稽古日誌

埼玉県高校剣道新人大会 結果

1月25・26日と県民総合スポーツ大会兼県新人大会に出場しました。 

25日の女子団体戦は初戦で浦和商業高校と対戦し、順当に勝ち上がりました。2回戦の相手は強豪高である埼玉栄高校との対戦。昨年6月のインターハイ予選では県2位の成績を収める程の相手でしたが、先峰が一本負けを喫した後、次鋒、中堅、副将が引き分けと互角の戦いが続きました。仲間の期待を背負って臨んだ大将戦でしたが、強敵相手に攻めあぐね、一本負けという結果となりました。

しかし、秋の西部支部大会の反省を生かし、日々の稽古の中で、各々が技量を上げたからこそ接戦となったと感じています。次の大会までに稽古を重ね、技量に加えて団結力も高めてまいります。

 26日の男子は1回戦で農大三高とぶつかりました。三人体制で挑んだ戦いでしたが、強豪校相手に一歩も退かず、先峰2本負け、中堅と大将が引き分けという結果です。自分達の剣道を築き上げていくためにより一層の鍛錬が必要となることを実感しました。

 次の公式戦は4月に開催される春の西部支部大会となります。男女ともに一つでも上のステージへと勝ち進めるように、入間向陽高校剣道部という一つのチームとして、いやましに精進を重ねてまいります。

また、今大会でも多くの保護者の方々が応援に駆けつけてくださいまして、本当にありがとうございました。今後も多くの方々にご助力をいただくこととなりますが、何卒ご協力ならびに応援よろしくお願いいたします。