2020年8月の記事一覧

選手の言葉 新人大会振り返り(女子バドミントン)

今回は、新人大会の振り返りです。選手からの反省と今後の抱負を書きます。今後の学びになってくれれば最良です。


 今回の大会では、緊張せずにいつも通りプレーすることと、左右や前後に動かすことを意識して試合に臨みました。
1試合目からシード校と戦う事になりましたが、緊張せずにプレーする事は出来たと思います。しかし、相手のスマッシュの速さや力強さが凄く、取ることが出来ませんでした。取ったとしても奥まで返せずに、浅い返球になってしまったり、アウトになってしまうことが多く、失点を重ねてしまいました。これからはこういった力強く早いスマッシュを高く遠くにレシーブ出来るように練習したいと思います。また、早く高い打点でスマッシュを打てるように練習します。
 また、前後左右に動かす事は意識して出来たと思うので、それは今後の試合でも同じように出来るよう、より広くコートを使えるように練習から意識をしていきたいと思いました。
今回、とても強い選手と闘って、自分の弱さを改めて実感しました。あまり攻めることができずに終わってしまったけど、相手の選手のプレーを見て、スマッシュの打ち方やレシーブの仕方など色々学ぶことが多かったので、少しでも真似できるようもっともっと上を目指して頑張りたいと思います。

a.h

初めての公式戦で緊張していたけど、自分なりのプレーをすることができたと思います。
練習中のダブルスの試合でもペアで、攻めるということを目標に練習してきました。大会では、攻めることができたけど自分たちが攻められているときに対処ができず、自分たちのミスや相手に決められ、ラリーが続かないことが多くあったと思いました。

点差が開いてしまった時に、追いつきたいという気持ちで、ペアと重なったり、点数だけを見てしまい、力が入り過ぎてチャンスの時も空ぶったりしたことがあったので、一つ一つ丁寧にプレーをしようと思いました。自分にシャトルが集中したとき、もっと視野を広げ、落ち着いて、ただ返すだけで無く、前に落としたり、一回奥に上げるなどもっと頭を使ったプレーをしたいです。もっと技術を身につけなければいけないと思いました。

n.y

今回の大会では、ダブルスはスマッシュをドライブでクロスに返すこと、シングルは相手のコートをよく見て、空いているところに打つことを意識して試合に臨みました。
 ダブルスでは、緊張してスマッシュがきても焦って、ネットしてしまうことがあったり、クリアが飛ばずスマッシュを打たれることがあったため、自分たちが攻めることが出来ませんでした。サーブレシーブをほとんど上げてしまい、上から打つことも出来ませんでした。もっと相手のコートをよく見て、相手を動かし、甘く来たところを確実に決められるようにし、積極的にサーブレシーブを上から打つようにしたいです。スマッシュの返しをネットにかけてしまうこともあったけど、何本かはクロスに返し、点をとることが出来たので良かったと思いました。
 シングルスでは、ダブルスでできていなかったクリアをしっかりと奥まで飛ばすことが出来ました。途中から緊張もあまりせず、相手のコートをよく見て空いているところに打つことも出来ました。3試合目の相手がサーブがとても上手く、相手の思うように動かされ、点数を取られることが多くありました。自分は、クリアを左右に飛ばし、相手のミスを引き出すことができたので良かったと思います。点数が並んだ時、自分のサーブのミスで相手を有利にしてしまったことがとても悔しいです。コースの打ち分けはできていたと思うので、もっとサーブの確率を上げていきたいと思いました。
今回の試合は、強い選手と戦って自分はまだまだだと改めて実感したので自分ができなかったこと、苦手なことを1個ずつ減らしていき、得意なことはもっと上手くなるように練習していきたいです。

s.y


 初めての試合でとても緊張しました。
 ダブルスでは相手をよく振ることを意識しましたが、相手のスマッシュが速く、攻められっぱなしで、自分達の流れを作ることができませんでした。とても自分のレシーブ力の弱さを感じました。また、最初の自分のサーブレシーブのミスなど、もったいない失点が多かったので、浮かないサーブ、レシーブをコ―ナーへ打つことができるようにするなど、ミスを減らして点に繋げられるように練習したいと思いました。自分から攻められるゲームを作れるようになりたいです。
 シングルスでは、自分が奥まで高いクリアを打つことが出来ず、相手に有利になってしまう所をたくさん作ってしまったり、相手がコースに打ってきた苦しいシャトルをうまく返すことができませんでした。もっと早くホームポジションに戻って、冷静に空いている所を判断して打てるようになりたいです。また、サーブをした後、一発目からスマッシュを決められてしまったので、もっと高く浅いサーブにならないようにしたいです。
今回の大会で自分の実力不足をとても感じました。クリアならエンドラインまで、へアピンはなるべく小さく返すなど、一つ一つの基礎能力をもっと上げたいです。

k.r


今回の大会の目標は、ダブルスはサーブレシーブを上から打つ、コートを広く見て空いてるところを狙うこと、シングルスはクリアを奥まで飛ばす、打ったら真ん中に戻ることを目標に取り組みました。
 ダブルスでは、緊張して冷静な判断ができず、焦ってしまいペアと重なることが多く、そこに気を取られて、なかなか攻めることが出来ませんでした。もっと相手をよく見て今はサイドバイサイドで守るべきか、トップアンドバックで攻めるべきなのか落ち着いて判断していきたいです。
 シングルスの1試合目は、試合番号が1番で初めてのシングルスの試合ということもあり、今までにないくらい緊張しました。前のふたつの角を狙い、点を取ることは出来たけどクリアがぜんぜん飛ばず、自分にとって苦しい攻め方をしてしまいました。2試合目は、相手にならず、ラリーを続けることも困難でした。しかし、相手が少し崩れた時に、よくコートを見て空いているところに打つことができました。強い選手と戦ってみて、スマッシュの速さ、相手の動かし方、辛い体勢でもクリアを奥までしっかり飛ばす体幹の強さなど沢山学べました。まだまだ技術的に足りていないところばかりなので日々の練習で目標を持って取り組みます、悔しさをバネに次に活かしていきたいと思います。

s.y


 今回の大会で、ダブルスでは相手のスマッシュを積極的にドライブで返す。シングルスでは相手のラウンド側にクリアを飛ばすことを目標にしました。結果、ダブルスではいつもよりスマッシュを取ることは出来たけど、ドライブで返せなかったり、甘くあげてしまって打たれることがありました。また、自分たちが守りに入りすぎて、攻撃をする場面が少なかったので、もっと相手を動かして、空いているところを狙って打っていきたいです。シングルスでは相手のラウンド側にクリアをよく飛ばせて崩して点を取ることがあって、足もよく動いたけど自分が後ろにいることが多く、前に落とされてギリギリで取ることが多かったので、ホームポジションとサーブを打つ位置をもう少し前に上げていきたいです。あとサイドに来たスマッシュが取れないことがあったので、左右の動きを早くするのと、4点をしっかり意識すること、前へ出て、相手のスマッシュの返しや浮いたヘアピンを上から積極的に打っていきたいです。

k.r

今回の新人戦は初めての公式戦だったので、練習でやってきたことを発揮出来る試合を目標にしました。
 結果は1回戦敗退というとても悔しい終わり方でした。今回負けたのは自分たちの持っている力を出せず、やるべき事をプレーで出来なかったからだと思います。1ゲーム目は足が動かず、クリアも飛んでいなくて、自分たちで相手のやりやすい形を作ってしまっていたと思います。2ゲーム目は少し攻撃的なプレーをすることが出来たけど、決めきることが出来ず、相手のミスに救わていただけでした。ファイナルはクリアを奥まで飛ばしたり前に落として、相手を動かすことを意識しました。しかし勝ちたいという気持ちを出過ぎて、最初のサーブレシーブをミスしてネットしてしまったり、ペアと同じ動きをしてしまい、相手にスマッシュを打たれてしまったりと、冷静にプレーできなかったと思います。
今回の大会を通して自分の力不足を改めて強く感じたし、もっと強くなりたいと思ったので、これからの練習で今回の反省を生かし、次は必ず勝てるよう頑張りたいです。

a.m


初めての大会でとても緊張しました。ダブルスもシングルスもクリアがエンドラインまで飛ばして、中途半端なところにシャトルを打たないということを意識して試合をしました。
ダブルスでは、クリアを上手く使えず、自分達がスマッシュを打って、短く返され、取れなかったりすることが多くあったのと、自分たちのミスが多く続いてしまったことがありました。今後は、連続ミスをしないようにしていきたいです。
シングルスでは、サーブが中途半端に上がって、1本目でスマッシュを打たれることがありました。連続で相手に点を取られて焦ってしまい、サーブレシーブの時に無理なスマッシュを打って、空いてるところに落とされてしまうこともありました。
 試合が相手のペースになっても焦らずに自分のペースにもっていけるまで、粘れるようにしていきたいと思いました。

t.m

 

 

 今回の個人戦は初めての大会で、緊張と不安があったので、自分の出来ることを試合で出すことを目標にしました。

 ダブルスでは1試合目は自分たちの試合の流れをつくることができず、練習したことを出すことができませんでした。2試合目は相手に動かされて攻めるプレーがなかなかできませんでした。でも、2ゲーム目から相手のロングサーブやドロップに対応出来て自分たちの流れをつくることができてよかったです。全体的にダブルスは自分のレシーブ力が足りていないと感じました。
 シングルスでは1試合目は相手に合わせてしまい、クリアが飛ばなかったり、自分のミスで失点することが多かったです。
2試合目は自分の攻めの形ができて、相手を左右に動かすことができたと思います。でも、前後の動きが遅く、相手のドロップに対応できませんでした。 3試合目は相手が強く、始めから攻められてばかりで、なかなか自分から攻めるプレーができませんでした。でも、クリアを奥にとばすこと、相手を動かしてからスマッシュを打つことが何本かできたので良かったです。

まだ自分のできないことが沢山あるので、練習して、攻めのバリエーションを増やしていきたいです。

u.m

今回の大会では、今までの練習の成果が出せるようにするという目標を立ててやりました。結果としてはあまり満足はいきませんでした。
 ダブルスでは自分がレシーブが上手くできず、失点することが多くありました。レシーブが上手く出来なかったため、ペアが苦しい時に自分は立っているだけで、全然カバーができていなかったと思います。プレー面だけでなく、点数を連続で取られた時、もう少しペアとコミュニケーションを取っていれば、早く立て直すことができたのではないかなと思いました。次は、実践したいと思います。
 シングルスでは、1回戦目の1ゲーム目で、緊張し過ぎて固まってしまい、思うところにシャトルを落とすことが出来ませんでした。が、2ゲームから自分らしいプレーができるようになって良かったと思いました。2試合目では、レシーブでの失点が目立ってしまい、1度失点してしまった時と同じことを何度もやられてしまっていたのが反省点です。しかし、今回初めてシングルスに出場し、自分の体力不足や技術不足、メンタル面などまだまだ強化が必要な部分が見えたので練習して次の大会に活かしていきたいと思います。

n.m

0

8月22日 部活動見学会でした。

おはようございます。

今日は試合明け初の練習でした。休みもあり、基本練習に終始しました。中学生がたくさん見に来てくれました。ありがとうございます。

男女バドミントンだったので、バドミントンが多くの皆様に伝われば幸いです

0

8月20日 大会2日目 ダブルス上位 シングルス 結果報告

おはようございます。

 

本日も所沢市民体育館に来てます。本日は、シングルスの32まで行います。

本校生徒、棄権が1名で7名の選手が出場します。さて、ダブルスは惨敗しました、シングルスはどうか。

結果報告します。

 

 

塩川 

1回戦   2-0  対朝霞

2回戦   0-2  対山村学園

 

塚田 

2回戦   2-0  対所沢商業

3回戦   2-0  対川越総合

4回戦   0-2  対武蔵越生 ベスト64

 

窪田 

2回戦   2-0  対鶴ヶ島清風

3回戦   0-2  対和光国際

 

山崎

1回戦   棄権  対山村学園

 

中村 

2回戦   2-0 対飯能南

3回戦   0-2 対西武台

 

上野 

2回戦   2-0 対狭山清陵

3回戦   2-0 対川越西 

4回戦   0-2 対星野 ベスト64

 

 

攝田 

2回戦   2-0 対西武文理

3回戦   2-0 対所沢商業

4回戦   0-2 対川越南 ベスト64

 

小坂 

2回戦   0-2 対志木

 

シングルスは1対1の勝負です。技術レベル、精神レベル、大きな差が出ます。点差も無慈悲に広がっていきます。悔しいと思うことすらできず、終わってしまうこともあります。今日の思いが、どう頭に残るか、いい形で残ってくれるといいですね。これからのバネになると思います。

今年の夏はコロナがあった、暑かった。三年生もいた。合宿もできなかった。いろいろ理由はあるなかで、最善を尽くしてきましたが、理想の結果は得られませんでした。

結果には満足しませんが、過程には満足します。来校し、指導に関わってくれた皆様、学校の指導に協力下さる保護者の皆様、改めて深く感謝申し上げます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

0

8月19日 通常練習

こんにちは。

今日は1時間勉強をしたあと、部活スタートです。15:00~17:30で短め、軽めで終わりました。

変化球ということで、カット系の練習をしました。タイミング良く、相手を外す技術です。使え、というよりは使われる場面を掴む感覚ですかね。

明日はシングルスです。厳しい戦いは想定してます。どのくらい成長したか、楽しみです。

 

 

 

 

0

8月18日 新人大会初日 結果報告

おはようございます。

今日からいよいよ始まりました。本日はダブルスです。

県大会18の枠を目標に各選手必死に戦います。今年は例年に比べて少ないエントリー数でした。

ダブルス164

シングルス252

4回戦勝利で県出場となります。

32で負けた場合は、敗者復活戦に進むことができます。

残念ながら、そこまでも進めませんでした。淡白な試合が多く、諦めずに戦えたのかな、出しきったのかなと感じました。はっきり言えるのはまだ弱いということ。できることが少な過ぎですね

浅香・塩川

1回戦  1-2    対西武台

 

荒井・小坂

1回戦  不戦勝   対飯能

2回戦  0-2            対武蔵越生

 

窪田・攝田

1回戦  2-0   対川越女子

2回戦  0-2      対和光国際

 

山崎・西山   

1回戦 対朝霞  怪我のため棄権

 

上野・塚田

1回戦     2-1   対豊岡

2回戦        1-2      対和光国際

 

中村・西野

1回戦      0-2   対星野

 

 

 

0

8月17日 通常練習

1300~

暑い、暑い、熱い、熱い、アツい!

しんどいなか、よくやってます。明日から大会、あまり変わったことせず、これまでのおさらいです。

スキップ

前後フットワーク ヘアピン プッシュ ドライブレシーブ

基礎打ち

ゲーム練習

0

8月16日 通常練習

おはようございます。

今日も練習頑張ってます。

帰省や故障の選手もいますが、特に大きな怪我、トラブル等なく練習できております。大会まであと2日となりましたが、特段緩めることなくやっています。当日、勢いをもって臨めれば、それなりに戦えるでしょう。

さあ、明日から大会です。男子からスタート。向陽がんばれー

 

半面シングル

ペアインサイドワーク 6点 10×2

基礎 

ドライブ打ち分け

スマッシュ&プッシュ

スマッシュリターン ストップor ロブ

 

 

0

8月15日 通常練習

皆さん、こんにちわ。

女子バドミントン部です。

お盆の最中、練習してます。今日はハイピークの時間を避けて、15時スタートにしました。基本練習からオールショート、オールロングなど集中を切らさない練習でした。今日みたいな苦しい暑さだからこそ効果が期待できる練習ですね。

大会まであとわずか。不安もありますが、楽しみもあります。どんなパフォーマンスが出せるか、いい準備したいですね。

 

 

 

0

8月14日 練習試合 川越総合

おはようございます。

本日は、2年生10と1年生15を連れて川越総合高校にお邪魔してます。人数規模も同等でたくさん試合させて頂きました。

内容は2年ダブルス、1年半面シングルスでした。

どちらも昨日よりラリーが続き、いい内容だったと思います。

 

 

 

0

3年生大会 選手報告後編

前回に引き続き、3年生の振り返りです。

 

 

 

  今回の試合では、勿体ないミスをしないこと、守りに入らず攻めることを目標に挑みました。

1ゲーム目は1人を狙うことを意識してプレイしていたのですが、上手く形にすることができませんでした。相手にチャンスを与えてばかりで自分たちから攻めることが出来ませんでした。デュースになり、粘ったのですが1ゲーム目を先取できずに終わり、悔しかったです。2ゲーム目は1ゲーム目に比べて、攻めることと、相手のうちの1人を狙い動かすことが出来ました。しかし、後半になるとクリアやロブを使うことが多くなり、守りに入ることが多くなってしまい、スマッシュを打たれ、そのまま負けてしまいました。

 練習の成果が発揮出来ずに終わってしまい、とても悔しかったですが、今まで以上に集中し、ペアと互いに声を掛けあって最後まで諦めずに戦うことが出来たので良かったです。

a.w

 

 今回は最後の試合なので悔いが残らないように全力を出し尽くすことを目標にしました。

 1試合目は相手のペアがいつもと違ったので、徹底的に片方を狙って地道に点数を稼ごうとしました。普段、ペアが狙われることが多いので少し油断してしまい、自分の方に高いスマッシュが来た時、対応が遅れて取れなかったり、取れても奥まで行かず前衛に取られてしまうことが多かったです。

 2試合目は、何度かやったことがある相手だったので、1試合目よりはやりやすかったです。でも、自分たちのプレースタイルを相手に崩されてしまい、立て直すことが難しかったです。

 3試合目は格上の相手だったので名前負けせず、諦めないで楽しくプレーすることを意識してやりました。相手が自分たちの空いてるスペースに打つことが多く点差も開いてしまいました。

全体的に諦めず、ペアとお互いをカバーしながらできた事と、最後に相応しく悔いのない終わり方ができたので良かったです。

s.t

 

  今回の大会では、今までの練習の成果を発揮し、最後まで諦めずに全力で試合をすることを目標にしていました。川越南高校との試合は、攻めるプレーをしていたつもりが、負けたくないという気持ちの焦りや緊張から無意識に、慎重に控えめなプレーをしてしまいました。相手が積極的に攻撃をしてくる人だったので、安易に球を上げることができなかったり、相手のスマッシュをただ返すことしかできなかったり、自分の思うようなプレーができませんでした。私としては、そこまで自分たちのプレーが特別悪いようには思えなかったのですが、今まではそこまでミスがなかったサーブがその試合ではアウトばかりだったり、もったいない失点が多く続いたりしたことで点差が開き、もう少し粘っていれば1ゲーム目を取ることができたのに後半のミスで取られてしまいとても悔しかったです。

 2ゲーム目は先生からのアドバイスもあり、相手を動かしてできた空いた空間を狙って打つこと・相手にスマッシュを打たれても球に合わせて強くドライブで返すことを意識しました。しかし、スマッシュに対して返すことに精一杯で自分たちが攻める機会が殆どなく、焦ってレシーブも上手く返せずに相手のペースに流されてしまい、最後まで諦めずに粘ったけれど、ストレートで負けてしまいました。

本当に悔しくて、もっと試合がしたかったけれど、今までよりもさらにこの球を落とさないという気持ちをもって打つことと、改善点をペアと話し合い、2人で最後まで諦めずに戦うことができて良かったです。

m.n

 

  今回の大会は高校3年間の集大成となる試合だったので、悔いの残らないよう全力で楽しみながら試合に挑みました。1回戦目の川越西高校では自分たちの流れが作れた試合だったと思います。1試合目ということもあってまだ足が動いてなかったり、サイドアウトが多かったことが私の反省点です。

 2回戦目の武蔵越生戦では、上手い人がいるイメージの高校だったのでとても不安でした。いざ試合をしてみると、相手のここが強いと思ったプレーは少なく、自分たちのミスがなければ勝てる試合だと思いました。しかし、思うようにコントロールできず、1ゲーム目は相手に与えてしまいました。原因としては強いクリアを上げることが少なく、相手にスマッシュなどのチャンスを与えるようなシャトルを上げてしまったことだと思います。

その反省点を踏まえ、2,3ゲームでは攻めるゲームを意識し、勝てたので良かったです。

 3回戦目の朝霞西高校では、自分たちの流れが作れませんでした。2回戦目のような攻めのある攻撃はできませんでしたが、一本一本集中して打つことはできたと思います。朝霞西には負けてしまいましたが、私はペアと全力で楽しみながら全ての試合に挑めました。もちろん悔いもありますが何より、たくさん一緒に練習を積み重ねてきたペアと試合できたことが嬉しかったです。

k.i

0