日誌

新年早々、サプライズがありました(^^♪

今日は午後からの出勤でしたが、玄関を入ると事務室の方に呼び止められました。

何事かと思って、事務室のドアの側に立っていると、

事:「8時半ごろ、近所の方が事務室に来られて、

  『最近、テニスを辞めたのでボールが必要なくなりました。どうぞテニス部で使ってください』

  と言って、ボールを置いていかれました」

と、ビニール袋に入った新品のボール缶(8缶)、グリップテープ(2本)を手渡されました。 

















公認球なので練習球にするにはもったいないです。感謝、感謝、感謝です

私:「えッ、ホントですか? どなたですか?」

事:「校内放送をかけて先生探している間に、名前も言わずに用件だけ伝えられて帰られました」

私:「とても嬉しくて助かりますね、でも、お礼出来ないのは困ったな…(・・;) せっかくなので使わせていただきますが…」

事:「そうですねェ…」

 

来校された方が、テニスコート脇のフェンス越しに練習を見ていた方なのか、あるいは入間市運動公園テニスコートの練習で隣のコートにいた方なのか、どなたかは分かりませんが、

テニス部だけでなく入間向陽の活動全体に対して、いかに地域の方々からの協力や理解、さらには期待が大きいということを改めて実感しました。

一方で、日頃から向陽生の学校生活への取り組む姿勢が問われ、見られているんだ…ということ、信頼を裏切ってはいけないことを痛感しました。

 

本来なら直接会って感謝の気持ちを伝えたいとろこですが、この場を借りて部員共々お礼させていただくことをご容赦ください。

新年早々、サプライズな贈り物をありがとうございました。ご期待に応えられるよう切磋琢磨し心身の成長を目指して頑張ります。