向陽台だより

向陽台だより

7/21(1学期の振り返り 7/12)入間向陽高校をよくする会(学校評価懇話会)

7/12(月)入間向陽高校をよくする会が行われました。

本校は以下の4点を重点目標として学校教育活動を行っています。

1 授業改善及び学習習慣の確立を通じた学習意欲の向上

2 行事等の実践を通じた自律的・基本的生活習慣の確立

3 生徒一人一人が主体的に取り組み実現する進路選択

4 保護者参加と中学校・地域との連携強化による協力支援体制の確立

 それぞれの項目について、生徒会役員及び、クラス代表生徒からの意見が出され、その後に学校評議員の皆様からのご意見や、学校の教員からの説明等のやり取りを行いました。

 向陽生には、今回参加した生徒たちのように、きちんと自分の思うことを相手に表現して伝え、それに対する意見についてきちんと受け止めつつ、さらに自分たちの考えを深めようとすることができる人が多くいます。このコミュニケーショントレーニングは、必ず今後の人生に生きてくることでしょう。発言しなかった生徒たちも、同世代の主張、人生経験の長い大人の意見双方を聞くことで「主体的・対話的で、深い学び」を体験できたのではないでしょうか。

「自ら主体的に取り組もうとする気持ちを育む『人間づくり』は、向陽高校の良いところ」という学校評議員の方の発言のとおりだと思います。

(話題に上ったキーワード) トイレ、パン、食堂メニュー、食堂経営、駐輪場、SNSマナー、女子のスラックス、制服の着こなし、参加型授業、授業のメリハリ、定期考査範囲、学習習慣の確立、高得点が取れる生徒の学習法、自ら情報を手に入れる、計画的な勉強法・学校の活動、困難にぶつかった壁を乗り越えていける力、「『行ける所』から『行きたい所』へ」をめざす進路設計、進路室と自習室、オンラインの積極活用、親子コミュニケーションの促進、、、等。

           よくする1    よくする2

7/14 国語科・家庭科のコラボ協調学習(7/2実施)

7/2(金)3年生の選択授業の2教科(国語・家庭)でコラボした協調学習手法を使った授業が行われました。

「あなたは、父(メタボパパ)・母・子どもの3人家族です。「父の日に親孝行を」と思い、最近疲れぎみのメタボパパのためにお弁当を作ることにしました。あなたはどんな理由で、A~C(略)のどのお弁当をメタボパパに作りますか?」というお題。

メタボパパのプロフィール、エキスパート活動、ジグソー活動を経て、クロストーク活動を行いました。chrome bookを駆使して自班の意見をまとめて発表し、最後に個人で学習を振り返る、という流れでした。

「主体的対話的で深い学び」を「ICT機器も活用して」は、これからますます進んでいくこととなると思います。先駆け的にチャレンジしている先生・生徒の皆さんにエールを贈りたいと思います。

AL1

AL2

AL3

AL4

職員研修会

本日は、職員保健研修の一環として、「児童生徒のメンタルヘルス ~基礎知識とポイント~ 」について、東京大学大学院教授の佐々木 司 先生による研修動画を視聴しました。しっかり研修して、日々の生徒の指導に生かそうと真剣に取り組みました。

 

7/2 向陽祭(文化祭)の非公開につきまして(御案内)

 今年度の向陽祭(文化祭)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、非公開での実施といたします。また、日程につきましても、9月9日(木)・10日(金)の平日2日間での開催に変更いたします。
 本年度も公開できないことは残念ですが、ホームページなどを活用して文化祭の様子を配信する等の工夫を検討してまいります。どうぞ御理解くださいますよう、お願い申し上げます。

7/1 LHRの様子

 

木曜日6時間目のLHRの様子です。

7月1日のLHRでは、「向陽高校をよくする会」に向けて、中央委員を中心に、クラス討議が行われました。

 

「向陽高校をよくする会」とは、教員や生徒、学校評議員(外部有識者、保護者代表から成ります)が参加し、本校の運営やあり方を話し合う会のことです。

本校をさらによくするために、クラス内で意見の出し合いが行われました。

残った時間では、文化祭に向けての話し合いも行われていました。

 

担任の先生の力を極力借りず、担当の委員や係の生徒を中心に話し合いを運営していきます。

生徒が主体で動き、さらに学校や学校行事を盛り上げていきましょう!