向陽台だより

向陽台だより

保育園実習

本校では期末考査が終了し、現在、特別時間割で授業が行われています。

7月28日(火)・29日(水)は、専門教科家庭「子どもの発達と保育」を選択する生徒15名が、近隣の「おおぎ第二保育園」で保育園実習を行いました。保育園からは保育現場の実際の活動を丁寧に説明していただきました。生徒たちは保育士という職業に対する意識を大いに高めたところです。

また、今回訪問した保育園には、本校の卒業生も保育士として活躍している話を伺い、出席した生徒たちは先輩の姿に熱い眼差しを向けていました。

期末考査が始まりました

 7月17日(金)、本日から第1学期の期末考査が始まりました。前日遅くまで質問コーナーで教員から指導を受ける者、早朝から教室で独り黙々と勉強をする者、準備のスタイルは生徒それぞれです。

 どの生徒もしっかりと実力をつけて考査に挑戦してほしいと思います。

 

期末考査直前の様子

本校では今週末(7月17日)から期末考査が始まります。本日紹介する写真は、職員室付近に新設した「質問対応・自習スペース」に夕方遅くまで残り、勉強に励む男子生徒たちの姿です。

 みなさん、しっかり準備をして考査に挑んでください。

 

向陽ゼミ

「なりたい未来を手に入れよう。」

2学期開講予定の向陽ゼミ(進学補習講座)を発表します。

今年度は大幅に増強して、月曜日を中心に18講座が開講予定です。

講座の詳細は →こちらをクリックしてください

1学年 進路講演会

 7月2日(木)、1年生LHRでは、㈱進路企画の石川先生をお招きして、自己理解について講演をしていただきました。進路選択の基礎になる自己分析の重要性や、世の中の動きを知る必要性を学びました。少し先の未来から今を考えるきっかけにしてほしいと思います。

学食が再開しました

 

 6月29日(月)、本校の食堂「入間向陽学生レストラン」が4カ月ぶりに再開しました。臨時休業に伴い食堂もしばらく営業を休止していましたが、感染症防止の工夫を凝らしたうえで本日から再開となりました。同時にパン販売も再開です。

 本校に以前の昼休みが戻ってきました。生徒の皆さんには、感染防止とソーシャルディスタンスを十分意識したうえで、昼休みを楽しんでもらいたいと思います。スタッフの皆さん、今年度もどうぞよろしくお願いします。

看護医療系ガイダンス

 6月23日(火)、進路指導部では新宿セミナーから講師を招いて、3年生向け「看護医療系ガイダンス」を開催しました。本校では例年看護医療系への進路を目指す生徒が多く、今年度も約40名の生徒が出席しました。ガイダンスでは、大学と専門学校の違い、小論文や志望理由書の重要性、志願者の今後の動向予測などが説明されました。出席者は真剣な眼差しでメモを取り、看護や医療分野の意義や魅力を改めて見つめ直していました。

 本校では今後も看護・医療系の進路指導に力を入れ、一歩上の進路実現を目指していきます。 

部活動再開・新入生仮入部

 通常登校の再開に合わせ、部活動も本日から再開です。放課後の学校内にも活気が戻ってきました。

 1年生(新入生)にとっては仮入部の始まりです。1年生の廊下には各部の新歓ポスターが張り出され、新学期の趣になっています。本校では1年生は原則全員部加入となっています。それぞれの生徒が自分の所属場所を見つけ、仲間と一緒に活動する高校生活を送ってもらいたいと思います。

通常登校・三者面談

 6月22日(月)、本日から通常登校の再開です。各HRとも本来の生徒数(40名)が入室し、HR活動、教科指導が行われました。学校活動がいよいよ本格的に動き出したところです。今後とも感染症対策に配慮しつつ、生徒への指導を全力で進めます。

 午後は三者面談です。学校生活・進路選択等について、担任、保護者、生徒による話し合いが熱心に行われています。