向陽台だより

向陽台だより

3年生「ファッション造形基礎」作品試着

3年生選択授業「ファッション造形基礎」では、生徒各自が被服作品を制作しています。本日の写真は生徒がそれぞれの考えで制作した「パンツ」です。落ち着いた色合いのモノから鮮やかな7分丈のモノまで生徒の個性が表われた作品となりました。

「子どもの発達と保育」助産師さんとイクメンパパ

先週は隣接する彩の森入間公園で「幼児との外遊び」に取り組んだ3年生「子どもの発達と保育」選択者は、今回は助産師の阿部淳子さん、入間市役所で男性として最初に育児休暇を取得した金本忠至さん、そしてお二人の妊婦さんをお迎えしました。赤ちゃんの心音を聴き、およそ2倍の速さで脈打つことに驚いたり、針の先程の大きさの卵子から50cmくらいにまで成長して生まれてくる赤ちゃんの様子に思いを馳せたり、男性の育児の体験に基づく生の声を聴いたりと、充実した時間となりました。自分を元気づけ、細胞を活性化させる魔法の言葉も教えてもらいました。

3年生の3年生による3年生のための学年レクリエーション

“「知・徳・体」で生きる力を育てよう!”をテーマに3年中央委員会と教員で企画したイベントを行いました。

・「知」担任の教科を活かした課題を解く

・「徳」①大玉転がし&送り ②メイクピクチャー(その場で出される課題をクラスで人文字などで表現し競う)

・「体」①全力玉入れ ②20人リレー

どの種目もクラス対抗でしたので、クラス全体で協力しつつ個性を発揮しました。向陽生は、自分たちで盛り上げて楽しむ力を持っていることを改めて示していました。

1学年レクリエーション

コロナの影響で遠足が中止となり、少しでも思い出作りになればという想いで、1学年で企画したレク大会。3種の縄跳び、大綱引き、クイズ大会、そして全員リレー。天晴な空の下、満面の笑顔と楽しそうな声がグラウンドに広がりました。

3年生、人権教育講習会

 今年度の3年生人権教育は、労働者の人権問題について事例をもとに基本的な法規、対応について学習しました。「東京過労死を考える家族の会」の代表世話人、渡辺しのぶ様と「過労死弁護団全国連絡会議」事務局長の弁護士、玉木一成様から具体的かつ分かりやすいお話をいただきました。社会に旅立つ日を目前に控えた3年生にとっては、「自分ごと」として捉えることができたことと思います。