向陽台だより

第3学期始業式

本日、3学期が始まりました。
今日の校長講話は、新年にあたり新年の抱負を持つことも大事であるが、それと同時に1年後の自分が何をしているのが想像してみることが大事であると話をしました。大人になると1年1年にそんなに変化はないのだが、学生のみなさんは1年1年で大きく変化する。人と出会った運命、見たもの、聴いたもの、感じたことで今後の自分の将来が大きく変わる。自分の殻にとじこもることなく、根拠のない自信で結構、1年後の自分を大きく想定して欲しい。そのような内容のお話をしました。