができませんでした。もっと早くホームポジションに戻って、冷静に空いている所を判断して打てるようになりたいです。また、サーブをした後、一発目からスマッシュを決められてしまったので、もっと高く浅いサーブにならないようにしたいです。
今回の大会で自分の実力不足をとても感じました。クリアならエンドラインまで、へアピンはなるべく小さく返すなど、一つ一つの基礎能力をもっと上げたいです。

k.r


今回の大会の目標は、ダブルスはサーブレシーブを上から打つ、コートを広く見て空いてるところを狙うこと、シングルスはクリアを奥まで飛ばす、打ったら真ん中に戻ることを目標に取り組みました。
 ダブルスでは、緊張して冷静な判断ができず、焦ってしまいペアと重なることが多く、そこに気を取られて、なかなか攻めることが出来ませんでした。もっと相手をよく見て今はサイドバイサイドで守るべきか、トップアンドバックで攻めるべきなのか落ち着いて判断していきたいです。
 シングルスの1試合目は、試合番号が1番で初めてのシングルスの試合ということもあり、今までにないくらい緊張しました。前のふたつの角を狙い、点を取ることは出来たけどクリアがぜんぜん飛ばず、自分にとって苦しい攻め方をしてしまいました。2試合目は、相手にならず、ラリーを続けることも困難でした。しかし、相手が少し崩れた時に、よくコートを見て空いているところに打つことができました。強い選手と戦ってみて、スマッシュの速さ、相手の動かし方、辛い体勢でもクリアを奥までしっかり飛ばす体幹の強さなど沢山学べました。まだまだ技術的に足りていないところばかりなので日々の練習で目標を持って取り組みます、悔しさをバネに次に活かしていきたいと思います。

s.y


 今回の大会で、ダブルスでは相手のスマッシュを積極的にドライブで返す。シングルスでは相手のラウンド側にクリアを飛ばすことを目標にしました。結果、ダブルスではいつもよりスマッシュを取ることは出来たけど、ドライブで返せなかったり、甘くあげてしまって打たれることがありました。また、自分たちが守りに入りすぎて、攻撃をする場面が少なかったので、もっと相手を動かして、空いているところを狙って打っていきたいです。シングルスでは相手のラウンド側にクリアをよく飛ばせて崩して点を取ることがあって、足もよく動いたけど自分が後ろにいることが多く、前に落とされてギリギリで取ることが多かったので、ホームポジションとサーブを打つ位置をもう少し前に上げていきたいです。あとサイドに来たスマッシュが取れないことがあったので、左右の動きを早くするのと、4点をしっかり意識すること、前へ出て、相手のスマッシュの返しや浮いたヘアピンを上から積極的に打っていきたいです。

k.r

今回の新人戦は初めての公式戦だったので、練習でやってきたことを発揮出来る試合を目標にしました。
 結果は1回戦敗退というとても悔しい終わり方でした。今回負けたのは自分たちの持っている力を出せず、やるべき事をプレーで出来なかったからだと思います。1ゲーム目は足が動かず、クリアも飛んでいなくて、自分たちで相手のやりやすい形を作ってしまっていたと思います。2ゲーム目は少し攻撃的なプレーをすることが出来たけど、決めきることが出来ず、相手のミスに救わていただけでした。ファイナルはクリアを奥まで飛ばしたり前に落として、相手を動かすことを意識しました。しかし勝ちたいという気持ちを出過ぎて、最初のサーブレシーブをミスしてネットしてしまったり、ペアと同じ動きをしてしまい、相手にスマッシュを打たれてしまったりと、冷静にプレーできなかったと思います。
今回の大会を通して自分の力不足を改めて強く感じたし、もっと強くなりたいと思ったので、これからの練習で今回の反省を生かし、次は必ず勝てるよう頑張りたいです。

a.m


初めての大会でとても緊張しました。ダブルスもシングルスもクリアがエンドラインまで飛ばして、中途半端なところにシャトルを打たないということを意識して試合をしました。
ダブルスでは、クリアを上手く使えず、自分達がスマッシュを打って、短く返され、取れなかったりすることが多くあったのと、自分たちのミスが多く続いてしまったことがありました。今後は、連続ミスをしないようにしていきたいです。
シングルスでは、サーブが中途半端に上がって、1本目でスマッシュを打たれることがありました。連続で相手に点を取られて焦ってしまい、サーブレシーブの時に無理なスマッシュを打って、空いてるところに落とされてしまうこともありました。
 試合が相手のペースになっても焦らずに自分のペースにもっていけるまで、粘れるようにしていきたいと思いました。

t.m

 

 

 今回の個人戦は初めての大会で、緊張と不安があったので、自分の出来ることを試合で出すことを目標にしました。

 ダブルスでは1試合目は自分たちの試合の流れをつくることができず、練習したことを出すことができませんでした。2試合目は相手に動かされて攻めるプレーがなかなかできませんでした。でも、2ゲーム目から相手のロングサーブやドロップに対応出来て自分たちの流れをつくることができてよかったです。全体的にダブルスは自分のレシーブ力が足りていないと感じました。
 シングルスでは1試合目は相手に合わせてしまい、クリアが飛ばなかったり、自分のミスで失点することが多かったです。
2試合目は自分の攻めの形ができて、相手を左右に動かすことができたと思います。でも、前後の動きが遅く、相手のドロップに対応できませんでした。 3試合目は相手が強く、始めから攻められてばかりで、なかなか自分から攻めるプレーができませんでした。でも、クリアを奥にとばすこと、相手を動かしてからスマッシュを打つことが何本かできたので良かったです。

まだ自分のできないことが沢山あるので、練習して、攻めのバリエーションを増やしていきたいです。

u.m

今回の大会では、今までの練習の成果が出せるようにするという目標を立ててやりました。結果としてはあまり満足はいきませんでした。
 ダブルスでは自分がレシーブが上手くできず、失点することが多くありました。レシーブが上手く出来なかったため、ペアが苦しい時に自分は立っているだけで、全然カバーができていなかったと思います。プレー面だけでなく、点数を連続で取られた時、もう少しペアとコミュニケーションを取っていれば、早く立て直すことができたのではないかなと思いました。次は、実践したいと思います。
 シングルスでは、1回戦目の1ゲーム目で、緊張し過ぎて固まってしまい、思うところにシャトルを落とすことが出来ませんでした。が、2ゲームから自分らしいプレーができるようになって良かったと思いました。2試合目では、レシーブでの失点が目立ってしまい、1度失点してしまった時と同じことを何度もやられてしまっていたのが反省点です。しかし、今回初めてシングルスに出場し、自分の体力不足や技術不足、メンタル面などまだまだ強化が必要な部分が見えたので練習して次の大会に活かしていきたいと思います。

n.m

0

8月22日 部活動見学会でした。

おはようございます。

今日は試合明け初の練習でした。休みもあり、基本練習に終始しました。中学生がたくさん見に来てくれました。ありがとうございます。

男女バドミントンだったので、バドミントンが多くの皆様に伝われば幸いです

0

8月20日 大会2日目 ダブルス上位 シングルス 結果報告

おはようございます。

 

本日も所沢市民体育館に来てます。本日は、シングルスの32まで行います。

本校生徒、棄権が1名で7名の選手が出場します。さて、ダブルスは惨敗しました、シングルスはどうか。

結果報告します。

 

 

塩川 

1回戦   2-0  対朝霞

2回戦   0-2  対山村学園

 

塚田 

2回戦   2-0  対所沢商業

3回戦   2-0  対川越総合

4回戦   0-2  対武蔵越生 ベスト64

 

窪田 

2回戦   2-0  対鶴ヶ島清風

3回戦   0-2  対和光国際

 

山崎

1回戦   棄権  対山村学園

 

中村 

2回戦   2-0 対飯能南

3回戦   0-2 対西武台

 

上野 

2回戦   2-0 対狭山清陵

3回戦   2-0 対川越西 

4回戦   0-2 対星野 ベスト64

 

 

攝田 

2回戦   2-0 対西武文理

3回戦   2-0 対所沢商業

4回戦   0-2 対川越南 ベスト64

 

小坂 

2回戦   0-2 対志木

 

シングルスは1対1の勝負です。技術レベル、精神レベル、大きな差が出ます。点差も無慈悲に広がっていきます。悔しいと思うことすらできず、終わってしまうこともあります。今日の思いが、どう頭に残るか、いい形で残ってくれるといいですね。これからのバネになると思います。

今年の夏はコロナがあった、暑かった。三年生もいた。合宿もできなかった。いろいろ理由はあるなかで、最善を尽くしてきましたが、理想の結果は得られませんでした。

結果には満足しませんが、過程には満足します。来校し、指導に関わってくれた皆様、学校の指導に協力下さる保護者の皆様、改めて深く感謝申し上げます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

0

8月19日 通常練習

こんにちは。

今日は1時間勉強をしたあと、部活スタートです。15:00~17:30で短め、軽めで終わりました。

変化球ということで、カット系の練習をしました。タイミング良く、相手を外す技術です。使え、というよりは使われる場面を掴む感覚ですかね。

明日はシングルスです。厳しい戦いは想定してます。どのくらい成長したか、楽しみです。

 

 

 

 

0

8月18日 新人大会初日 結果報告

おはようございます。

今日からいよいよ始まりました。本日はダブルスです。

県大会18の枠を目標に各選手必死に戦います。今年は例年に比べて少ないエントリー数でした。

ダブルス164

シングルス252

4回戦勝利で県出場となります。

32で負けた場合は、敗者復活戦に進むことができます。

残念ながら、そこまでも進めませんでした。淡白な試合が多く、諦めずに戦えたのかな、出しきったのかなと感じました。はっきり言えるのはまだ弱いということ。できることが少な過ぎですね

浅香・塩川

1回戦  1-2    対西武台

 

荒井・小坂

1回戦  不戦勝   対飯能

2回戦  0-2            対武蔵越生

 

窪田・攝田

1回戦  2-0   対川越女子

2回戦  0-2      対和光国際

 

山崎・西山   

1回戦 対朝霞  怪我のため棄権

 

上野・塚田

1回戦     2-1   対豊岡

2回戦        1-2      対和光国際

 

中村・西野

1回戦      0-2   対星野

 

 

 

0

8月17日 通常練習

1300~

暑い、暑い、熱い、熱い、アツい!

しんどいなか、よくやってます。明日から大会、あまり変わったことせず、これまでのおさらいです。

スキップ

前後フットワーク ヘアピン プッシュ ドライブレシーブ

基礎打ち

ゲーム練習

0