向陽台だより

向陽台だより

陸上競技部「関東大会出場」壮行会

 本校陸上競技部2年生の 石田 直也 君が10月25日に開催される「関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」の400mハードル競技に出場します。本日は1時間目に生徒会主催の壮行会を行いました。関東大会でも存分に力を発揮できることを願っています。

教職員人権教育研修

10月8日(木)、本校では教職員人権教育研修を実施しました。講師には東洋大学 准教授 村尾祐美子 様にお願いし、リモートで御講演いただきました。SDGsにおける「ジェンダー平等」についてのお話は、最新の視点が盛り込まれ、大変興味深いものとなりました。本日の研修を今後の教育活動に生かしてまいります。

化学実験再開

 県立学校では「通常登校におけるガイドライン」がVer,4 となり、理科における実験が実施可能となりました。本日は3年生の「化学」で実験が行われました。アルカリ金属の観察と炎色反応の観察です。ずれも色鮮やかな変化を観察することができ、視覚的に大変興味をそそるものとなりました。

2年生人権教育講習会

 第2学年では、9月24日(木)に人権教育講習会を実施しました。今年のテーマは「外国人の人権」です。講師には通訳案内士の山田初(やまだうい)さんにおいでいただきました。講演では山田さんがこれまで仕事やボランティアで訪問した国々の写真と共に、“日本との違い”を説明していただきました。生徒は講演の内容を基にグループセッションを行い行いましたが、それぞれのグループが日本と外国の文化の違いに驚きを隠せない様子でした。

 今回は導入としての講習会でした。山田様には再度御来校いただき、外国人の人権に関する理解を深める学習を進めていく予定です。

 

笑向祭報告

9月11日(金)、本校では「向陽祭」(文化祭)に代わる生徒会行事として、「笑向祭」(文化部発表会+クラス映像コペティション)を開催しました。

今年度は感染症拡大防止のため、外部公開を取り止め、三密対策にも最大限留意した行事を考える必要がありましたが、生徒は知恵を絞りそれぞれの成果物を発表し合いました。

例年とは違う制約の中での学校行事となりましたが、生徒は情熱を傾け「笑向祭」に取り組みました。本校生徒の発想力、団結力、行動力の高さを改めて確認することのできた1日となりました。「生徒諸君、頑張りました。」