向陽台だより

9/16ソングリーダー部、豊岡小5,6年生を激励訪問(9/12)

 文化祭の片付けが終わったばかりの9/12(月)午後、ソングリーダー部1,2年生は、豊岡小学校からの依頼を受けて、激励訪問をいたしました。

 小学校からは「9月下旬に予定されている運動会で5,6年生がフラッグを演技します。その練習のモチベーションを高めるため、全国大会にも出場している入間向陽高校ソングリーダー部の生徒の皆さんから模範演技を見せていただけませんか。また、児童たちに演技をする場合に大切にしたいことを語っていただけませんか」と依頼を受けました。

 部員たちは、ちょうど文化祭を機に3年生が引退したばかりでしたが、バトンタッチした1,2年生が見事な演技を披露しました。

ソングリ模範演技披露

部員から児童たちへのメッセージ

「私たちは『いい声、いい顔、いい心』がモットーであるように、常に笑顔で明るく練習に励んでいます! チアは人を応援する競技なので、絶対に笑顔を絶やさず、みんなで声をかけ合いながら、お互いがお互いを応援するようにしています!

ただ踊るだけではなく、お客様に『魅せる』ことが目的だと思うので、見られていることを意識しておきましょう。恥ずかしがって小さく踊ってしまうと、余計に悪目立ちしてしまうので、大きく全力で踊れると自分も楽しくなると思います。見ている人を笑顔にするためには、まず自分が心から楽しむことが大切です!(中略)短い時間でしたが、少しでも皆さんの演技の力になれていたらうれしいです! 運動会が成功しますように Windys(本校ソングリーダー部の愛称)一同応援しています! 本日は最後までご覧いただき、ありがとうございました。」