向陽台だより

2020年6月の記事一覧

学食が再開しました

 

 6月29日(月)、本校の食堂「入間向陽学生レストラン」が4カ月ぶりに再開しました。臨時休業に伴い食堂もしばらく営業を休止していましたが、感染症防止の工夫を凝らしたうえで本日から再開となりました。同時にパン販売も再開です。

 本校に以前の昼休みが戻ってきました。生徒の皆さんには、感染防止とソーシャルディスタンスを十分意識したうえで、昼休みを楽しんでもらいたいと思います。スタッフの皆さん、今年度もどうぞよろしくお願いします。

看護医療系ガイダンス

 6月23日(火)、進路指導部では新宿セミナーから講師を招いて、3年生向け「看護医療系ガイダンス」を開催しました。本校では例年看護医療系への進路を目指す生徒が多く、今年度も約40名の生徒が出席しました。ガイダンスでは、大学と専門学校の違い、小論文や志望理由書の重要性、志願者の今後の動向予測などが説明されました。出席者は真剣な眼差しでメモを取り、看護や医療分野の意義や魅力を改めて見つめ直していました。

 本校では今後も看護・医療系の進路指導に力を入れ、一歩上の進路実現を目指していきます。 

部活動再開・新入生仮入部

 通常登校の再開に合わせ、部活動も本日から再開です。放課後の学校内にも活気が戻ってきました。

 1年生(新入生)にとっては仮入部の始まりです。1年生の廊下には各部の新歓ポスターが張り出され、新学期の趣になっています。本校では1年生は原則全員部加入となっています。それぞれの生徒が自分の所属場所を見つけ、仲間と一緒に活動する高校生活を送ってもらいたいと思います。

通常登校・三者面談

 6月22日(月)、本日から通常登校の再開です。各HRとも本来の生徒数(40名)が入室し、HR活動、教科指導が行われました。学校活動がいよいよ本格的に動き出したところです。今後とも感染症対策に配慮しつつ、生徒への指導を全力で進めます。

 午後は三者面談です。学校生活・進路選択等について、担任、保護者、生徒による話し合いが熱心に行われています。

図書館オリエンテーション

 図書館では毎年新入生に対して図書館オリエンテーション(利用案内)を実施しています。特に今年度はインターネット・スマートフォンを用いた蔵書検索システム「カーリル」の運用が始まり、図書館が一段と便利になりました。

 生徒・教職員の調べ事を強力にサポートしていただける図書館は、本校の大きな強みです。今年度も資料・情報の提供機関として活躍を期待しています。

正門の花を植え替えました

 6月14日(日)、PTA生活委員会によって、正門にある花壇の植え替え作業が行われました。この後、花々はさらに成長して校門を飾ってくれると思います。本校にお立ち寄りの際は、校門にも目を配っていただければ幸いです。PTAの皆様、ありがとうございます。

 

教科指導が始まりました

 6月11日(木)、本日から教科指導が始まりました。まだ午前の部、午後の部に分かれた分散登校ですが、今年度初めて全学年がそろった学校となりました。教職員は久しぶりの授業に若干の緊張感を浮かべながらも、生き生きとした表情で教室に向かい、学校に活気が戻ってきました。やはり「授業ができての教員」と改めて意識したところです。

令和2年度PTA総会資料の書面審査について

 PTA会員の皆様に送付しました総会資料(議案書)につきましては、皆様の審査の結果、承認されましたので御報告いたします。

 この結果を受け、本日〔6月6日(土)〕新旧役員会を開催し、令和2年度PTA・後援会の役員組織が正式に発足しました。

1学年登校日

 6月3日(水)、本日は1学年が約1月半ぶりの登校です。分散登校により4クラスごとに行った始業式と学年集会は、生徒間の距離を十分に確保して実施することができました。

学年集会の後は、生徒個人写真の撮影です。臨時休業により発給が遅れていた身分証明書ですが、早急に手続きを進めています。

学校再開(3年生登校日)

 令和2年6月1日(月)、3年生の登校日として約2か月ぶりに学校に生徒が戻ってきました。分散登校により4クラスごとに行われた始業式では、校長から、これまでの生徒の冷静な対応への評価と、今後の学校行事計画について話がありました。

 これからは新しい生活様式の中での学校生活になりますが、生徒の皆さんには精一杯「学校生活」を送ってもらい、「一歩上の自分」を目指してほしいと思います。教職員は感染症防止に最大限の注意を払いながら、生徒の成長を応援していきます。

 始業式の後はさっそく進路ガイダンスです。生徒は事前に送信された進路資料をスマートフォンで確認しながら、真剣な表情で各進路担当の話に耳を傾けていました。