稽古日誌

剣道部:西部支部剣道大会【女子団体】結果報告

4月17日(土)に西部支部高校剣道大会が坂戸高校にて開催されました。

 

女子団体では、既に1月の新人大会で県大会への出場権は獲得しています。

とはいえ、強豪校が揃う西部支部内でいかに結果を残せるかが、今後の大会への試金石にもなります。

 

初戦は西武文理高校。先鋒、次鋒と手堅く勝利し、そのまま後半へと繋げ、勝利することができました。

2回戦は朝霞西高校。こちらも自分たちの実力を遺憾なく発揮し、次への駒を進めました。

3回戦の相手は秋草学園、県大会でも上位に名を連ねる実力校です。

 

先鋒戦、ここまで順調に勝ち進んでいましたが、相手の攻勢に及ばず二本負け。

続く次鋒戦。一本先制されるも、動揺することなく、自分の剣道を貫いた結果、二本取り返して勝利。

中堅戦は相手が上段ということもあり、攻めあぐねた一戦でした。時間一杯戦いましたが、一本負けとなりました。

副将戦では、先にこちらが一本先制しました。しかし、その後流れに乗り切れず、二本取り返される結果に。

最後の大将戦、ここまでの後輩、同級生の思いを託された部長が奮戦し、引き分けとなりました。

 

試合としてはここで敗退となりましたが、今回の西部支部大会で3位に入賞するという結果を残すことができました。

表彰式に臨む彼女らを見て、本当によく頑張ったと、胸が熱くなりました。

 

とはいえ、次の試合は目前です。悔しい思いの中で手に入れた西部支部3位という結果を受け、次こそは晴れがましい気持ちと共に、素晴らしい結果に胸を張れるよう精進してまいります。

 

県大会(関東予選)は個人戦が4月26日(月)、女子団体が5月10日(月)、男子団体が5月11日(火)です。

どうぞ、応援よろしくお願いします。