日誌

新人大会西部地区団体戦の報告

台風一過の10/2(土)、西部地区団体戦が行われました!!

前日の雨で早朝からコート整備が必要でしたが、ほぼ予定通りにスタート出来ました♪

早朝からテキパキとローラー掛けをした部員たちご苦労様でした。

また、積極的にコート整備を手伝ってくれた志木高校、朝霞西高校の選手たち、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、カレンダーは10月だというのに気温は30℃近くまで上がり、昼には夏思わせるような陽気となりました(;´Д`)

そんな中、県大会進出を目指して団体戦(シングルスが3人、ダブルスが2ペアの5対戦)がおこなわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、ご覧の通りです。

向陽 2-3 朝霞西であと一歩で県大会進出を果たせませんでした。

全体的にはサーブのダブルフォルト、ラリーでのネットミスは減って、ダブルスではネットプレーでポイントを取るなど練習の成果は出てきていますが、

勝負がかかった大事な場面になると、一番の課題である「練習は試合のように、試合は練習のように」がこなせず、流れを引き寄せることが出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高体連主催の公式戦は来年の4月までないので、女子テニス部はシーズンオフに入ります。

これから日没も早くなるため、ボールを使う練習からトレーニング中心の練習になります。

来年4月に良い結果が出せるよう、これからのトレーニングにしっかり取り組んで欲しいと思います。