向陽台だより

向陽台だより

4/15 本日から平常授業です。

 本日から平常授業が始まりました。

 最初のうちはとても疲れると思います。特に1年生の皆さんは、「最初の1週間」、「最初の1か月」、「最初の1学期」は慣れないことの連続で余計に疲れると思います。でも、初めは大変だと思っても、毎日繰り返していれば、そのうち体も心も慣れてきます。苦しい、辛いと感じるのは最初のうち。深呼吸して、毎日をコツコツと生活していきましょう。

 「勉強は授業中心。そのためには家庭学習が欠かせない」ことをしっかり頭に留めましょう。「授業が分からない」とか「ついていけない」という生徒さんに「家で予習・復習をやっていますか?」と聞くと、たいてい答えは「NO」です。勉強が分からなくなる原因の半分は自分自身にあります。

 勉強に、部活動や生徒会活動、学校行事に精一杯頑張っている向陽生。周囲の期待や「明るく活発」という高い評価もいただいています。ぜひ時間を有効に使って、将来の可能性を伸ばすために工夫しましょう。先輩たちが書き残した「進路の手引き」(後日発行予定)にも、素晴らしい知恵や工夫が満載です。

腹が減ってはいくさはできぬ。食堂も応援しています! 生徒の皆さんが勉強に励む中、広いグランドを教員がきれいに整備しています。その中を部活動の生徒さんが熱心に活動しています。

4/14 情報モラル講習会

13:00より情報モラル講習会をZoomオンライン会議システムを使って実施しました。

Lineオフィシャルインストラクターの柴田保文様に遠隔授業方式で講義していただきました。テーマは「台風で災害が起きた時の、SNS等情報の注意点」でした。レクチャー方法は、「講義」「RPG(ロールプレーゲーム方式)」「グループワーク」を取り入れた多彩な内容でした。生徒たちにも大変わかりやすいものでした。

「だいふく」が大事であることを実践的に確認できました。

だ(誰が言っている情報か?)

い(いつの情報か?)

ふく(複数の情報を比較して確かめたか?)

4/8 第39期生入学式

第39期入学生の皆さん。

ご入学おめでとうございます。

新型コロナウイルスによってさまざまな制約はありますが、できることはあります。

学習に、部活動に、学校行事に、忙しいでしょうが、時間にメリハリをつけながら、人生一度きりの高校時代を精一杯生きていきましょう。

保護者の皆様。

お子様のご入学、おめでとうございます。

義務教育までとは違って、「高校入学」は喜びもひとしおだと存じます。

お子様方はまだまだ悩み苦しむ時期かもしれません。

そんな時は「聞き役」だけでも結構です。お子様の応援団として、ご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。本校教職員も一丸となってバックアップしてまいります。

入学式1入学式2入学式3

令和2年度修了式

3月24日(水)、感染症対応に明け暮れた令和2年度の授業が終わりました。休校や教育活動の制限が多々あった令和2年度でした。

2週間後は令和3年度が始まります。校長からは昆虫を例に、これまでの姿から脱皮し、強くしたたかに変化してほしいという講話がありました。向陽生の成長を期待します。

校長講話の後は、生徒指導主任から学年末休業・春季休業期間における生活上の注意がありました。

生徒表彰では、ソングリーダー部が校長から表彰されました。

〇第12回全国高等学校ダンスドリル冬季大会・ジャズ部門ラージ編成 第2位

〇USAリージョナルコンペティション 第2位(顧問を中心に記念撮影です)