向陽台だより

向陽台だより

修学旅行報告

第2学年では11月27日(水)~30日(土)の日程で修学旅行を実施しました。
1日目の平和学習では、平和祈念公園やガマの入壕体験を通して、戦争の歴史やそこに生きた人々の様子を肌で感じることができました。また、今年度は民泊体験も試みました。民泊は引率教員から少し離れた2日間となりましたが、巡回中の生徒の生き生きとした様子や、離村式の別れ際に涙を流す様子から、各家庭で充実した文化・生活体験が行うことができたのだと思います。3日目のマリン体験は天候の都合により、元々予定していた会場から変更して崎本部で実施となりました。4日目の国際通りでは、予め調べた計画表に沿って班別行動を行い、沖縄のお土産や、食文化に触れていました。
今回の経験を通して、これからの学校生活や進路に対しても主体的・計画的に取り組んでいってほしいと思います。

第2学年の修学旅行の報告を受け、さっそく1学年では本日から事前学習が始まりました。

 

 

 

入間市街頭啓発活動

12月13日(金)、本校では入間市の年末特別警戒活動への参加として入間市駅での街頭キャンペーン活動を行いました。当日は。夕方の寒空の中でしたが、女子バスケットボール部の部員6名が防犯チラシ等を配布しました。

 

もうすぐクリスマス

クリスマスが近づきました。

3年生の選択講座「子どもの発達と保育」ではクリスマスカードを制作し、作品を図書室と事務室玄関に飾りました。季節を感じさせる生徒作品です。

図書室展示

事務室玄関

2学期期末考査が終了しました。

12月6日(金)から始まった2学期期末考査が11日(水)に終了しました。

生徒はこれまでの授業を総復習して精一杯試験に取り組んだのではないかと思います。ここから2学期終業式にかけては、特別時間割のもと部活動を中心とする課外活動が活発に行われる期間となります。

勉強に頑張った後は、行事と部活動に燃える入間向陽生です。

 

 

 

助産師を招いた授業

 12月3日(火)、「子どもの発達と保育」の授業では助産師と妊婦さんを招きました。

 助産師からは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中でどのように成長するのか等、生命が誕生することの素晴らしさを学びました。妊婦さんからは、赤ちゃんができた時の気持ちや不安などを伺いました。また、実際にお腹の中の赤ちゃんの拍動を聴き、私たちより速いテンポにびっくりしました。