稽古日誌

剣道部:関東高等学校剣道大会埼玉県予選会【男女個人】結果報告

4月26日(月)に上尾運動公園体育館にて、関東高等学校剣道大会埼玉県予選会の個人戦が開催されました。

入間向陽剣道部からは男子は2年の込山、女子は3年の平岡が出場しました。

 

まず午前中は男子の試合が行われました。

初戦の相手は西部支部大会でも対戦した立教新座高校の生徒です。

立会いから、相手に物怖じしない気迫ある攻めを展開しました。激しい攻防の中で、鋭い打突を繰り出すこともできましたが、

残念ながら、二本負けに喫しました。

 

 

午後には女子の試合が行われました。

初戦の相手は、これまた西部支部大会で戦った西武文理の生徒。

やや緊張はありましたが、冷静なやり取りの中で見事一本を決め、2回戦へと進みました。

 

2回戦の相手は伊奈学園の生徒です。試合序盤から攻め合いが続きますが、互いに一本を取れずに延長戦へ。

延長戦では、こちらが果敢に打ち続け、勢いに乗りつつありましたが、相面で相手の竹刀に被せられ、一本負けとなりました。

 

男女ともに、試合運びへの意識の重要性を実感させる試合内容となりました。次回の団体戦では、個人戦以上に「いかに戦うか」ということが肝要になっていきます。こうした部分により一層磨きをかけて、次回はより良い結果に繋がるよう、努めてまいります。

 

次回の公式戦は県大会(関東予選)の女子団体が5月10日(月)、男子団体が5月11日(火)、どちらも県立武道館にて行われます。

是非とも、入間向陽高校剣道を応援よろしくお願いします。