向陽台だより

「子どもの発達と保育」助産師さんとイクメンパパ

先週は隣接する彩の森入間公園で「幼児との外遊び」に取り組んだ3年生「子どもの発達と保育」選択者は、今回は助産師の阿部淳子さん、入間市役所で男性として最初に育児休暇を取得した金本忠至さん、そしてお二人の妊婦さんをお迎えしました。赤ちゃんの心音を聴き、およそ2倍の速さで脈打つことに驚いたり、針の先程の大きさの卵子から50cmくらいにまで成長して生まれてくる赤ちゃんの様子に思いを馳せたり、男性の育児の体験に基づく生の声を聴いたりと、充実した時間となりました。自分を元気づけ、細胞を活性化させる魔法の言葉も教えてもらいました。