向陽台だより

2019年9月の記事一覧

学校訪問がありました

9月13日(金)、所沢市立狭山ヶ丘中学校家庭教育学級の皆様による学校訪問がありました。当日は校長挨拶の後、学校概要説明、施設案内を行い、大変熱心に視察していただきました。中学校の保護者による本校視察は今年度3校目になりました。
 今後とも地域に開かれた学校づくりに取り組んでいきたいと思います。

進路便り No.5 

 9月9日(月)、在校生に対して「進路便り No.5」 が配布されました。
今回の記事は、
 ①学校見学の事後について
 ②第2回スタディサポートについて
 ③3年生の進路活動について
 ④大学入試英語成績提供システムについて
 ⑤大学入試利用の英検の予約申し込みについて です。

大学入試に関しては、英語の方法が大きく変更される予定です。進路便りを御覧になって研究を進めてください。

向陽祭2日目

 向陽祭2日目の報告です。添付写真はサイエンス部、茶道部、書道部による屋外パフォーマンス、吹奏楽部とソングリーダー部の体育館公演、そして学食の風景です。
 向陽祭は7日(土)、8日(日)合わせて4,500名もの方々に来場していただき、大変盛大に終了することができました。PTAはじめ御協力いただいた皆様に御礼申し上げます。生徒は高校生ならではの経験と満足感を得て帰途につきました。
     

向陽祭が始まりました!

 9月7日(土)、いよいよ向陽祭が始まりました。今年の向陽祭のテーマは「飛び出せ 弾けろ 僕らの青春」です。
 生徒は1学期から計画し、夏季休業中も多くの時間を割いて準備を進めてきました。
 生徒それぞれの思いの込められた開会式は大いに盛り上がり、青春のエネルギーを弾けさせていました。
 また西門には作成したアーチが設置されるとともに、文化祭テーマを意識してデザインされたモザイクタペストリーも校舎の壁に掲げられました。このタペストリーは全校生徒が協力して作成させたものです。8日に御来校の際には、アーチとともにタペストリーにも注目してください。

     

向陽祭まであと2日

9月5日(木)、本校では本日から本格的な向陽祭準備が始まりました。HR教室では朝から机・椅子等を移動させ、それぞれの催し物に合わせた飾りつけを始めていることろです。また、文化部では当日に合わせた最終調整を行っています。
向陽祭まであと2日。行事に燃える入間向陽です。
   

ワークショップ型校内研修の実施

 本校では新学習指導要領に基づく教育課程の編成について研究を進めています。9月2日は、教育課程委員会(小委員会)が中心となって「これからの生徒に求められる資質・能力」「具体的な教育課程」に関する研修会を実施しました。グループワークを中心とする研修会の実施により、新教育課程に向けた教員間の共通理解がさらに深まりました。

 

第2学期始業式

9月2日(月)、第2学期始業式を行いました。
夏季休業中も多くの生徒が進路準備、部活動、文化祭準備等で登校していましたが、いよいよ本日から全員による授業が再開されます。始業式では校長による訓話の後、夏季休業中の部活動成果の表彰が行われました。表彰されたのはソングリーダー部、吹奏楽部、弓道部、バドミントン部、野球部です。成果を讃えたいと思います。