向陽台だより

卒業証書授与式

 3月11日(水)、第35回卒業証書授与式を挙行いたしました。

 今年度は感染症予防対策を優先し、卒業生と教職員のみでの卒業式となりましたが、式場は教職員でできる限り整え、全教職員で卒業を祝いました。校長からは、「人間になるとはどういうことかを考え続けること」、「自分を育て、支えてくれた人たちのことに思いを向けること」が式辞の中で語られました。

 卒業生の皆さん、今日の日の出来事、語られた内容を忘れず、今後の人生を歩んでください。卒業生の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。