11月15日 PM 通常練習

こんにちわ。

今日も練習励んでます。3面しかありませんで、良い機会と思い、基礎体力・基礎トレーニングに時間を費やしました。つくづく思います。良い環境で、良いシャトルを使って、羽根を打つことを楽しむ。バドミントンの理想ですよね。ただ上手になろう、強くなろうと思ったら、これでは不足です。ましてや基礎・土台が無かったり、目的意識がない中で羽根打ちだけをやってもただ楽しいだけです。体力がついたり、打ち方が理解できて、ラリーが続いてくるようになってきたら勝負を楽しめるようになりますね。それができて初めてのシャトル打ちであり、ゲームですよね。

シャトルを打たなくたって、やれることはたくさんあります。ただ、そこに目的意識を持たせないと子供相手には成立しないですよね。楽を選ぶのが人間の真理でしょうから。なぜそれが必要なのか、どういう理想を描いているのか、どこを鍛えているのか、それがどういう結果に結びつくのか、これらを頭で理解させ、体を動かさせることが肝心なんだと思います。

例えば、今日は声のことを言いました。なぜ声を出すのか、気合を入れる、雰囲気を作る…いろんな効果があるかと思いますが、今日はやることを宣言するというために声を出させました。今からスマッシュをどこに打つ、シャトルを上げる、瞬時に行われるたくさんの判断をきちんと言葉で発する。相手に、ペアに、何より自分で何をするかを自分に伝え、自分で責任をもって行う。曖昧さや惰性を省いて、自分の意識下で自分をきちんとコントロールすることです。ほとんどは感覚でやったり、決まった動きを行うので、省いてしまうところです。でも、しっかりと自分の認知まで落とし込んで行動してみるとどこで間違っているのかが見えてくるのだと思います。

最近は、大会報告だけでなく日々の指導についても上げていこうと思い、振り返って書いてみました。偉そうなこと言っておりますが、自分自身も自分を100%コントロールできているのか、毎日悩みながらの指導です。長文になりましたが、気づいたことはこれからも出していこうと思います。

ではでは

13:00~17:30

シャトルラン×3

シャトルキャッチ 3min ×5

シャトルトス 3min×3

筒倒し 7本 4パターン

ヘアピン 籠入れ 1パターン

2対2 基礎打ち  3min

 ・ドライブ ×7

 ・ドライブ⇒ストップ⇒ロブ⇒スマッシュ ×5

 ・スマッシュ&ターン  ×3

 ・ドロップ、スマッシュ&ターン ×3

 ・スマッシュ1,2,3 ×2

 ・スマッシュ1~6 ×2

 ・スマッシュ 2のみ ×1